1. トップ
  2. 最近みた映画
  3. 最近みた映画-2015年

最近みた映画-2015年

許されざる者

後半尻上がりに面白くなった。前半は退屈だなと思ってみていたけども。主人公の過去の行いを知って驚いたのと、保安官が実は人々を牛耳っていた悪いやつだった。善と悪。何を基準に良いのか悪いのか。
評価 ★★★★

楽天市場

ウルヴァリン:SAMURAI

ハラダはいったい?日本人が見たら日本語が拙いってバレてしまう。そして、日本人同士がなぜか英語で会話をするのはなぜなのか。日本ネタを色々と入れてくるけども、そういうのは不自然になるので、わざわざ入れる必要はないかと。
評価 ★★

楽天市場

土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI

前半はかなりいい感じで笑えた部分は多かったものの、最後のあの展開をみると、がっかりさせられてしまう。丁寧にやってきていたのに、最後は何か淡白だった。もっと丁寧に最後は描いてあれば評価もまた違ったかもしれない。
評価 ★★★

楽天市場

ロボコップ

主人公に対して全然感情移入できないから主人公がどうなろうが全然気にならなかった。ロボコップってこんなに冷たい映画だったとは。もっと心温まる映画だったような印象を持っていたけども、原作を見たのが結構前のことなので驚いた。。
評価 ★★

楽天市場

ネイバーズ

日本人にはパーティーの重要さがいまいちわからないのは仕方ないのかもしれません。ただ、毎日のようにパーティーはさすがに飽きるでしょう。住宅街でそれをやれば迷惑なこともわかるから、夫婦の考えることは当然なこと。最後に仲直りしたのでめでたしめでたしということか。。
評価 ★★★

楽天市場

オンリー・ゴッド

娯楽としてではなくて芸術として見たら良いのか。ハッキリ言ってつまらなかったのは感性の違いか。母親も威張っていたわりに抵抗もできずやられてしまう始末。主人公もいまいちよくわからないし。罪を背負った戒めとして自身を律したということか。
評価 ★★

楽天市場

フェノミナン

フェイスオフのイメージが強くて、どうも悪いやつに見えてしまうジョン・トラボルタ。この作品では全然違っていたけども。SFっぽい物語で、あの光もそうかと思っていると、実は違っていたと。本人のなぜわかってもらえないのかという苦悩から最後は解放されたように逝った。こうした解放される映画って見ていてこちらも気持ちいい。
評価 ★★★★

楽天市場

ラッシュ/プライドと友情

お互いの友情関係がとても良かった。レースのことはよくわからないけども、ライバル関係にある中でお互いが切磋琢磨して競う。お互いが嫉妬してやりあう関係でありながら、どこかしらでシンパシーを感じている関係。良い。
評価 ★★★

楽天市場

ミュータント・タートルズ

全然期待せずに見ると意外と楽しめました。ただ、亀だからリアルに造形されたものは苦手な人にはちょっと引いてしまうかもしれません。もっと可愛らしい亀だともっと良かったかもしれません。
評価 ★★★

楽天市場

セインツ -約束の果て-

自分たちがまるで被害者かのように描かれているけども、強盗したのは誰なのかってこと。ルースは自身が撃ったにもかかわらず、ひょうひょうとしている。そして、子供のために決断を下すものの、それは母親としての決断なのか。自分のためか。
評価 ★★★

楽天市場

そこのみにて光輝

救いのない絶望、希望のない未来、そんな悪循環に陥ってしまった人たち。池脇千鶴さんが魅力的でしたが、火野正平の低い声が良かった良かった。暗い話ですが、何が意外と心地よい感じでした。なんでだろうか。
評価 ★★★

楽天市場

るろうに剣心 伝説の最期編

3作目が一番出来が良くないと思えるような内容。3作目まで粘ってきて、終わりがあっけないもので、今までの時間はなんだったのかと。福山雅治の起用はどうだったのだろうか。一番目立っていたような。
評価 ★★★

楽天市場

るろうに剣心 京都大火編

1作目がよく頑張っているなと思って期待してみると、やはり2作目は厳しい出来だなと。どうしても比較してしまうのがいけないのか。それに、上映時間が90分ほどではないと、アクションもので2時間30分はかなり長く感じます。
評価 ★★★

楽天市場

バーニー/みんなが愛した殺人者

そこまで丁寧だった男がなぜに夫人をやってしまったのか。冷凍庫に夫人を隠すというのは何もおもしろみがなくて、なんだかなぁ~。もっと何かしら策を考えて隠し通すかと思っていたら、あっさり。
評価 ★★★

楽天市場

100歳の華麗なる冒険

これが全然笑えないブラックユーモアでした。おじいさんの過去の経歴は確かに面白いのだけども、だからといってそれが笑えるかというと全然笑えない。こういうのは精神的な余裕のあるときに見ないと全然笑えないということかもしれません。
評価 ★★★

楽天市場

大統領の執事の涙

さすがに数十年をメイクだけでなんとかしようとしたのは難しかったですが、黒人差別の部分は抜きにしても面白かった。各々の家庭で色々と問題を抱えているのは差別関係なく一緒。そして、主人公は最後まで執事としてやり遂げた。
評価 ★★★

楽天市場

マッド・ガンズ

マッドマックスの雰囲気を醸し出す映画。もう少しで面白くなるのになという所でしたが、あららと・・・。そもそも水がとても貴重なものかと思っていたら、ちゃんとした都市があって、そこでは人々が普通に生活している。水が貴重なのではなかったのかと。
評価 ★★★

楽天市場

シークレット・パーティー

90年代前半の映画化と思ったら数年前の新しい映画だった。しかし、何がしたいのか言いたいのか全くわからない内容だった。キアヌ・リーブスもなんだかよくわからない立ち位置でした。これはひどい映画というよりも、意味がわからない映画でした。
評価

楽天市場

デビルズ・ノット

実話をもとにしているらしいが、やるせない冤罪事件だな。映画としては裁判がもっと面白く描かれていたら良かったけども、どうもダラダラとあまり緊張感がなかった。裁判だけに特化のが面白くなっていたかもしれないけども、主人公の立場が職業のせいか中途半端で、それが映画に出ていたような気がする。。
評価 ★★★

楽天市場

デッドマン・ダウン

復讐の仕方はどうしようもなかったのだろうか。どっちみち救いのない戦いだったからそれで良かったのか。妻子をやられての復讐はハッピーエンドにはどうしても繋げられないので、見ている側も辛い部分がある。
評価 ★★★

楽天市場

ワイルドカード

何か中途半端な映画という印象が・・・。ジェイソン・ステイサムもギャンブル中毒でも強い。敵もかなり弱くてあっさり女性に復讐されてしまう。何か盛り上がりに欠けて、この映画によく出演したなと思います。
評価 ★★★

楽天市場

海を感じる時

女性が男性にそこまで惚れる理由が全くわからなかった。そして、ただ、小さな範囲でやっているだけの内容だった。学生役もちょっと無理があって、さすがに厳しい。
評価 ★★

楽天市場

それでも夜は明ける

抑圧された中からの解放。こういった映画は黒人差別どうこう関係なく面白さがあります。主人公は救いがあったからいいものの、それ以外の人たちはそうではないわけで、それがまた現実なのでしょう。
評価 ★★★★

楽天市場

ゴースト・エージェント/R.I.P.D.

面白くなりそうなでも面白くなりかけた映画かもしれません。主人公に有名俳優でも起用すれば全然違ったかもしれませんが、この映画の主人公はケヴィン・ベーコンに迫力で負けているので、映画自体の迫力もいまひとつになってかもしれません。。
評価 ★★★

楽天市場

モーガン・ブラザーズ

発想はとても面白いのですが、人を肥料にする手間のが費用が掛かりそうな気がしてしまう。それに、事故に遭う人が片田舎でそんなにいるかという話。兄貴もなにか弱いし弟も弱いし。3人組も弱いし。もっと強烈な怖さが欲しかった。
評価 ★★★

楽天市場

ブロークン・アイデンティティ

臓器移植の内容で、宇宙人の話ではありませんでした。結局、騙しに騙されと失った子供の話には弱かったということですが、何もかも管理された社会はかなり窮屈そうです。
評価 ★★★

楽天市場

サボタージュ

結局これはシュワちゃんが復讐のための犯人探しをメキシコの警察から情報を得るためにやったことで、仲間をやったのは別の仲間ということかな。シュワちゃんぐらいなら普通にメキシコに乗り込んで犯人探しは簡単にやれそうな気がするけども。
評価 ★★★

楽天市場

ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス

前二作より更にヒドイ出来で、これが興行収入が良いのは期待があったからなのか。それも裏切られる出来ですが、一作目からどんどん悪くなっているのは確か。そして、ハンガー・ゲームという名の映画の3作目でなければ、B級映画みたいな出来でした。
評価 ★★

楽天市場

チチを撮りに

父親のことを悪く言わないのは、小さい頃からの記憶がほとんどないからなのか。父親が死んだことをそこまで深く考えないのもそのせいか。最後にマグロが登場したのは監督のユーモアなのか。それとも、妹と父親が好きだった寿司ネタからなのか。
評価 ★★★

楽天市場

ボーグマン

宇宙人だったのか。最初は地中にある家を狙われている姿を見て、むしろ追っている側が悪い奴らかと思っていたものの。そして、良くしてくれる奥さんに最後まで冷たい態度を取るものの、奥さんはなぜかそれでも気持ちが離れることがなかった。夫に飽き飽きしていた反動なのだろうか。
評価 ★★★

楽天市場

アースレイジ 合衆国最期の日

予算がないならないなりに工夫したらいいものの、それがないので無理な設定になってしまっている。主人公が奮闘する姿を見ても全く緊張感もなく感情移入もできない。全然緊迫感がないからわくわくもしない。
評価 ★★

楽天市場

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~

タイムトラベルものでこんなに心温まる作品があったなんて。普通は過去の自分自身とはち合わせになってしまうのですが、この作品では過去の自分に戻ることができる。そこが他のタイムトラベルものとは違っていた。父親との別れの場面も良かった。卓球を通してお互い話しやすそうだった。
評価 ★★★★

楽天市場

神様はバリにいる

自己啓発映画なので見ていて疲れてしまう。前半は勢いもありましたが、後半大失速。60分映画ぐらいで十分と思わせてしまう。この監督のセンスなのかどうも笑いの部分でずれている気がする。
評価 ★★

楽天市場

ガンズ&ゴールド

最後まで物悲しい感じが漂っている映画です。何か弾け切らない。主人公が優しそうで迫力不足なのが影響しているのかもしれない。女性も何か華がないのもまた影響しているのかもしれない。
評価 ★★

楽天市場

六月燈の三姉妹

六月燈というよりもとら屋一家の物語といったほうが適切かもしれません。結局、離婚しなかったのかと。あそこまで引っ張っておいて。あの和菓子の新商品はどう見ても美味しくないように思えました。アイスかとも思いました。
評価 ★★★

楽天市場

スイートプールサイド

須賀健太がどうみても高校生というより中学生に見えてしまった。とても幼く見える。前半と後半では主人公の性格が変化してしまったかのように狂ってしまう。剃毛したことで目覚めてしまったのだろう。しかし、あんな目立つ河川敷でやらなくても。女の子が腕をハサミで傷めつける場面が痛々しい。
評価 ★★★

楽天市場

ハンガー・ゲーム2

アメリカでは大ヒットしているようですが、どうも幼稚な映画で退屈に思える。ゲーム自体のルールがしっかりした中での戦いならば面白いのだけども、そのあたりもあやふや。終わり方も次回作のたと思わえるやり方でしらけさせてしまう。
評価 ★★

楽天市場

人生はマラソンだ!

末期がんでありながらフルマラソに挑戦し完走間近で倒れてそのまま・・・。ハッピーエンドになるかと思っていたけども、締めくくり方を見ていると全然しんみりしている感じじゃないでのそこは良かった。しかし、工場で全然働いているような感じではなかったわけで、それで借金ができるのは当たり前じゃないかと。。
評価 ★★★

楽天市場

REDリターンズ

前作よりもずっと面白さを感じたけども、イ・ビョンホンがなぜか香港。アクションものに年寄りばかりってのは懐古するための映画のような気がして、純粋なアクション映画とは違って何か物足りなさがある。
評価 ★★★

楽天市場

ブレイブ ワン

悪いやつに鉄槌を下すことに快感を覚えてしまった主人公。ただ、精神的におかしくなっていた状態だったわけで、最後の場面でやっと救われた。街の悪いやつがいなくなると誰もが喜ぶから、意外と許せてしまう不思議。警官たちも自分たちの仕事が減って許せてしまうのだろう。
評価 ★★★

楽天市場

キリング・ゾーン

今時こんなヒドイ映画もあったことに驚き。これだけ意味がよくわからない映画も稀だ。いったい何がしたいのか何がどうなっているのか本当に意味がわからない。こんな映画を作ってはいけない。
評価

楽天市場

人狼ゲーム ビーストサイド

人狼ゲームを理解するのに疲れてしまうのと、登場人物に特徴があまりないので死んでいってもたいして気にならないという点でどうも入り込めなかった。ロッテの爽はスポンサーだったのだろうか。
評価 ★★

楽天市場

神さまの言うとおり

招き猫の所で既に飽きてしまいました。もっと焦らされるような展開ならば面白かったと思いますが、テレビゲームのように次々とステージが移っていく。そして、主人公が生き残るのがわかってしまっているのも緊張感を持って見られない。最後のアイスが美味しいだったのがハイライトかもしれない。
評価 ★★

楽天市場

舞妓 Haaaan!!!

主人公が実はかなり有能だった。あれこれと職業をかえて最後までだれる事なく楽しませてもらった。舞妓が主役というよりも主人公の波乱万丈な京都生活といったほうが正しいか。柴咲コウはやはり綺麗でした。
評価 ★★★

楽天市場

96時間/レクイエム

やはり1作目と比較してしまうからどうしても退屈に感じてしまうのは仕方ないのだろうか。別れた奥さんが簡単に死んでしまうのも何かあっけない。主人公にはトラブルがつきまとって来る。自身の仕事のせいで実は色んな人に迷惑が掛かったいたということ。
評価 ★★★

楽天市場

イン・ザ・ヒーロー

なるほど、なるほどと頷きながら見ていました。期待していなかった分良作でした。福士蒼汰演じる一ノ瀬も嫌なやつかと思っていたら良い奴じゃないか。スタンリーチャンの部分がどうも胡散臭いので、あれがなかったら良かったと思う。
評価 ★★★

楽天市場

謝罪の王様

前半はとても良かったものの、マンタン王国のことになってから急につまらなくなってしまった。その国が日本と違うのは当たり前なので、当たり前のことを当たり前のように見せられても面白さはないわけで。
評価 ★★★

楽天市場

愛の渦

門脇麦さん若い女優なのにここまでやってしまうとは。そして、窪塚洋介が目立っているのは存在感があるからなのか。朝日が差し込んでカーテンを開けた時のまぶしさがこちらにも伝わってきた。
評価 ★★★

楽天市場

ゴーン・ガール

失踪した妻を探すために頑張る夫という映画だと思っていたら全然違っていた。最初は夫に問題があるのかと思っていたが、妻の性格に難があったことがわかった。そして、かつての恋人さえも殺めてしまう。逮捕されるかと思ったけども、また元の生活に戻り夫たちを牛耳ることは続いていく。怖い女というタイトルでもいいかも。
評価 ★★★

楽天市場

ホットロード

尾崎豊の曲がどういう感じで使われているかと思ったら、エンドロールだった。族同士でやりあった末の事故かと思っていたら、まさかのトラック事故。そして、主人公がなぜか拒食で入院するという顛末。
評価 ★★★

楽天市場

劇場版 幼獣マメシバ 望郷篇

前作のが良かった。なぜか選挙中心になってしまい、マメシバをもっと中心にしないと、どうでも良い島の選挙でぐだぐだ。映像も何か暗かったので、見ていて非常に疲れました。
評価 ★★★

楽天市場

グランド・ブダペスト・ホテル

評価の高い作品だったので期待したけども、どうも合わなかったみたい。コメディとしての部分が全然笑えなかった。合わないととことん笑えるだろう部分でずれを感じてしまった。刑務所から脱出する場面も期待したけども、あっさりしていた。ワニが台無し。
評価 ★★

楽天市場

バンクーバーの朝日

実話に基づいているから仕方ない面もあるかもしれませんが、映画として考えると面白い所が全くない。見ていて疲れてしまう。野球のシーンでも何か弾けた感じがなくて乗りきれない。わくわくもしない。佐藤浩市演じる父親もよくわからない存在。こういうのはドキュメンタリーでやるのが一番良いかもしれない。
評価 ★★

楽天市場

闇金ウシジマくん Part2

前作よりも面白く思えました。中尾明慶が出てくると全然迫力がなくなってしまうのはなぜなのだろうか。ただ、そういう役で起用されているから適役なのだと思う。高橋メアリージュンが綺麗でカッコ良かった。
評価 ★★★★

楽天市場

海月姫

2時間ドラマぐらいで良かったのではないかと思うような内容でした。菅田将暉が主役じゃないかと思えてしまうような、能年玲奈演じる月海の存在感。能年玲奈を起用するならあまちゃんの映画のが良かったかもしれない。
評価 ★★★

楽天市場

フローズン・アース

昔ならまだしもこの時代になってこんなヒドイ映画が作られていたとは。予算がないのだろうけども、そこを工夫で乗り切らないとしょうがないだろう。吹雪なのに全然服に雪が積もらないし、地面の雪には足跡だらけ。おかしな点ばかりで、必死に演技しているのが間抜けに見えてきます。
評価

楽天市場

世界の終り

世界の終わりというわりには平和な生活を送っていて、それで仲間内であーだこーだとやっているだけで、世界の終わりならばもっと一致団結して生き抜くための術を見つけるのだろうと思うが、この集団は何がしたかったのか。世界の終わりというよりは、男女間のすれ違い。
評価 ★★

楽天市場

捨てがたき人々

五島列島の住民も地元が出ているから見ようなんて安易に考えて見ちゃいけない映画です。主人公はどうしようもない人間ですが、周りの人間もまたどうしようもないです。子供がグレるのも仕方なし。友達に父親のことを吹聴されたのだろう。
評価 ★★★

楽天市場

インターステラー

本棚の裏から覗いている場面は心が締め付けられる良い場面。何とか伝えようと必死になる所は本当にこちらもそういった気持になりました。ちんぷんかんな事が多かったですが、SF映画として久しぶりに面白い作品でした。
評価 ★★★★

楽天市場

ステイ・コネクテッド~つながりたい僕らの世界

ディスコネクトと比較すると男女間の話ばかりで物足りなさを感じました。少年が少女の親のせいで自殺するのですが、さすがにそこまでするような人物には思えませんでしたが。少女の母親が監視しているということを一度知っていたはずなのに、少女に真偽を確かめなかったのはちょっとおかしい。
評価 ★★★

楽天市場

ブラック・ハッカー

見終わった後に思うのは、どういうことだったのだろうか・・・。わけわからんという感想。もっとわかりやすくても問題ないような気がします。イライジャ・ウッドも色んな作品に出演しているけども、選んだりしないのだろうかと。
評価 ★★★

楽天市場

ディス/コネクト

ネットやSNS等関係なく人と人は直接会話を重ねないとわからないことが多いのは普遍的な事なのかものかもしれない。この物語の中で共通していたのは孤独でした。孤独が人は悪い方向へ。
評価 ★★★★

楽天市場

プロジェクト・アルマナック

タイムパラドックスによって辻褄があわない事が出て来てしまうタイムトラベルもの。そこは仕方ないので置いといて。主人公は彼女さえものにできたらOK!だったというのはあっけない。最初から相思相愛だったとは。メガネの着用の有無で全然印象が違うのが面白い。そして、妹がカワイイし協力的。普通はこういうのに妹は興味を持たないものだけども。
評価 ★★★

楽天市場

アオハライド

本田翼のファンならぜひ見るべきではないでしょうか。映画の良し悪しは原作をみたことがないので、こんな物じゃないかと。朝日を皆で見る場面がこの映画のハイライトかもしれません。良い横顔でした。
評価 ★★★

楽天市場

ピラミッドの呪い

閉所恐怖症の人が見たら参っちゃう空間に狭さ。謎の生物たちは長年どうやって生きながらえていたのか。水もないというのに。そして、最後少年はあんなに出演時間が短いのにあっけなく・・・。
評価 ★★

楽天市場

※パッケージソフト化されていない

刺さった男

ジム・キャリーでリメイクして欲しい作品。コメディかと思っていたら実はそうではなかった。そして、最後は何もひねりがなくて驚いた。あっさりしていた。あの高さから落ちて頭を突き抜けないのはどうなのかと・・・。
評価 ★★★

楽天市場

ザ・インタープリター

悪循環を断つのはとても難しい。やられたらやり返すの繰り返し。誰かが止めないといけないけども、止められないから止まらない。こういった重苦しい空気の漂う映画は嫌いじゃない。
評価 ★★★

楽天市場

オール・チアリーダーズ・ダイ

黒人の少年が全然怖さがない。もっと強烈なキャラクターだったら面白くなっていたかもしれない。優しい顔ではダメだ。しかし、いつも思うのは日本の同年代の子と比べるとませている。こんな映画の日本版をつくったら問題作になってしまう。
評価 ★★★

楽天市場

トロピック・サンダー/史上最低の作戦

コメディなんだろうけども全然笑えなかった。精神的な余裕があるときに見えないといけない。精神的に余裕がないと本当に笑えない。冗談に思えないことばかりで、これが笑える状態ならばそれはとても良い状態。
評価 ★★★

楽天市場

アンリミテッド

以前から思っていたけども主人公役の俳優はアメリカではイケメンに入るのだろうか。主役をやるような感じには思えないのだが。借金のせいで追い込まれていく主人公。中国人に借金していのに最後はその中国人にダイヤモンドを捧げてチャラになる。なんなのかこれは。
評価 ★★★

楽天市場

タイムリーパーズ

全然ワクワクハラハラしないタイムトラベルものです。死んでいった人たちが過去に戻ると復活しているのならば、死んでいった人はなんだったのかと。パラレルワールドに戻ったということなのか。謎の化物も全然怖くない。
評価 ★★

楽天市場

クローバー

永山絢斗がアイドルってのがどうも違うような気がしてならない。そこにジャニーズを起用しても良かったのではないかと。上地雄輔はいつ見ても怖いな。笑顔でも目が全然笑っていない。
評価 ★★★

楽天市場

ラスト・デイズ・オン・マーズ

感想:感染したからどうなのかってのがイマイチよくわからなかった。何を持って感染するのかもわからなかった。火星にいけるだけの進歩があるというのに、他の部分が全然進歩していない矛盾。
評価 ★★

楽天市場

LUCY/ルーシー

感想:最初は面白かったけども、100パーセントに近づくに連れてつまらなくなっていったのは否めません。韓国人のマフィアに追われるといっても、そんなに難しくなく対処出来ると思う。
評価 ★★★

楽天市場

ニード・フォー・スピード

感想:主演がブレイキング・バッドの印象が強くて強くて。主演よりも脇役のが良い気がするが、どうだろうか。イモージェン・プーツはやはりとても美人。もっと重要な役割を任しても良かったかもしれない。
評価 ★★★

楽天市場

リベンジ・マッチ

感想:懐古するには最適な映画かもしれません。ボクシングの試合には迫力もなく緊迫感もありませんが、懐古することで楽しむというのもいいでしょう。物語はお決まりの先を読めてしまう展開です。
評価 ★★★

楽天市場

天然コケッコー

感想:夏帆の持つ透明感がすべてでした。気になるのは、そよと広海がいつの間に関係が深くなっていたのか。そこをもう少し丁寧に描いて欲しかったところ。広海役が岡田将生だと後から知りました。全然気づかなかった。
評価 ★★★★

楽天市場

思い出のマーニー

感想:田舎の夏祭りや瑞々しい野菜が出てくると何か見入ってしまいますが、物語には何かしら惹きつけられるものはありませんでした。マーニーが誰なのかということに興味がわきませんでした。
評価 ★★★

楽天市場

リスボンに誘われて

感想:ポルトガルの歴史に無知なのでイマイチよくわからないことが多くて、そういった背景がわかっていればもっと深く映画に入り込めたかもしれません。最後は列車に乗ったのだろうか、主人公は。
評価 ★★★

楽天市場

近キョリ恋愛

感想:山下智久のやる気のない演技なのかはわかりませんが、そうみえてしまうのはなぜなのか。全体的にやる気のない映画にみえてしまったのはなぜなのか。水川あさみの立場も中途半端なものでした。新井浩文のかつらはお笑いかと思ってしまった。
評価 ★★

楽天市場

運動靴と赤い金魚

感想:少年はマラソン大会で靴がボロボロになり、妹は親に靴を買ってもらいと少年にとっては散々な日になったけども、小さな話でここまで惹きつけられたというのは監督の手腕だろうか。しかし、大家に家賃を払わないのはどうなのか。
評価 ★★★★

楽天市場

インターンシップ

感想:グーグルは自由で良い会社だなと思うと同時に社員になるのは並の人間では無理そうだとグーグルのサービスを毎日の利用する人間としてそう感じました。オーウェン・ウィルソンはこういった役柄が本当に似合う。
評価 ★★★

楽天市場

ゲットバッカーズ

感想:本を題材にして感動作品に仕立てたいのかと思ったら少し違っていて、かといってコメディなのかと思うとまた違っていて、何がしたいのかわからない映画でした。
評価 ★★

楽天市場

ダーク・ブラッド

感想:リバー・フェニックスの強烈な個性が目立っていますが、夫婦も青年に素直に従っていればトラブルにならなかったような気がしないでもないところ。ただ、青年は奥さん目当てだったので三角関係の行き着く先はこうなってしまうということか。
評価 ★★★

楽天市場

アンナプルナ南壁 7,400mの男たち

感想:本人は助からなかったけども、救出のために多くの人達が協力して活動していたということはわかったのですが、映画としてはインタビューを中心としているため、はっきり言うと退屈なのは否めません。
評価 ★★★

楽天市場

ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂

感想:今とは違って万全な装備ではなかったと思いますが、最後は精神力で登り切ったことがわかりました。単純に2人のちからだけではなくて、それを支えたサポート組の力もあったようです。再現映像での山がとても美しいです。
評価 ★★★

楽天市場

トワイライト ささらさや

感想:大泉洋はいつもこういった映画で主演しているのは使いやすいのだろうなと思います。所々に挟まれるミニチュア風の映像はいったい何なのかと思いますが、気楽に見たらいい映画なのではないかと。
評価 ★★★

楽天市場

プロミスト・ランド

感想:シェールガスの話なのですが、話を持ちこまれた農村が全然寂れていないのはなんなのか。もっと寂れてシェールガスの話に乗るしかないといった中での展開だったらもっと面白くなっていたものの、バーでのあの賑わいをみると全然貧しさに困っている様子とは思えず。
評価 ★★★

楽天市場

タクシードライバー

感想:30年以上前の映画ですが、いま見ても全く古さを感じない。髪型を奇抜にして大統領候補に何かやるのかと思っていましたが、その後に違う展開が待っていました、まさか少女を救う展開を来るとは。そして銃撃戦では無敵。指が飛んでしまう場面なんかよくできいます。血の色が少し違うような気もしましたが。
評価 ★★★★

楽天市場

バッド・ルーテナント

感想:普通はすぐにバレてしまうところですが、刑事として優秀なのでバレなかったというのは無理がありますが、最終的に警部まで昇進しているあたりはコメディの要素みたいなものを感じました。ニコラス・ケイジもこういう役がはまります。
評価 ★★★

楽天市場

美女と野獣

感想:美女はなぜに野獣に思いを寄せたのかをもっと深く描かなければ軽いなと思うところ。ただ言えるのはギャップに人は弱いということ。悪そうな奴が少し良い行いをすると魔法のように見違えて見えてしまう。
評価 ★★★

楽天市場

めぐり逢わせのお弁当

感想:弁当が主役ではなくて、手紙を通じた二人の掛け合いがメインとなっています。弁当の中身がどうとかというのはあまり目立っていません。そして、ラストのシーンは余韻を残すようで心地よい。その後二人がどうなったかと気になります。
評価 ★★★

楽天市場

百円の恋

感想:最後のボクシングの演出の仕方が良かった。見ている側も応援したくなるような熱くさせられた。コンビニが全然賑わっていないのにやけに店員が多く、そして店員もまともじゃないのばかりで面白かった。安藤サクラの演技は素晴らしい。
評価 ★★★★

楽天市場

0.5ミリ

感想:長時間で最後まで見ると疲れてしまうのですが、坂田利夫の話までで終わっていればよかったものの、そこからは何かダラダラとしてしまった印象。最後の少年が実はって所は既に何なのかとなってしまった。
評価 ★★★

楽天市場

グランド・ジョー

感想:どうしようもない救いようのない登場人物ばかりで、少年だけが唯一まともだった。ニコラス・ケイジもこういった役が意外と良いことに気づく。外れ作品にも多く出ているけども、今回は結構良い。
評価 ★★★

楽天市場

※パッケージソフト化されていない

沈黙のSHINGEKI/進撃

感想:セガールの映画だと思っていた全然違った端役だった。そして、セガール抜きにしてもどうでもいい内容でした。自分で稼いでいないお金を離婚した妻に渡すのが美しいとは言えず。
評価 ★★

楽天市場

超高速!参勤交代

感想:超高速をうたっているから瞬間移動するように速い参勤交代かと思っていたら、ずいぶんと時間がかかっているように思いましたが、当時の時代背景を考えると超高速なのかもしれません。
評価 ★★★

楽天市場

沈黙の処刑軍団

感想:なんでも沈黙シリーズにする必要はないかと思いますが、そうじゃないと見てもらえないということか。今回のセガールも相変わらず強いのですが、社会においての立場が善人とはいいがたい。
評価 ★★★

楽天市場

言の葉の庭

感想:雨の音が心地よかったです。高校生の少年のひたむきさがまた心地よかった。ぜひ続編をつくってもらって四国を訪ねて欲しい願望が出ました。高校生にとって20代後半は結構年齢差を感じるでしょう。
評価 ★★★

楽天市場

ハイウェイマン

感想:主人公が犯人の正体を知っていたので怖さは半減してしまった。もっと謎の人物でどれほどおかしな犯人かと演出すると怖さは増していたと思う。犯人も若い人かと思ったらおじさんだったので、可哀想に思えてくる不思議。
評価 ★★★

楽天市場

STAND BY ME ドラえもん

感想:PS2ぐらいのCGかと思っていたら、随分と進化しており滑らかで想像以上によく出来ていました。しずかちゃんが出来杉君の股間あたりに顔をうずめるような場面はやりすぎくんです。
評価 ★★★

楽天市場

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

感想:2作目よりも面白いなと思いました。ハリソン・フォードとメル・ギブソンまでとは。豪華な出演陣の同窓会みたいな映画で、内容に対してあれこれと考えるよりは、出演陣目当ての映画のようです。
評価 ★★★

楽天市場

ザ・トランスポーター

感想:スペイン映画なんてどんなものかと思っていましたが、ヘリとボートによるチェイス場面がチープじゃなくて迫力がありました。ただ、簡単に警察に捕まったのはいただけない。あれほど恋人に心配されていたものの。そして、麻薬取引は終わらない永遠のいたちごっこ。
評価 ★★★

楽天市場

柘榴坂の仇討

感想:時代劇に合わないのか面白さを感じるまでは行きませんでした。主人公は長い間仇討ちのために生きていたのに、結局納得してしまうのかというオチはどうなのかと思ってしまい、それほど強い意志をもっていたわけではなかったのかなと思ってしまいました。
評価 ★★★

楽天市場

蜩ノ記(ひぐらしのき)

感想:時代劇が自分自身にあってないのか全然面白さを感じませんでした。物語そのものが地味なのでそういったことが影響しているのかどうかはわかりませんが、何か集中できませんでした。
評価 ★★★

楽天市場

フューリー

感想:戦争映画というよりも、派手なアクション映画みたいなものでした。いかにもアメリカ人が好きそうな設定です。アクション映画としてみると楽しめるのですが、戦争映画としてはよくある映画でした。
評価 ★★★

楽天市場

余命90分の男

感想:これは映画でしたけども、そう思えませんでした。主人公を演じているというよりは、ロビン・ウィリアムズが主人公そのものではないかと思えてしまいました。コメディ要素もあるのですが、全然そう思えずただ気の毒に見えてしまった。
評価 ★★★

楽天市場

ダラス・バイヤーズクラブ

感想:マシュー・マコノヒーが本当に病気に見えた。それほど痩せていた。日本の映像がなぜか最新のものだったのは面白かった。そして、その後にいきなり岡山の研究所。主人公が意外と真面目でなんとかしようと取り組む姿に応援していた。
評価 ★★★★

楽天市場

ルパン三世

感想:こんなつまらない映画も久しぶりに見ました。実写化に関係なく、単純につまらないものでした。早く終われと心のなかでつぶやいていました。
評価 ★★

楽天市場

ぶどうのなみだ

感想:ファンタジーなのかそうじゃないのか紛らわしいのですが、ちょっとしたことで理想のワインを作ることができてしまった。もっと苦労があってからでないと簡単にできてしまっては何だったのか。
評価 ★★

楽天市場

トラップ

感想:最後まで粘ってその終わり方はどうなのかなって思えてしまいました。それまでに何か解決策があったように思えますが。もっとひねりがないとあっさりしていたかと思います。
評価 ★★

楽天市場

天国は、ほんとうにある

感想:本当に天国があればそれは良い気がしますが、小さな子どもにそんな記憶力があるのか怪しいところ。親に話せる内容なんてわずかだと思うことから、作られた話に思えて仕方ありません。
評価 ★★★

楽天市場

映画 ホタルノヒカリ

感想:ドラマと比較しなくても単体で考えてつまらない映画でした。舞台を海外としたのもいい結果とはいえず。干物女なのにそういった場面が少なくて、やはり映画という枠に収めずにドラマでだらだらとやっているのが良かったかもしれません。
評価 ★★

楽天市場

イコライザー

感想:デンゼル・ワシントンがリーアム・ニーソン化!強すぎるという言葉が適切で、弱い部分が全然なし。悪いものは皆やっつけてしまう。クロエ・モレッツが大人になっていて驚きました。
評価 ★★★

楽天市場

ルームメイト

感想:深田恭子と北川景子ファンなら見たらいいのではないでしょうか。犬を鍋で煮てしまうのが・・・。多重人格だとしても行き過ぎた行為に思えました。
評価 ★★

楽天市場

キル・ユア・ダーリン

感想:芸術の造詣が全くないのでわけがわかりませんでしたが、男性同士の話なんんて全く興味がないので、これは最後まで見るのはきつかった。ただ、きつかった。
評価 ★★

楽天市場

マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

感想:根は良い兄貴なのかと思ってしまうけども、弟が警官なのに罪を犯すことになんら抵抗を持たいないのはどうなのかとなります。良いのか悪いのか。難しい。
評価 ★★★

楽天市場

※パッケージソフト化されていない

ノア 約束の舟

感想:結局のところ父親一人がなにかあたふたとしていたわけで、もっとどっしり構えておけよと思いました。アンソニー・ホプキンスの存在感がラッセル・クロウを上回っていたのは、面白いところ。
評価 ★★★

楽天市場

ブルージャスミン

感想:終盤にかけて主人公は考えを改めると思っていたら、まさかの最後まで貫き通してしまった。一度いい生活を味わってしまったらそうなってしまうのか。通報しなかったら贅沢な暮らしができたとしても夫は浮気。どちらが良いのか悩む所か。
評価 ★★★

楽天市場

青鬼

感想:タイトルが青鬼なのに青鬼が案外出てこなかった。須賀健太が随分と大人になっていたので、青鬼よりも驚きました。大きくなったなって親戚のおじさんみたいな感じになってしまいました。
評価 ★★

楽天市場

偉大なる、しゅららぼん

感想:意外と楽しめたので、パッケージからはつまらなそうな感じだったのですが良かったです。岡田将生はこういった役が本当に似合います。ひょろひょろとしたような役柄が。浜村淳さんが出演しているのが一番のハイライト。
評価 ★★★

楽天市場

パイオニア

感想:弟が真相究明のために奔走して頑張っている姿は良いのですが、面白いかといえば全くそうではなかったのは主人公に魅力がなかったからなのか。
評価 ★★

楽天市場

アンダー・ザ・スキン 種の捕食

感想:なんじゃこりゃとの一言で済む映画でした。
評価

楽天市場

デッドハング

感想:主人公はなぜ自身の勤める会社にこだわっていたのだろうか。すぐに辞めてしまえばよかったものの。会長は無関係と思わせて最後にやはりそうだった。会長もいったい何がしたかったのか。
評価 ★★

楽天市場

ウォント・バック・ダウン-ママたちの学校戦争-

感想:子供のために奮闘する姿がとても勇気づけられます。母親の強さを見ることができました。日本とは教育に関して違う部分があるのですが、いずれ日本もこんな風な学校ごとでの大きな格差が生まれるのかもしれません・。
評価 ★★★

楽天市場

※パッケージソフト化されていない

舞妓はレディ

感想:ミュージカルとコメディ。気楽に見たら気楽に楽しめました。主人公役の俳優も今後が期待できるような気がしてなりません。舞妓はレディのフレーズが頭から離れません。
評価 ★★★

楽天市場

フライト・ゲーム

感想:昔ならばかなりの大ヒット映画になったでしょうけども、今の時代だとそんなに驚かないストーリーです。なにより犯人役がひ弱な感じだったので、そこでの恐怖がなかったのが盛り上がりに欠ける部分だったのかもしれません。
評価 ★★★

楽天市場

L・DK

感想:剛力彩芽ファンならばぜひ見るべき映画じゃないかと思いますが、剛力彩芽は長髪のが似合っているなと思いました。中尾明慶はいったいつまで高校生役をやるのか。使いやすい人材なのかな。
評価 ★★★

楽天市場

百瀬、こっちを向いて。

感想:先輩をそこまで好きだったかどうかってのが怪しい。そんな風に思えなかったけども。最後に街角ですれ違う場面があるけども、気づかないってのは昔のお互いの関係を示しているってことかな。
評価 ★★

楽天市場

鑑定士と顔のない依頼人

感想:まんまとはめられてしまった主人公。ビリーにいじわるをしていたばかりに、積年の恨みを持たれてしまった。主人公は年をとってからの最後の夢を見れたから良かったような気もするが。クレアの正体がまさかまさかでした。
評価 ★★★★

楽天市場

幕末高校生

感想:タイムトラベルものなのに焦燥感とかワクワク感みたないものが全くなかったのは残念。2時間ドラマで十分といったところ。もっと翻弄されないといけないし、過去から未来に戻れないかもしれないった緊迫感がさらに欲しい。
評価 ★★

楽天市場

ゲッタウェイ スーパースネーク

感想:妻が誘拐されてパニックになる主人公はアレコレと指示されて忙しいのですが、そのわりには妻が登場する場面がかなり少ない。少女のが目立ってしまった。そして、運転を楽しんでいるようにも思えた。犯人はだれか明らかにしないやり方は利口かな。
評価 ★★★

楽天市場

ケープタウン

感想:同僚が腕をスパット落とす場面は衝撃的ですが、わざわざ危なそうなとこに飛び込んでいったので、そのことを考えると準備不足だった。母親までもやられてしまいましたが、捜査に巻き込んだ結果だったので、仕方なしです。
評価 ★★★

楽天市場

ターニング・タイド 希望の海

感想:映像はみていて同じような場面ばかりですが飽きなかった。ただ、少年は迷惑ばかり掛けていて、はっきり言うと邪魔じゃないかと思ってしまいましたが、主人公には良かったのか。
評価 ★★★

楽天市場

ゼロ タウン 始まりの地

感想:少年に撃たれながら仲良くなってしまうおかしさ。少年はやんちゃだけど良い奴ってのは伝わってきました。お互いが自由に行き来できたらいいのですが、国対国みたいになると途端に仲が悪くなってしまうのはどこでもあるあるです。。
評価 ★★★

楽天市場

ヒート・ストローク

感想:悪い奴らに囚われている少女でしたが、監視がとてもゆるくて簡単に逃げられる状態。ただ逃げても町まで遠いので監視をゆるめても問題なかったということか。少女はトラブルメーカーで少女がいなければ何も起こらなかった事を考えると間抜けな感じです。
評価 ★★

楽天市場

インサイダー

感想:もともと奥さんが精神的に不安定な人だったのか、一人で発狂していて解雇された夫がかわいそうに思えました。権力を持った者を倒す面白さはあるのかもしれませんが、タバコに興味がなかったのでそこまで面白さはありませんでした。。
評価 ★★★

楽天市場

ドン・ジョン

感想:男はこういうものだと思うのですが、それが特殊ならばほぼすべての男性がそうなってしまいます。主人公は性格の合う人を選んだというのは良かったのかどうか。美人で性格の合う人ならば最良だったでしょうけども。
評価 ★★★

楽天市場

スティーヴン・キング ファミリー・シークレット

感想:子どもたちの平穏を守るために立派な決断をした妻で良いのかどうか。夫も妻に激昂することもなく愛しているから、妻も通報しなかったと思うが、果たしてこれでいいのか。スティーヴン・キングでしたが物語に特にひねりはなかった。
評価 ★★★

楽天市場

複製された男

感想:公式サイトでネタバレを読んでもイマイチよくわからなかった。表向きとは違う心の中に秘めた陰の部分を投影したものが複製された男ということか。
評価 ★★★

楽天市場

ポンペイ

感想:最後の場面だけは美しいかもしれませんが、他は特に何かハラハラドキドキさせられるようなこともなく、ボビー・オロゴンが出演していると思ってしまうよく似た俳優だけが気になるだけでした。
評価 ★★

楽天市場

ラスト・デイズ

感想:妊娠した恋人を助けに行くというテーマはしっかりしていますが、下水道でわざわざ水の中を歩いているのは演出上なのでしょうけども、汚いのになぜなのかとのツッコミを入れたくなりました。。
評価 ★★★

楽天市場

わたしのハワイの歩きかた

感想:仕事でハワイに来ているとは到底思えないような感じでしたが、いつの間にかちゃっかり仕事をしていた主人公。この物語からはハワイである必要が全くなかった。映画っぽくないリアルなセリフは意外と良かったですが。
評価 ★★

楽天市場

万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-

感想:綾瀬はるかの万能鑑定士としての仕事ぶりが見たいなと思った序盤。それがいきなりモナリザがどうこうという話になって・・・。モナリザの真偽どうこうではなかうて、単純に万能鑑定士としての仕事を見たかった。
評価 ★★

楽天市場

あなたに降る夢

感想:こういった夢のある話は好きで、見てみてわくわくしました。そして、この映画ではブリジット・フォンダの輝きが眩しいほどで、一人際立っていました。ハッピーエンドの映画はやはり良いです。
評価 ★★★★

楽天市場

青天の霹靂

感想:よくある展開で先が読めてしまうのですが、芸人映画と思っていると肩透かしをくらいます。丁寧に作られています。お笑いの部分も結構笑えるので、感動する作品にはお笑いが重要なのだと改めて気づきます。柴咲コウ演じる女性の真剣な姿がまた良い訳です。。
評価 ★★★

楽天市場

オール・ユー・ニード・イズ・キル

感想:近年見た中では一番面白いSFでした。何度もタイムループするから、最初はわけがわからなくました。再生機が壊れているのかと。ヒロインとはあっさりした関係で最後は結ばれるとは行かずという展開も良かったかと。
評価 ★★★

楽天市場

トランセンデンス

感想:AIはいいやつじゃないかというのが一番の感想。人間が何かAIが強大な力を持つことを恐れていたけども、病気が治るなんて最高なことだと思う。ただ、人間は欲があるからAIに牛耳られると欲までも失う恐怖で壊そうと思ったということか。
評価 ★★★

楽天市場

オープン・グレイヴ 感染

感想:最後まで見てやっとそういうことだったのかと謎が解けます。軍による掃討作戦が良かったのか悪かったのか。そんな簡単に薬を作れるというのは優秀な主人公だったのです。
評価 ★★★

楽天市場

マダム・イン・ニューヨーク

感想:英語にくじけてインドに帰らずに英会話教室に通う姿勢が良かった。そして、英会話が徐々に上手くなっていく姿が自分自身もそうなれたらいいなという思いと重ねあわせて共感しました。インド映画にありがちな歌と踊りがくどくなくて良かった。
評価 ★★★★

楽天市場

好きっていいなよ。

感想:何回キスをするの?このカップルはというツッコミをいれなければいけないぐらいの回数。公衆の前でも平気でキス。奥手だった女性がそんな簡単にキスをするのかね。主人公カップル以外のカップルのがずっと健全。
評価 ★★

楽天市場

ラスト・ターゲット

感想:なんでそこまでして狙われる必要があるのかが最後まで全くわからなかった。何か秘密でも握ってしまったのか。単純に引退するから抹消したかったということなのか。。
評価 ★★

楽天市場

バイロケーション

感想:表と裏を見ましたが、最後の締め方はどちらもうーんとなりました。自身が死んでももう一人いるなら問題ないなんて思えてしまいましたが、どちらにしても怖さはなかったです。。
評価 ★★★

楽天市場

ダブル -完全犯罪-

感想:ここまでだらだらしていて退屈でテンポの悪い作品は久しぶりに見ました。この時代に今もこういったものが作られているとは。何を狙ってつくっているのか疑問です。
評価 ★★

楽天市場

渇き。

感想:少女がなぜそこまでしなければいけなかったのかイマイチわからなかった。そんな事をするような感じではなかったけども、もともと持っていたのかもしれませんが。
評価 ★★★

楽天市場

8月の家族たち

感想:不仲の家族の話ですが、極端な世界を描いていると思うとは思えませんでした。こういった家族は意外とあるのじゃないかと。それぞれ問題を抱えているし、家族だからといって仲が良いのが当たり前ではない。
評価 ★★★

楽天市場

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン

感想:ところどころ笑えるのですが、どうも乗り切れませんでした。ハイライトはあのおかしな変態が出てきた場面。こっこが妄想している場面かと最初は思いました。あんなのがいたらすぐに逮捕されそうですが、どうやって町をうろつけたのか。カルピスの濃さについては「あるある」でした。小学生の時なんかは友人の家で我が家との色んな違いを知ってショックを受けることがあります。
評価 ★★

楽天市場

ラストミッション

感想:ケビン・コスナーがリーアム・ニーソンに!96時間を彷彿させるような展開でした。親子の物語でもあります。もうすぐで標的を倒すことが出来るときに倒れてしまう。さすがに数回あるとオイオイオイとなってしまいます。
評価 ★★★

楽天市場

世界侵略:ロサンゼルス決戦

感想:色んな映画を見ていると既視感のある展開で先の展開も安易に読めてしまいますが、映画をほとんど見たことのない人には楽しめるかもしれません。少人数でも倒せるエイリアンたちの意外な弱さ。
評価 ★★★

楽天市場

バンコック・デンジャラス

感想:ニコラス・ケイジも仕事を選ぶべきと思ってしまう所です。タイが舞台の映画ってだけで既に迫力は否めないのはなぜなのか。そして、散々仕事をやり遂げてきた男の終わり方。それでよかったのか。
評価 ★★★

楽天市場

LIVE AND DIE リヴ・アンド・ダイ

感想:単純な話かと思って見始めると引き込まれました。フォレスト・ウィテカー演じる警官があっという間に死んだのは驚き。伏線が多いので後々になるほどと思わずうなずきました。
評価 ★★★

楽天市場

フルスロットル

感想:最後はキリングゲームのような展開になる。長い時間敵対していたもの同士が和解するような物語はどうなのだろうかと考えてしまう。陰謀もどうでも良いような事柄に思えてします。
評価 ★★★

楽天市場

ファイティング・ダディ 怒りの除雪車

感想:雪景色がとても綺麗でそれだけで意外と見入ってしまいます。親父は復讐の名のもとに仕事を淡々とこなしていくのですが、なぜか兄弟に相談してしまう。そして、その兄弟が先にやられてしまう。この辺りは間抜けですが、対するギャングのボスもなにか憎めない。健康に気遣っているあたりを含めて何かしらこの映画はコメディの要素を入れている。
評価 ★★★

楽天市場

はじまりは5つ星ホテルから

感想:将来への一時的な不安で正常を保てなくなった主人公でしたが、翌日になるとケロッとしていました。誰しもそういったことがあるかと。家族の有無よりも人生において深く考えてしまう時が誰にでも来るかと思います。
評価 ★★★

楽天市場

ミッシング ~50年前の記憶~

感想:期待せずに見たら丁寧に作られていた良作。こういったサスペンスは好きです。チェンジリングみたいで。ただ、父親が子供三人と一緒に暮らせていたら起きていない事件。そして、現代でもこういった事件は起きている。身近にそういった事をやる人物がいる。スーパーとかで子供から目を離している親を見るけども、あれは怖いと思った。
評価 ★★★

楽天市場

サファリ

感想:POVは臨場感を出すためにカメラを揺らしたら良いと思っているような感じがしてあまり好みではありません。しかし、助かった一行は良いとして、あの親子がどうなったか気になる。残った後にどうなったか・・・。最大の疑問はカメラのバッテリーがずっと続いていること。不思議。
評価 ★★

楽天市場

プリズナーズ

感想:子供が見つかった良かった。亡くなっている展開は嫌だった。この映画ではジェイク・ギレンホール演じる刑事が実は主役なのではないかと思う活躍。そして、興味なさそうなふりをして真剣に取り組んでいた。ただ、父親は余裕がなくなって周りが見えなくなっていたが、仕方ない行動だろう。最後父親は助かったのか気になるフェードアウトの仕方。
評価 ★★★

楽天市場

バーニング・ブライト

感想:おとなしくしていれば最初から襲われる心配もなかったのではないかと思ってしまった。それだけ虎に怖さがなかった。馬を襲ったといわれる獰猛さが全然感じられなかった。冷蔵庫にある食品あげれば満足していただろうに。
評価 ★★★

楽天市場

銀の匙 Silver Spoon

感想:主人公はなぜこの学校を選んだのか語られませんでしたが、展開としてはよくあるもの。ただ、主人公の周りの人間が意外といいやつで、嫌なやつはいないに等しかった。そして、主人公が実はまじめで前向きに努力するタイプだったので、案外すんなりしたもの。飲み込みがいいといった感じで。
評価 ★★★

楽天市場

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)

感想:わざわざ映画として公開する必要があったのか疑問です。英語の場面なんかは何か別の映画を見ているようで、しらけてしまった。コナンが現実離れしたアクションを展開しますが、そこはもっとリアルに徹しても良いかと思います。犯人を含めその周りのイザコザに全く興味がわかず、コナンたちが関わるような事件ではないかと。
評価 ★★★

楽天市場

サイドウェイ

感想:はじめ90年代の映画だと思っていた、映像からはそういった雰囲気があった。ワイン通だと上品な人たちかと思っていたらそうではなくて、ハチャメチャなものだった。主人公の小説は
評価 ★★★

楽天市場

アウトレイジ ビヨンド

感想:前作から比べると随分とおとなしくなってしまった。そして、ビートたけしが相変わらず目立っている。自分のための映画にしたか結局。石原がちびってしまう場面なんかを見ると、強がっていたということか。やられやり返され、しまいには全滅する勢い。
評価 ★★★

楽天市場

映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

感想:今作はしんちゃんよりもひろしが活躍する物語で、笑ったり泣いたりと非常にバランスが取れている作品です。ロボになったひろしの逞しさが良くもあり悪くもあり、憎む対象にはなりません。
評価 ★★★

楽天市場

ダイバージェント

感想:こういった発想、設定は斬新ですが、せっかく未来になっているのに何か間抜けな面が多い。異端者が特別何か脅威という感じが全くしない。むしろ、一番まともな考えを持っているから、異端者以外が異端者に思える。。
評価 ★★

楽天市場

ばしゃ馬さんとビッグマウス

感想:遅咲きって事も稀にありますが、そこは本当に稀なんだと思います。諦めることも重要なのだと思いますが、好きならどこまでもやれば良いだけです。映画としてはどちらに転んでも良かったと思いますが、こういうのも人生だってことかと思います。
評価 ★★★

楽天市場

トカレフ

感想:主人公の末路については仕方なかったような悪いことをしていたから擁護する気はありませんが、まさか娘が誤射によって死んでいたとは。なにか拍子抜けしました。
評価 ★★★

楽天市場

バトルフロント

感想:相変わらず強すぎるステイサム。肝心の麻薬密売人がとても弱い。もっと執拗な強さがあるかと思っていたが、弱くて弱くて。娘を守るために早々に引っ越してしまえばよかったものの。
評価 ★★★

楽天市場

CAGED -監禁-

感想:臓器売買のために監禁されたのですが、手薄な警備で抜け出すのも簡単そうでした。逃げ出した時に犬のやられた男性を見て、主人公が犬を倒しておけばこうならなかったのになと・・・。
評価 ★★

楽天市場

11ミリオン・ジョブ

感想:結局、お金の行方はどこに?何か警察も一枚噛んでいるような気もするが。お金があれば買収することも出来てしまう。杜撰な管理だった大金なので、なくなっても困らないような困るような。だんまりしているのが一番かしこい。
評価 ★★★

楽天市場

レイルウェイ 運命の旅路

感想:どちらかが悪いとか良いとかではなくて、負の連鎖を断ち切るには、お互いが歩み寄るしかないことがわかります。男同士だからどうしても解せない部分が戦争へと繋がってしまいますが、そこは人類が過去の行いから学んで成長するところなのですが。
評価 ★★★

楽天市場

ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者

感想:若者向けな感じでした。ただ、母親があっけなく倒されてしまったので、なんだったのかと。設定が数十年前かと思っていたら、実は最近の設定でネットがどうこう言っていたので驚きました。最後の町を出る場面で気づくという終わり方は、モヤモヤしたまま見終えることがなくて良かったかもしれません。
評価 ★★★

楽天市場

キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

感想:クロエ・グレース・モレッツの成長を見るだけで満足です。随分に大人っぽくなったなと。ただ、今作はヒット・ガールが前作よりもおとなしめだったので、なんだかなと。キックアスも何かパッとしないしなかった。
評価 ★★★

楽天市場

キック・アス

感想:まさかのヒット・ガールが主人公でよかったぐらいの活躍でした。R15なのにヒット・ガールはそれよりも若いのは良いのかと心配に。映像をネットに投稿するような場面が今では映画でも普通になったことが感慨深いものがあります。
評価 ★★★

楽天市場

魔女の宅急便

感想:宮﨑駿監督の作品と比較しなくても出来は良いとは言えないと思います。おかしいのは動物園の飼育員。なぜにそこまで怒り狂っていたのか。そんな人物は飼育員では駄目だろうと。最後は応援する形に豹変していたが。それに、カバと人を運ぶだけの力があったとは驚き。かなりの無茶をしている。あの歌い手は演歌歌手かと思っていたらポップスを歌うという落ち。なんじゃそりゃと。
評価 ★★

楽天市場

檸檬のころ

感想:青春時代のあるある。大人からしたら小さなちょっとした事が大きなことに思える。佐々木よりも西じゃないかとのツッコミどころ。演技が上手じゃない俳優だと思ったら平川地一丁目でした。結果的に誰も思い通りにならなかったのは、よくある展開でなかったのでよしでした。
評価 ★★★

楽天市場

パトロール(アフガニスタン)

感想:戦う相手は誰?そういった状態に陥ってしまえば、もう士気が上がることはないでしょう。現代社会においては情報を知ることができるので、戦争というものがくだらないものとなってもおかしくはないのですから、人類が気づけば良いですが。
評価 ★★★

楽天市場

東京難民

感想:何らかの拍子に誰だってこういった状況になってしまう怖さがありました。これは映画ではなくてドラマでもっと転々とする様子を見てみたいなと思いました。映画の枠では伝えきれないかと思います。。
評価 ★★★

楽天市場

リーガル・マインド ~裏切りの法廷~

感想:法廷ものとしては以前にもこういう映画あったなと思いながら見ましたが、これは法廷ものを通じた親子の物語でした。働く女性が子育てと仕事を上手くこなせないとこうなってしまう恐れがあると。お酒に逃げたり。
評価 ★★★

楽天市場

フィルス

感想:こんな駄目な男だから嫁に逃げられた。逃げられたから駄目になった?とは思えません。首つりで死ぬというのは嫁が黒人といたのを見てしまったのがそうさせたのかわかりませんが、めちゃくちゃやって来て、最後は首つりというのは都合が良すぎ。本人が精神的に弱かったのでしょうけども。
評価 ★★★

楽天市場

綱引いちゃった!

感想:惜しい作品。WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~の監督が撮影したらどうだったか気になります。肝心の綱引きが途中で切られてしまうというのは、最後にそれはないだろうとの思いが募ります。笑いも何かずれているし。大分の人からすると方言もかなりおかしいのでしょう。
評価 ★★★

楽天市場

かぐや姫の物語

感想:畑から盗んだ瓜を隠れて食べる場面が良い。何かとなりのトトロに通じるものがあった。この映画は大人向けのような気がしました。全体を通して、何か重苦しさがあり、ハッピーエンドでもなし。
評価 ★★★

楽天市場

メビウス

感想:スパイと恋愛関係になってしまうあたりはありきたりですが、最後に毒を盛られて死ぬかと思いきや、そうではなかった。ただ、脳にダメージを受けて恋人を認識できなくなったと思わせて、腕を感じて思い出していた。お互いを本当に思っていたと思わせられる場面。恋愛物語だったということです。
評価 ★★★

楽天市場

あいときぼうのまち

感想:言いたいことはわかるのですが、ラブシーンをあからさまに見せるのは必要なのかどうか。それと、時系列が非常にわかりづらい。そこをわかりやすく見せないと、津波が来た時の場面で混乱しました。
評価 ★★★

楽天市場

※パッケージソフト化されていない

テルマエ・ロマエ II

感想:続編は難しい。そして、終わりに向かってまじめな物語になるのも何か違っている。コメディに徹したら良かったものの。テルマエ・ロマエというよりも、阿部寛さんありきの映画になっていることに気づきました。いっそ、ルシウスが日本で結婚できない男になるという流れだと良かったのに。
評価 ★★★

楽天市場

家路

感想:例え映画だとしても身につまされました。人は事が起きてからでないと気づかない愚かな生き物なんですが、原発問題もそうであって、これを教訓にしようとしても、また同じ過ちを繰り返してしまう。人は忘れてしまう。野球で出かけられる話が印象に残りました。また、食事シーン美味しそうでした。
評価 ★★★

楽天市場

エンダーのゲーム

感想:シミュレーションだと思っていたことが実際に起きたことだったということが、主人公にはショックだったかもしれません。ただ、見ている側にとっては盛り上がりに欠けるので、いつの間にか終わってしまったといった感じです。そして、子供が主役だとどうしても幼稚に見えて迫力不足になります。
評価 ★★★

楽天市場

ザ・コール [緊急通報指令室]

感想:また主人公がやらかしちゃった!という場面で見ている側もイライラ。そして、B級映画と思ってみたら随分と丁寧に作られていました。ただ、最後の場面にてらう必要があったのか。普通に警察に差し出して終われば良かったものの。そこだけが引っかかります。
評価 ★★★

楽天市場

キリングゲーム

感想:途中まではドキドキハラハラする展開で、久しぶりに面白い作品に出会えたと思ったら、なんと最後のあの分かちあう場面はなんなのか。そこまでやりあって、最後にその展開はないだろう。ハイライトは脚にワイヤーを通す場面で、しゅんとしました。
評価 ★★★

楽天市場

アビエイター

感想:手を入念に洗う場面は痛々しい。求めても満足しないから、過激になっていく。これだけ勢いのある人物に出会ったことがないですが、周りは付いてきたのはそれだけの魅力があったのだろうか。
評価 ★★★

楽天市場

藁の楯 わらのたて

感想:日本において10億円ごときではこういった騒動になるのは難しいでしょう。せめて100億はないと厳しいと思います。それに、犯人のこと目を話す機会が多いのはなんなのか。わざとか。
評価 ★★★

楽天市場

川の底からこんにちは

感想:しじみの販売を増やすと枯渇してしまう心配が・・・。エコを皮肉ってし尿をまいている場面が良かった。そして、巨大なスイカが育って食べる場面。なにかとても臭そうだった。「中の下」の映画でした。満島ひかりが一生懸命取り組んでいたと思います。
評価 ★★★

楽天市場

ワイルド・スワン

感想:夫が復讐で活躍するものかと思っていると、あっさり死亡。そして、バレエができる妻がなぜか強い!こういった展開は珍しい。柔軟性を活かした技を繰り出し、足手を倒していく。誰が黒幕かってのはわかりやすかったです。初めはB級ものかと思っていたら意外と楽しまます。
評価 ★★★

楽天市場

ハーメルン

感想:映像美を楽しめるようならいいのでしょうけども、かなり退屈な点は否めません。とくにこれといって動きがあるようなことはなくて、四季の美しさを堪能したい環境映像みたいなものでした。
評価 ★★★

楽天市場

アイム・ソー・エキサイテッド!

感想:こんなおネエ系の客室乗務員がいる飛行機は勘弁。ハイライトはダンスシーンか。下ネタ満載なんだけども、日本人には受けそうにはないでしょう。こういった内容だと。
評価 ★★★

楽天市場

ハミングバード

感想:相変わらず強いジェイソン・ステイサムですが、ホームレスに落ちぶれた中からの復活。ただ単に敵をやっつける話ではなくて、軍人として逃げて精神的にもやられている。金稼ぎも自分のためではない。話自体は面白いのですが、ジェイソン・ステイサムが主演だと爽快なアクション作品を期待されるのでしょうから、こういった内容だと評価は良くないかもしれない。
評価 ★★★

楽天市場

凍てつく分身

感想:弟の分身のが強そうに見える不思議。最初は一体誰なのかと思っていたけども、終盤でその事実が明かされて納得しました。そして、生き残るかと思われていましたが、まさかそうなるとは。強面なのに恋人やその子供に優しいギャップが良い。
評価 ★★★

楽天市場

30日の婚活トラベル

感想:灯台下暗し。そうなるだろうなという展開で最後は締めます。ドタバタコメディーとして楽しむのが良いのでしょうけども、似ている男性が沢山出てくるので、わけわからなくなりました。
評価 ★★★

楽天市場

風立ちぬ

感想:シベリアを買って子供たちにあげようとして断られた。世相を反映している出来事なのかもしれませんが、あれは堪える。それが主人公のおごりだったのだけども。当作品は監督が作りたかったかもしれませんが、スタジオジブリ作品でなければいけないかと言われれば、どうなのでしょうか。
評価 ★★★

楽天市場

マイ・ブラザー

感想:弟もそんな悪いやつには見えないのに、銀行強盗とは。兄の戦争から帰ってきた後の苦悩、家族の反応を見ているとこちらまで胸が締め付けられる。弟と奥さんとの関係を疑うことで、自らが抱える深い闇をそこで紛らわしているつもりだったのか。
評価 ★★★★

楽天市場

処刑島 みな殺しの女たち

感想:誘われたからって近くに複数の人がいる所で行為に及ぶのかってことだけども、どちらも酔っていたからか?男は酔っていなかった?そんな広い島ではないのに女性2人が逃げ切れてしまうとは。
評価 ★★

楽天市場

抱きしめたい -真実の物語-

感想:ドキュメンタリーをそのまま編集して映画化するのが一番良いのでしょう。しょせん、演技では迫力が欠けてしまう。障害が原因で亡くなったわけではなかったというのは不運ですが、そこを一番取り上げて欲しかった。上地雄輔は一体何がしたかったのか。
評価 ★★★

楽天市場

エージェント:ライアン

感想:経済的に麻痺させようと企む輩たちを何とかする話ですが、ケヴィン・コスナーが全然役に合っていない。そして、綿密に計画を練っていると思われたけども、安易なミスでテロ計画は失敗。すべてにおいて全然わくわくはらはらしませんでした。
評価 ★★

楽天市場

海を飛ぶ夢

感想:当人と周りの人で置かれている状況が違うので、尊厳死は必要だと思う。自分自身がそういった状況に置かれていない人があれこれ言った所で全く説得力がない。兄貴が頑固な中で甥が素直な奴で良かった。しかし、主人公は女性にモテる。
評価 ★★★★

楽天市場

小さいおうち

感想:小さいおうちで行われていたのはまさかの不倫。夫に魅力がないわけではなかったと思うが。そして、タキさんが手紙を渡さなかったというのは学んだ教訓からなのか、自身が好きだったからなのか・・・。
評価 ★★★

楽天市場

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

感想:レンタルで視聴。林業の大事なポイントはしっかり伝えつつ、田舎あるあるを面白おかしく表現しており、こんなはじけた作品だったとは。林業を主題にしているから小難しいかと思っていましたが。さすがに今どき携帯電話の電波ぐらいは入りそうですが。伊藤英明さんが主役の染谷将太よりも目立っていました。
評価 ★★★★

楽天市場

ノーカントリー

感想:モスが主役なのだと思っていたが、実は違っていた。あっさり亡くなってしまって残念。殺し屋を倒すと思っていただけに。保安官も犯人を逮捕するには消極的で、仕方ないことだと割りきってしまっている。そういった事が繰り返されるからもう手を出さないってことで、終わりのない戦い。
評価 ★★★

楽天市場

ヒア アフター

感想:実際にこういった世界があるのが良いのか悪いのかは別として、もしあれば救いにはなるかもしれない。少年が電車事故に遭わないように帽子が飛んだ。そんな力があるのか。
評価 ★★★

楽天市場

オックスフォード連続殺人

感想:主人公はなぜそんなにモテるのだろうか。そして、それが事の発端になってしまったということだが、さすがにそれは主人公にとっては言いがかりのようにも思える。しかし、全然ハラハラしなかった。
評価 ★★★

楽天市場

ジャングル -不滅-

感想:何がしたいのかサッパリ。ジャングルといってもジャングルではない場所であって、全然奥深い場所に行くのも苦労していないし。これを映画として公開したのはなんなのか。
評価

楽天市場

※パッケージソフト化されていない

ディアトロフ・インシデント

感想:案外目的場所まで苦労せずに登山できていたのは・・・。そして、ラストのタイムトリップは失敗だったということになるのだろうけども、これはゾンビ映画なのか。最初に実話なんて言わなきゃいいのだが、なんだあれは。
評価 ★★

楽天市場

マラヴィータ

感想:こんな家庭に育てば子供たちもそうなってしまいます。長女がとてもかわいいのですが、どこかで見たことあると思っていたらアイ・アム・ナンバー4に出演していました。コメディ要素が意外とあって重苦しさはありません。タイトルのマラヴィータは犬の名前ですが、物語にあまり関係していません。
評価 ★★★

楽天市場

モテキ

感想:ドラマのが長く楽しめるので良かったですが、映画はこれで良いかと思います。主人公が全然いけていないというのは違っていて、あれだけ周りに綺麗な女性がいて積極的になれるのだから、かなり恵まれている。長澤まさみも麻生久美子さんもどちらでも良いじゃない?
評価 ★★★

楽天市場

ザ・キャピタル マネーにとりつかれた男

感想:日本の銀行名が女性の名前かと思った。マネーにとりつかれた男というよりは、男たちというのが正しいかもしれない。騙し合いで誰が生き残るか。頭取が一枚上手だったが、黒人女性に嫌われていたのは男として魅力がなかったためで、お金でなんとかなると思った頭取も間抜け。
評価 ★★★

楽天市場

パッション

感想:イザベルが犯人かと思っていたらそんな単純ではなかった。そして、結末も映画ならでは。双子だったのか違ったのかってのをぼかしているのが良いのかと。
評価 ★★★

楽天市場

春を背負って

感想:映像はとても素晴らしくて綺麗なのですが、肝心のストーリーがぶつ切りで、繋がりがとても良くなかった。アレコレと詰め込みたいがためにそうなってしまったのかもしれませんが、場面が飛びすぎています。主役の松山ケンイチよりも豊川悦司のが目立っていました。
評価 ★★★

楽天市場

ロード・オブ・ウォー

感想:武器商人は表面的で裏にはそういった事情があるからなのかと知った。誰かが大きな利益を得ている。最初から製造しなければ平和を保つことはできるのは確かだが、そうならないのはそういうことか。表では平和について熱く言っているあの国が・・・。
評価 ★★★

楽天市場

アザーズ -捕食者-

感想:地下施設に入る前の銃撃戦がこの映画のハイライト。そこが一番上手に描かれていたのですが、その後から・・・。地下施設では一体何があったのか結局わからなかった。博士親子は一体何をした?そして、怪物?は意外と弱かった。
評価 ★★

楽天市場

ミッドナイトチェイス

感想:カメラをグラグラさせる撮り方は大きな画面ほどきついので、臨場感を出してたくても控えるのがいいかと思う。夫が腹を撃たれても全然平気なのは、不思議だった。タフな男だ。そして、夫婦が仲直りするってのは面白い。あんなに言い合っていたのに。
評価 ★★

楽天市場

コロニー5

感想:途中からバイオハザード見ているような感じでしたが、あの太陽が見られる範囲まで行って種を植える。そして、そこで暮らし始めるといったところまで見たかった。
評価 ★★★

楽天市場

ローン・サバイバー

感想:この時代でも通信できないって事があるとは。通信の有無で全然置かれる状況が変わってくるのは面白い。これだけの死者を出すということは、大失敗作戦だったということになるのか。映画としては緊張感があって良かったですが。
評価 ★★★★

楽天市場

ハード・パニッシャー

感想:主人公は至って冷静に復讐していくのですが、それはアフガニスタンでの事があってそうなってしまったのかもしれません。ただ、嫁をやられてしまった時はさすがに取り乱していました。マヌケなのは、嫁を守ることができなかった事。大きな失態です。
評価 ★★★

楽天市場

イントゥ・ザ・ストーム

感想:映像はよくできていましたが、全体的にあっさりしていました。主人公たちへの感情移入が全くできない、どうでも良い存在だったというのが大きいのかと。あと、カメラが防水なのか壊れない所も気になりました。登場人物すべて生き残ることはできなかったという結末のが竜巻の凄みを出せたかもしれません。
評価 ★★★

楽天市場

デッド・ドロップ

感想:おかしな点がいくつかあるのですが、飛行機から落ちてどうやって助かったのかというのが最大の謎。パラシュートも何も付けずにどうやって助かったのか。そして、なぜか歯医者が治療してしまう所。そんな設備が整っていたのか。
評価 ★★

楽天市場

少年H

感想:j評価も高かったのでどうなのかと思って見ましたが、なぜそんなに評価が高かったのかはわかりませんでした。少年は戦争よりも父親が意外と弱い人間だと知ってがっくりしていたのが印象に残りました。妹が疎開先からもらったお米を食べている場面が美味しそうでしたが、他人に分け与える母親に対して怒っている少年は現実的で良かったですが。
評価 ★★★

楽天市場

ヨコハマ物語

感想:暗い映画ばかり見ていると明るい映画は評価が高くなります。主人公が前向きな性格なので見ていて清々しい。中澤佑二の演技が意外と上手くて驚き。市毛良枝さんはこういった役が本当に合う。なぜだろうか。
評価 ★★★★

楽天市場

ザ・イースト

感想:善悪の区別は置いといて、やはりどちからに偏ってしまうというのはバランスに欠けるので支持されない存在となってしまいます。主人公は彼氏がいながら男女関係を持ってしまうあたりは、なんじゃこりゃともなります。
評価 ★★★

楽天市場

メトロ42

感想:まるでハリウッド映画のような出来でした。俳優は一切知らない人でした。ハリウッド映画ならば子供が中心として描かれるのですが、この映画では夫と妻の不倫相手とのやり合いがなぜか中心になっています。危なく夫は犯罪者になる所でしたが、最後はなぜか妻との関係を修復。
評価 ★★★

楽天市場

コン・ティキ

感想:意外と苦労せずに航海をしていたように描かれていました。仲間割れするかと思ったら仲直り。そして、間抜けにも海に落ちたり。主人公と他の人物が似ているので、正直な所何度か間違えたりしました。水と食料の事が何一つ出てこなかったので、余裕があったのかな。
評価 ★★★

楽天市場

オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~

感想:もっと準備しておけばという場面が散見されますが、そもそも主人公はなぜに一人で航海に出たのか。コンテナにやられなかったらのたられば関係なく、家族との関係や何も楽しみに航海に出たのかとの謎が多い。海で死ぬことを目的としていたようにも思えてしまった。最後の場面も助かったのかどうかはわかりづらい。何かを表現したかったのか。
評価 ★★★★

楽天市場

大脱出

感想:主演二人のための映画という感じでしたが、娯楽作品としては上出来だと思います。脱出不可能と思われる刑務所でしたが、二人の強さがあれば普通に看守を倒せてしまえば簡単に脱出できるだろうと思いながら見ました。
評価 ★★★

楽天市場

バレット・オブ・ラヴ

感想:主人公はなぜそんなに入れ込んでしまったのかわからなかった。母親の死と父親の死という共通点でそうなったのか、彼女の美しさのせいなのか。マッツ・ミケルセンの怖さと存在感。際立っていた。
評価 ★★★

楽天市場

ブロークンシティ

感想:主人公は潔いのか悪いのかはわかりませんが、市長と同じように罪を背負うことを選択したのは正しい。ただ、主人公がそういった事をしていたのは幻滅。そして、恋人との関係はあまり重要ではなかったと。事務所で働く女性が本当の理解者だったと・・・。
評価 ★★★

楽天市場

パニック・トレイン

感想:パニックになっていたかというとあまりそんな感じではなく、淡々と物語は進んでいきました。犯人がいったいなぜこんな事をするのか結局わからないまま。犯人がそこまでする理由や狂気さが表現されていれば緊張感も増したのかと思います。
評価 ★★

楽天市場

LIFE!

感想:大自然のシーンは圧巻なのでした。観終わった後は感傷的な気分になりました。ただ、想像していた内容とは少し違っていました。興行収入は良かったようですが、内容から言うと宣伝のおかげのような気もします。
評価 ★★★

楽天市場

インターセクション

感想:お互いを騙し合い最後に生き抜くのは?といった展開でしたが、砂漠での脱出も意外と簡単だったのではと。皆で協力しあえばよかったのではと思ってしまいました。
評価 ★★★

楽天市場

武士の献立

感想:どんな料理が出てくるのか作られるのかといった事だけで十分だった。歴史に基づいた所は脚色してでも、料理を中心として欲しかった。上戸彩演じる春がどんな料理を作るのかそれだけが興味深く楽しいポイントででした。
評価 ★★★

楽天市場

オーバードライヴ

感想:登場人物の中で明らかに主人公のドウェインが強いだろうと思わせる見た目。それが弱々しい父親を演じているのでそのギャップが面白い。おちゃらけた内容かと思ったら、頼りがいのある父親の物語だった。麻薬に関する怖さも知ることになる。
評価 ★★★

楽天市場

ダンテズ・ピーク

感想:噴火の映画をつくったらこうなるだろうなといった展開でしたが、意外とハラハラさせられました。おばあさんのせいで逃げ遅れたのに、最後までおばあさんの行動に右往左往させられた場面でイライラしていました。。
評価 ★★★

楽天市場

アイアン・ソルジャー フォートブリス陸軍基地

感想:戦場に戻って行くのは、使命というよりも中毒みたいになってしまっているのかもしれない。子育てのために軍をやめる選択肢もあった中で、そこにまた行くということは。B級映画なのかと思っていたら、しっかしした作りで驚き。
評価 ★★★

楽天市場

世界の果ての通学路

感想:学校へ行くのも命がけ。ただ、嫌々通っているのではなくて、学びたいから。日本とはそこが大きく違う。貧しさから脱するためにも学ぶ必要がある。とてもハングリーな精神がそこにはありました。子供たちも前向きで明るいので、全然悲観的な感じはしません。上映時間が短いので、もっと長くても良かったかもしれません。
評価 ★★★

楽天市場

ブローン・アパート

感想:だらしない男ばかりが登場するのは、主人公がそういう男をひきつけているからなのか。共感できない主人公。妊娠していたのは新聞記者の子なのか。良い夫ではなかったけども、良い父親だったので離婚しなかったということか。
評価 ★★★

楽天市場

インファナル・ディール 野蛮な正義

感想:ストーリーはよくあるものですが、描き方によって引き締まったものになるのだなと思いました。妻子を爆弾によって殺られたのは悲劇ですが、その後の復讐劇に繋がるので良かったのか悪かったのか。
評価 ★★★

楽天市場

42 ~世界を変えた男~

感想:黒人差別がえげつなさが非常にわかりやすく描かれていますが、それを除いても映画としてよく出来ています。楽しめます。ジャッキーの力もそうですが、妻の存在も大きかったのではないかと。周りに味方がいたのが随分と大きかったかと。
評価 ★★★★

楽天市場

ミッシング・ポイント

感想:パキスタンに戻ったのは単純にチャンゲスは女性と不仲になったからであって、その影響が仕事をやめる選択肢となったのではないかと思います。女性と仲良くできていたら、そのまま仕事も続けていたのかと思います。パキスタンでの出来ことは、どちらも疑心暗鬼になっているので、どっちに転んでもなるようにしかなりません。
評価 ★★★

楽天市場

ブルーノのしあわせガイド

感想:息子も勉強が苦手なだけで、ドラッグに手を出さないし全然ぐれてはいなかった。そして、危ない場面でしたが、かつての教え子だったから良かったという展開。まさかと思ったらその通りの展開になりました。全体的に雰囲気が良く、とても心地よい映画でした。
評価 ★★★★

楽天市場

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命

感想:主人公が中盤でいなくなってしまったので、もう映画は終わりかと勘違いしそうでした。その主人公の存在が後々の影響となって現れてくる展開。息子もあれで良かったのかどうか。どこへ向かっていったのか。
評価 ★★★

楽天市場

  1. トップ
  2. 最近みた映画
  3. 最近みた映画-2015年

関連コンテンツ