1. トップ
  2. 映画視聴履歴
  3. 映画視聴履歴-2013年

映画視聴履歴-2013年

デスパレート

感想:単純な話かと思っていると、まさかそんな国家を巻き込んだ話だったとは。それがなかったら平凡に終わっていたと思います。最初は通報する気でいた女性でしたが、最後は上手く収めました。強い女性です。
評価 ★★★

楽天市場

サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ

感想:結局、どちらが良いというよりも選択肢があることが大事ということになります。デジタルになっても面白い作品を送り出してもらえれば、それはフィルムでなくても良いということです。
評価 ★★★

楽天市場

おおかみこどもの雨と雪

感想:親子としての話よりも、田舎で頑張る姿を見ているのが楽しかった。田舎でも相当田舎でした子供の未来は子供の意思を尊重するのが賢明で、親の意向はあまり意味を持たないわけです。
評価 ★★★

楽天市場

闇金ウシジマくん

感想:さすがに闇金でもやり過ぎではないかと思います。ウシジマくんが主人公という感じではなかった気がします。ウシジマくんが闇金をやっている理由も知りたかった。気になるのは最後の市原隼人がどうも合っていない。
評価 ★★★

楽天市場

アバウト・ア・ボーイ

感想:印税生活で優雅に暮らしているのは羨ましい。ただ、主人公はどこか物足りなさを感じていたが、隠すように気づかぬように生きていた。悪ガキかと思っていたら、とてもいい子供だったのが良かった。音楽セラピストのセラピストが必要だ。
評価 ★★★

楽天市場

遺体 明日への十日間

感想:当事者ではない人間が見ても苦しくなる映画なので、実際の現場で起きたことはこれ以上の事だと思います。楽しいとか面白いという内容ではありません。こういった事があったと後世に伝えるには必要な映画です。
評価 ★★★

楽天市場

東京家族

感想:オマージュと言っても元の作品を見たことがない中で見ました。まず、妻夫木聡さんが弟というのは無理があります。そこで違和感がずっとありましたが、蒼井優さんがこの映画で一番重要でした。島を離れると伝えた時のやり取りが良かった。演技が上手くないためか林家正蔵さんが浮いていた。
評価 ★★★

楽天市場

最強のふたり

感想:最強のふたりでした。特に何か大きな事が起きるということはではなかったですが、前向きで明るい内容だったので、楽しめました。病気だとしても気遣いされすぎるのは嫌だということです。
評価 ★★★★

楽天市場

ヘンゼル&グレーテル

感想:魔女が案外強くないので盛り上がりに欠けますが、気楽に見ると楽しめます。グロテスクなシーンが多いので、大人向けです。胸の谷間を強調したシーンが多いのは、興行成績を上げるためか。
評価 ★★★

楽天市場

エイリアン バスターズ

感想:コメディにしては随分とグロテスクな映像でした。全然笑えなかったのは、相性があるかもしれません。下ネタ満載で、エイリアンを倒すときも下ネタかと。コストコが強調されているのはスポンサーなのか。
評価 ★★★

楽天市場

推理作家ポー 最期の5日間

感想:意外と楽しめましたが、ヒロインがポーを好きになるとは思えない気がしましたが、ヒロインの好みをそうだったということになるわけですが。毒薬を飲んでから随分と生き長らえていたのはなんなのかと。
評価 ★★★

楽天市場

さよならドビュッシー

感想:事実を知った時は驚かされましたが、ミステリーの部分はそもそも必要だったのか疑問。さすがに母親が服の違いで間違うのかと思います。無理があるような気もします。
評価 ★★★

楽天市場

みなさん、さようなら

感想:中盤までなんで団地に拘っているのかわかりませんでしたが、なるほどと思う理由がわかり納得しました。母親をすべてをわかっていた悟っていたようで、口出さずに見守っていたわけですが、それがなかったら団地暮らしもできなかったでしょう。
評価 ★★★

楽天市場

フラットライナーズ

感想:精神的に安定していないと視聴をしてはいけない映画です。死後の世界というよりも、過去の罪にさいなまれる映画です。死後は本当に死ななければわからないと思いますが、そこに興味を持つのは誰でもあることです。
評価 ★★★

楽天市場

ロックアウト

感想:面白くなりそうでなりませんでした。なぜに宇宙に刑務所があったのかよくわかりませんでしたが、それに大統領の娘が良かれと思ってやったことが全て裏目に。主人公も高い場所から落ちても全然平気なのは・・・。
評価 ★★★

楽天市場

エンド・オブ・ザ・ワールド

感想:小惑星が衝突する場面が最後まで出てきませんでした。地球を救うとか逃げるとかいった内容ではありません。しかし、そういった映画があっても良いのではないかと思えました。穏やかに終わりを迎えるというのもありではないかと。
評価 ★★★

楽天市場

人生はノー・リターン ~僕とオカン、涙の3000マイル~

感想:過保護にうんざりしているかと思っていたら、息子もそんなに嫌そうではなかった。ロードムービーといっても景色はあまり出ていませんが、どこの親子でもある、わだかまりを解消していく展開。最後は涙を誘いました。
評価 ★★★

楽天市場

リトル・マエストラ

感想:ある程度物語が展開していく方向がわかってしまうのは仕方ありませんが、なにか終始ちぐはぐしていました。バスケットボールできないのに試合に出られるのかと。普段練習はしていたのかと。
評価 ★★

楽天市場

SAFE/セイフ

感想:子役がかわいい子なら同情する気にもなれたと思うが、それができなかった。番号をステイサムがあっさり記憶できたのに、少女の天才的な才能は意味があったのか謎だ。。
評価 ★★★

楽天市場

PARKER/パーカー

感想:強盗対強盗の構図なのにステイサムが良い人に見えてしまう不思議。どちらも捕まる対象なのだが。珍しくステイサムが窮地に陥るのだが、復活する。やはり強い。
評価 ★★★

楽天市場

北の零年

感想:開拓していく人々の姿、生活の厳しさを伝える映画だと思って見ていたら、なんだこれはといった展開になりました。男女のだらしなさを教える映画でした。さすがに吉永小百合さんが母親というのは無理があるかと。。
評価 ★★★

楽天市場

ATM

感想:途中まではなんとか面白さを保っていたものの、結末がすべてをぶち壊してしまいました。おかしい点が沢山あるのですが、ATMありきで無理があったと思われます。
評価 ★★★

楽天市場

明りを灯す人

感想:キルギスの自然の映像が綺麗なので、見てみて目の保養になりました。どこの世界も同じような優しい人が虐げられる事はかわりないようで、結末は悲しくなりました。
評価 ★★★

楽天市場

ロンドンゾンビ紀行

感想:一番おもしろい場面は寝ていたおじいさんがゾンビから逃げるところ。よろよろと逃げているのに追いつかれない。あれは意図的に入れた場面だろうか。銀行強盗してすぐ町がゾンビ化しているのは展開が早過ぎる。。
評価 ★★★

楽天市場

釣りキチ三平

感想:原作を読んだことないですが、見ました。ポジティブな映画だったので楽しめましたが、魚のCGをもっとリアルにすると更に良くなったと思います。お姉さんはどんな音楽を聴いていたのか気になります。
評価 ★★★

楽天市場

バトル・ハザード

感想:B級映画としてみると意外と楽しむことができました。ゾンビがあれだけ走ることができると本当に死人なのかという話になってきますが、もしよろよろしたゾンビならこの映画は成立しません。
評価 ★★★

楽天市場

旅の贈りもの 明日へ

感想:前川清の演技には期待してはいけませんが、定年後の人という雰囲気は合っていました。一部、ソフトバンクのCFかと思う場面が。偶然の出会いは意外とあるようでない。ないようであります。
評価 ★★★

楽天市場

俺たちに明日はないッス

感想:明日がないのは相撲取り好きな女の子といったところか。太っていれば良かったのか、それとも・・・。青春時代のもやもやした感じが重なる部分がありましたが、見終わった後に残るのはもやもや。
評価 ★★★

楽天市場

ピースメーカー

感想:ジョージ・クルーニーがなんでも一人でやり過ぎていた。もっと連携して解決していれば良かったけども。やり方がかなり乱暴で荒いのですが、静かな役のがクルーニーには似合うと思いました。
評価 ★★★

楽天市場

ボディ・ハント

感想:途中まで穏やかな映画でどう展開するかわかりませんでしたが、まさかまともだと思っていた青年がそんな過去を背負っていたとは。ホラーでスリラーで。最後の方は狂っていましたが、そんなに恐怖を感じませんでした。
評価 ★★★

楽天市場

「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ

感想:身近な人がそうなった場合どう向き合うか、考えさせられました。誰でもなりうる、自分がなるかもしれない。正常だった頃を知っているから戸惑う事を多いのかもしれませんが、どう向き合って付き合っていくかが重要なのかもしれません。
評価 ★★★

楽天市場

陰日向に咲く

感想:中盤まで非常に退屈でした。何か薄っぺらい感じがどうしてもしてしまい、父親がなぜホームレスになったのか謎。家があるのにホームレス生活をしていた。
評価 ★★★

楽天市場

ベイビー・メイク 私たちのしあわせ計画

感想:面白おかしく表現されていますが、実際にそうだとしたら切実な問題だと思いながら見ました。盗みに入ってしまうのはやり過ぎだけども、物語を面白おかしくするためには必要な演出でしょう。
評価 ★★★

楽天市場

セブン・デイズ・イン・ハバナ

感想:惜しい。オムニバス形式なので、この物語をもっと長い時間観たいたいと思っていても終わってしまう。短編だから仕方ないのだが、物足りなさが映画を見終わった後に残る。
評価 ★★★

楽天市場

そんなガキなら捨てちゃえば?

感想:弟役の子供が全然かわいくないのでイライラさせられましたが、まさかエンドロールで実はそういう仕掛けだったのかと。
評価 ★★★

楽天市場

ホワイトアウト フローズン・リベンジ

感想:GyaOで視聴。まさかそんな展開になるとはと驚く一方で、イエティが全く関係なかったので、もっとイエティを絡めて見ても面白かったかもしれない。
評価 ★★★

楽天市場

96時間/リベンジ

感想:前作を知って見ると、あれ?という感想になってしまいます。言ってしまえば、よくある作品に成り下がってしまいました。囚われている時に逃げられるなら最初からそうするべきとのツッコミを入れたい。
評価 ★★★

楽天市場

みんなで一緒に暮らしたら

感想:仲良く暮らす老人たちかと思っていたが、実際はそうではなくて、色々と問題が起きてしまう。実はそんな繋がりがお互いにあったのかと笑ってしまう場面があり、また品のあるとは言えない映画でした。
評価 ★★★

楽天市場

高地戦

感想:戦闘シーンのクオリティが非常に高くて、韓国映画でこれだけやれるというのは驚きました。ただ、有名な戦争映画から寄せ集めたような場面が散見されました。
評価 ★★★★

楽天市場

小さな命が呼ぶとき

感想:父親と同じ立場であった場合、そこまで行動できるかというと難しい。映画という枠の中だから簡略された部分を多いはず。もっと大変だったはずです。
評価 ★★★

楽天市場

人生の特等席

感想:こういう作りならいい映画になるといった見本。野球のスカウトの話だけども、データだけではわからないことがあるというのは確かなこと。現場に行ってこそというのはどの世界でもそうだろう。
評価 ★★★★

楽天市場

プレミアム・ラッシュ

感想:メッセンジャーでケヴィン・ベーコンのクイックシルバーを思い出しましたが、この映画では警官が間抜けすぎて台無し。ギャンブルの借金のためとはいえやり過ぎです。
評価 ★★★

楽天市場

コンフィデンスマン/ある詐欺師の男

感想:最後まで頑張って報われないとは。結末としてはハッピーエンドでも良かった気がします。娘と父親が行為をしてしまったことが最大の見所でした。
評価 ★★★

楽天市場

ウェイバック -脱出6500km-

感想:強靭な精神力がないと達成できない。映画では意外とすんなり事が運んでいるようだが、実際に地図と照らしあわせてみると、どれだけ困難なものだったかわかる。砂漠を歩いていくというのは危険すぐる賭けだ。
評価 ★★★

楽天市場

ソウル・サーファー

感想:タイトルの通りでした。前向きな映画でした。サメに腕を取られ落ち込んでしまうものの、すぐに前向きになり波に乗ります。彼女にとってはそれが生きがいだから、怖いからやめるという選択肢はなかったのかもしれない。
評価 ★★★★

楽天市場

東ベルリンから来た女

感想:当時の状況を知らないので非常にわかりづらかったのですが、同僚の医師を選択したのは仕事をやめて主婦になれば良いと言われたのが大きかったのでしょう。医師として女性としてどこで生きるかの選択に迫られたわけです。。
評価 ★★★

楽天市場

ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

感想:差別の話ですが、わりと面白おかしく表現されているので、そんなに暗い気分になりませんでした。してやったという爽快感があります。パイの事です。この映画のハイライトです。
評価 ★★★★

楽天市場

映画版 マメシバ一郎 フーテンの芝二郎

感想:うん、うん。二郎ちゃんの周りの人が優しいから甘やかしているような感じですが、本人がそれに気づき自覚したことで物語としては明るい方向に行きました。この雰囲気が好きな人には良いでしょう。
評価 ★★★

楽天市場

白雪姫と鏡の女王

感想:リリー・コリンズはミッシングIDを見て以来気になっていた俳優。やはり太眉が印象的で魅力的だった。ジュリア・ロバーツがはまり役だった。嫌味な感じがそのままと思わせられた。
評価 ★★★

楽天市場

ミュンヘン

感想:いまいち馴染みがないので話がわかりづらかったのだが、お互いが仲良くしたら解決できる問題。それができないからいつまでもやりあっているのだろうけども、謙虚という言葉をもつ必要がある。。
評価 ★★★

楽天市場

HELL

感想:ハッピーエンドを期待してみるのだが、実は絶望を味わう終末映画だった。人を監禁しているにしては自由にさせ過ぎていて、大人の男があれだけの人数いたら結束すればどうにかなったというツッコミをいれたい。。
評価 ★★★

楽天市場

自虐の詩

感想:畳ごとひっくり返すとは思いもしませんでした。中谷美紀さんが一瞬麻生久美子さんか思える場面がありました。いつの間にか西田さん演じる父親が中華料理店を仕切ってしたのはちゃっかりしていました。
評価 ★★★

楽天市場

幸福のスイッチ

感想:上野樹里さんが地の性格そのまま役柄ではないかと思うぐらい自然でした。地域の電気店だとしも、さすがにあれだけアフターサービスは過剰過ぎて、客がつけあがりそうですが、現在でもそこまでする電気店があるのだろうか。
評価 ★★★

楽天市場

ゲットバック

感想:よくあるパターンの話で、特別これといった目新しい所はありませんでした。ニコラス・ケイジの作品ではお決まりの展開です。
評価 ★★★

楽天市場

インサイド・マン

感想:一度見たことがあると途中で気づきました。悪事をばらしてダイヤも手にするやり方は上手かったですが、スーツのポケットにダイヤがあったことで、描かれなかったその後の展開が想像できます。いい終わり方でした。
評価 ★★★

楽天市場

裏切りの戦場 葬られた誓い

感想:そういった歴史があったことを学びましたが、映画としては緊張感があまりなく、主人公が行き来する場面が頻繁にあり、何か緊急事態といった印象が薄かったです。
評価 ★★★

楽天市場

コロンビアーナ

感想:結局、おじさん家族まで失ってしまった。復讐なら親をやった相手だけを対象にしたら良かったけども、遠回りしたために・・・。警察車両に車をぶつけているのに簡単に釈放されるのは驚いた。
評価 ★★★

楽天市場

いけちゃんとぼく

感想:いじめのシーンはちょっとやり過ぎている気がします。そこが印象に残ってしまって、いけちゃんとして過去に行く話が台なし。どう考えてもいじめのシーンは危なし。死んでしまうようないじめです。
評価 ★★★

楽天市場

やわらかい生活

感想:誰でも鬱病になってしまうような、やわらかい生活ではなく厳しい生活。それだけ精神を平常に保つことは意外と難しい。ちょっとした事でつまづいて鬱になってしまう。
評価 ★★★

楽天市場

ミツコ感覚

感想:中盤まで全く面白くなくストーカーの気持ち悪さで参っていましたが、終盤に急に展開が早くなり、まさかそんな事になってしまうとはと唖然としました。表面では穏やかに会話していたはずが、突然あんな行動をしてしまうとは。
評価 ★★★

楽天市場

DOG×POLICE 純白の絆

感想:単独で行動するなってあれだけ言われていたのに、地下鉄の場面は正に単独で行動している。なんだこれはといった感じでしたが、犬を主役にして警備犬というものを描いて見ると面白いかもしれません。
評価 ★★★

楽天市場

アルゴ

感想:アイディアは素晴らしかったのですが、なぜこういった事件が起きたかというと・・・、それを招いたのは自国だろうというツッコミを入れたかった。極秘のままだとしたらこの映画も作られなかった事を考えると、極秘ではなくなったことは良かったのかもしれません。。
評価 ★★★

楽天市場

アカシアの通る道

感想:セリフがない映画はとてもしんどいですが、寡黙な主人公だから仕方ありません。ロード・ムービーと言っても、景観が素晴らしいという場面も特にあるわけではありませんでしたが、最後のとこで女性を誘う事で映画としてはスッキリ終われたと思います。。
評価 ★★★

楽天市場

※パッケージソフト化されていない

最終目的地

感想:真田広之さんは格好良かったのですが、アンソニー・ホプキンスとの関係は衝撃的で、そこが気になって映画に入り込めなくなる所でした。主人公の最終目的地は果たしてそこで良かったのか疑問です。仕事は辞めたのか。
評価 ★★★

楽天市場

ラブ・アゲイン

感想:途中まではよくあるパターンの映画かと思わせて、最後にまさかの青天の霹靂。これはラブコメディですが、最後のとこは一番の盛り上がり。仰天の展開で、まさかそんな繋がりがあったとは。少年に写真を渡すのはどうかと思いましたが・・・。
評価 ★★★★

楽天市場

ぼくたちのムッシュ・ラザール

感想:衝撃的な始まりでその後どう展開するかと見守りました。生徒も先生も救われたという結末で良いのでしょう。始まりが衝撃的だったので、終わりは穏やかで見ている側も安心できました。
評価 ★★★

楽天市場

マーシャル・ロー

感想:身近にいたとはということだけども、アメリカ視点の映画だから良かった良かったとはいかないのだろう。事の発端は何だったのかという事を考えると難しい話だ。
評価 ★★★

楽天市場

レンタネコ

感想:この監督らしい映画でした。特にこれといって抑揚があるわけではなく、女性には受けそうな映画です。ゆったりして、ふわふわしている感じ。こういう世界観が好きな人にはたまらないでしょう。小林克也は明らかに女装しているおじさんでした。
評価 ★★★

楽天市場

クライムダウン

感想:惜しい。序盤から中盤に掛けては緊迫感があり、とても引きこまれました。しかし、誰が犯人かわかってしまってからが中途半端。山を下りる事が意外と簡単にできてしまったのはなぜ。そのそも、あの広大な山の中であっさりやられるのも設定に無理があるような。
評価 ★★★

楽天市場

サラの鍵

感想:弟を助けられませんでしたが、サラに幸せなその後を過ごしていて欲しいと願いましたが、その事がサラを苦しめてしまったわけです。この映画の中では救いがないようでありましたが、重い雰囲気でも見応えがありました。
評価 ★★★★

楽天市場

リンカーン弁護士

感想:法廷の作品として見応えがありましたが、タイトルからはコメディ映画かと見る前は思っていました。黒人の運転手がいい役割を担っており、そういったいい塩梅が見応えのある作品にしたのです。してやったりといったスッキリできる内容でした。
評価 ★★★★

楽天市場

キリング・フィールズ 失踪地帯

感想:容姿からこれは犯人だなという事が丸わかりしてしまうのですが、どういう展開をしていくのか最後まで見守っていました。キリングフィールドという場所も日本人からすると馴染みがない。主人公の刑事もキャラがよくわからない。何かもやもやとした映画でした。
評価 ★★★

楽天市場

ディヴァイド

感想:なんだこりゃという映画。脱出するために皆が力を合わせるかと思いきや、全然違う方向へ。そして、白い服を着た集団は一体?あまりにもおかしな点が多くて、なんじゃこりゃな映画でした。
評価 ★★

楽天市場

網走番外地

感想:結局母親を病気が治ったのか?それとも妹が心配させないためとの配慮だったのか。脱走していながら周りの優しさに助けられてしまう人情作品でした。
評価 ★★★

楽天市場

ハンター

感想:たまにはこういった静かな映画もいいかもしれない。最後のタスマニアタイガーを仕留める。主人公はどういった心境だったのだろうか。どちらの選択を取っても同じようで同じではない。人間のエゴに対しての怒りだったのか。
評価 ★★★

楽天市場

シャドー・チェイサー

感想:悪そうな顔をした女性が登場した時点で犯人がわかってしまうわけですが、いまいち見終わった後スッキリしない映画でした。主人公の存在が薄く、会社を倒産させて落ち込んでいたはずが、とても勇敢で頼り甲斐がある。わかりづらい映画でした。
評価 ★★★

楽天市場

ザ・ハリケーン

感想:こんな名作があったとは。レズラの存在が映画を語る上では欠かせませんが、ハリケーンも長い投獄生活によく耐えたものと思います。映画ではわずか数年の出来事のような印象を受けますが。出演者があまり老いていなかった事がそうさせたのでしょう。ここは惜しいとこです。
評価 ★★★★

楽天市場

キック・オーバー

感想:メル・ギブソンが無双しています。かなりのやり手です。手術時にグロテスクな場面がありますが、痛快な娯楽作でした。刑務所があんなに自由なもの驚きです。
評価 ★★★

楽天市場

書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-

感想:お決まりの展開になることは既に序盤から見えていたので、そこは仕方ない中で最後まで見ました。書道部顧問の教師があまりにも自由でそんな教師いるわけがありません。そこは現実的ではなかったです。
評価 ★★★

楽天市場

眉山 -びざん-

感想:母親役の宮本信子さんが病に侵され弱っていく姿が本当にそのように見え、この演技は見事でした。阿波踊りが非常に迫力があり、上手に撮影されていました。熱気が伝わってきました。不倫相手は自分勝手なのですが、そこはあえて突っ込まないような雰囲気が映画の中にはありました。
評価 ★★★★

楽天市場

モンスターズクラブ

感想:上映時間がこれ以上長くなると更に退屈なものに。そういった映画でした。いったい何が言いたのかさっぱり。気になるのは、なぜ妹の勤める場所がわかったのだろうか。
評価 ★★

楽天市場

U・ボート

感想:最後まで緊張感を保った状態で楽しめます。馴染みの薄い話ですが観た後は興味が湧きます。そして、結末があれは予想外でした。めでたしめでたしとなるかと思っていたのですが・・・。
評価 ★★★★

楽天市場

スクワッド 荒野に棲む悪夢

感想:自滅です。お互いを信頼していないために起きたのだと思いますが、さすがに疑心暗鬼に陥るに納得出来ない部分が多い気がしました。
評価 ★★★

楽天市場

極秘指令 ドッグ×ドッグ

感想:もう少し別の方法があっただろうと思うのだが、それを言ってしまうとこの映画が出来ないので、組織を全滅させるショーを楽しんでくれといった見せたかったという感じか。
評価 ★★★

楽天市場

トータル・リコール

感想:どうしても比較して見てしまうためか、つまらなく感じてしまう。この作品を相対的な評価で見ないとすれば意外と面白いかもしれないが、やはり比較してしまいます。
評価 ★★★

楽天市場

あなたへ

感想:ロードムービーは好きなので楽しめた。竹田城が上手に撮れていたので、満足です。ビートたけしさんバージョンのあなたへがあっても面白いかもしれません。キャンピングカーで全国廻って車上荒らしって笑ってしまいました。
評価 ★★★

楽天市場

おにいちゃんのハナビ

感想:谷村美月の演技が良かった。そして、夜空に輝く花火に色んな人の思いが込められている事が伝わってきた。観終わった後は清々しい気持ちになれました。
評価 ★★★★

楽天市場

マンイーター

感想:あれぐらい巨大なクロコダイルがいてもおかしくない。ただ、父親はなぜ助けに来なかった。そして、この手の映画は、主人公とプラス1人ぐらいが助かるのがお決まりだが、意外と助かった人が多かった。
評価 ★★★

楽天市場

ソハの地下水道

感想:ハッピーエンドで終わるのは良かった。生々しいシーンは果たして必要だったのかわかりませんが、最終的にソハ家族が協力的になったのも救いがあったということです。エンドロールで判明した14ヶ月。映画だけを見たら数週間の出来事かと思いますが、まさか14ヶ月も。
評価 ★★★★

楽天市場

シャーク・ナイト

感想:この手の映画は物語がどう進んでいくのかある程度わかってしまいますが、やはり予想通りでした。矛盾点も多いですが、意外と楽しめました。保安官の最後なんかはお決まりのパターンです。
評価 ★★★

楽天市場

希望の国

感想:これを見ると原発事故によって人々はどんな風に翻弄されるのかまざまざと見せられます。希望の国ではなかう絶望の国なんだと思わせられてしまいます。。
評価 ★★★

楽天市場

るろうに剣心

感想:アクションシーンがちょっと長くてだれていましたが、カメラワークは良かったのではないかと思います。剣心が人斬りだったはずなのに、すんなりと受け入れられていたのは、もっと重みがあったほうが良かったかもしれません。
評価 ★★★

楽天市場

マーガレット

感想:実は主人公の周りで問題が置きたいたのではなく、主人公が問題を発生さえる源だったのではないかと思いました。バス運転手があの帽子を被っているのもおかしいけども、運転中なのに延々と話しかけるのもおかしい。
評価 ★★★

楽天市場

クイックシルバー

感想:ケビン・ベーコンがかっこいい。今見るとファッションにしても株取引にしても時代を感じますが、何か今よりも活気や勢いがあるような印象を受けました。
評価 ★★★★

楽天市場

エクスペンダブルズ2

感想:お祭り映画。有名な俳優が共演することを楽しむ映画。それゆえに、気構えなくて気軽に見られる。
評価 ★★★

楽天市場

マシンガン・プリーチャー

感想:良い事をしたのかどうか。これは良い事だったのか。それぞれ感想は違うと思いますが、なにかしようという思いは汲み取る必要があるのかもしれません。良し悪しは別として。。
評価 ★★★

楽天市場

戦火の勇気

感想:この勇気があれば争いも起こらなくなるというのは違いますが、勇気のある人間が多ければ争いも減っていくことでしょう。日常的に保身に走ることは当たり前のように行われています。
評価 ★★★★

楽天市場

007 スカイフォール

感想:絶対に死なないという安心感が良くも悪くもありますが、どんな展開にするのだろうかと探りながら見ました。こんなものかといった感想でした。
評価 ★★★

楽天市場

アフタースクール

感想:どんでん返しといったストーリー。探偵が主導権を握っていたかと思わせて、実は踊らされていたという面白さ。堺雅人の奥さんかと思っていた人が実は・・・。なるほどねとなる面白さでした。
評価 ★★★★

楽天市場

ペンギン夫婦の作りかた

感想:帰化の話でしたが、これは石垣島でラー油製造にのりだす話でした。美味しそうに食事している姿が目立ち、帰化の話はどうでもよくなりました。まるでコントのような夫婦のやり取りでした。
評価 ★★★

楽天市場

恋愛白書 僕が大人になれたワケ(彼女に首ったけ!)

感想:WOWOWにて視聴。タイトルが違うのはなぜだ。映画を見たらミーシャ・バートンではなく、ベン・バンクスが主演。彼女のために行動する姿が勇敢。記者っぽくない風貌でしたが、髪を切り髭をそった姿は別人。
評価 ★★★

楽天市場

指輪をはめたい

感想:記憶喪失していなかったら迷うことがなかったと思うのだが、思い出が美化されたばかりに・・・。三股していた女性も魅力的だと思うったのだが、それでは満足できなかったか。
評価 ★★★

楽天市場

28日後...

感想:感染者の怖さよりも人間同士の争いで生き残るのが難しくなったようだ。ウォーキング・デッドでもそうだが、生き残った物が同士が力を合わせてというのは、日本人よりも苦手なのだろうか。もし日本ならどうなのか。
評価 ★★★

楽天市場

アジャストメント

感想:調整局の人間がおそまつで、調整員を調整する必要があるのではないかと思った。運命を調整する本当の理由がいまいち伝わって来なかった。
評価 ★★★

楽天市場

くろねこルーシー

感想:占い師じゃなくて人生相談だったからお客が少なかった。当たり前です。黒猫を出すことでお客が来るなら、やはり占いはビジネス。主人公と妻子はなんで別居していたのか。関係も悪く無い感じがしたけども。
評価 ★★★

楽天市場

きつねと私の12か月

感想:小さい頃のあるあるネタ。子供は手加減をしらないから、やらかしは仕方ない。映像が綺麗で自然が素晴らしい映画でしたが、野生の動物はペットにはできません。それは成長することで学ぶこと。
評価 ★★★

楽天市場

ふたりのパラダイス

感想:一時的にはパラダイスだったかもしれないが、長期となると反対に暮らしにくいストレスの溜まる場所だったということか。自由に見えて自由じゃない事がストレスになったわけだ。
評価 ★★★

楽天市場

バッドトリップ! 消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張

感想:主人公は生真面目な人間と思わせて実はそんなことはなくて、ハジケっぷりが普段から抑制されていたことを物語っていた。出会った仲間が実はまともで救いがあった。
評価 ★★★

楽天市場

イヤー・オブ・ザ・スネーク 第四の帝国

感想:たまたま助かったから良かったものの、国家を相手にすると普通は無理だと思う。実際にありえる話なので怖さがあった。
評価 ★★★★

楽天市場

アタック・ザ・ブロック

感想:エイリアンが意外と弱く怖くなかったので、子供向けの映画とも言える。悪さをする集団対エイリアンだったけども、どちらの言い分もあるだろうが、同情はできない。
評価 ★★★

楽天市場

ニンゲン合格

感想:主人公が西島秀俊だとエンドロールで気づいた。今の西島秀俊とは全然印象が違っていた。父親の友人である藤森と主人公の関係が昔からあったのかは謎だった。藤森はいつから住み着いたのか。
評価 ★★★

楽天市場

フォーエヴァー・ヤング/時を越えた告白

感想:ファンタジー色がありますが、母子家庭の親子との交流がとても心温まりました。子供の好奇心が主人公に良い影響を与えていました。ハッピーエンドはやはり良いですね。
評価 ★★★★

楽天市場

THE GREY 凍える太陽

感想:リーアム・ニーソンは96時間の印象が強くなっていますが、この映画でも強いのは確かです。ですが、強くてもどうにもならない事があります。自殺を踏みとどまった男が狼の群れを相手に最後の力を振り絞り・・・。結末はあれで良かったでしょう。
評価 ★★★

楽天市場

崖っぷちの男

感想:まさか崖っぷちというのは作戦を実行するためだったとは思いもしませんでした。自殺願望のある男が崖っぷちで延々と説得される映画だとしたら相当つまらないものだったでしょう。。
評価 ★★★

楽天市場

ケーブル・ガイ

感想:コメディ?でもなくホラー映画よりも怖いホラー映画でした。ケーブル・ガイを演じるジム・キャリーの不敵な笑みは不気味だった。車中生活でずっとそばで監視していたのだろうか。
評価 ★★★

楽天市場

ぱいかじ南海作戦

感想:見るときの精神的な余裕によって評価が分かれるような気がします。コメディなのでしょうけども、無理やりに笑いを誘っていた印象でした。演技が過剰なので、約2時間の上映は見ていて疲れます。青空と青い海と砂浜は綺麗でした。
評価 ★★★

楽天市場

砂漠でサーモンフィッシング

感想:タイトルから考えていた内容とは全然違った。砂漠でサーモンフィッシングが意外とすんなり簡単に実現できてしまったのだが、実は恋愛映画でもあったのは意外だった。
評価 ★★★

楽天市場

それでも、愛してる

感想:ビーバーが可愛かったけども、それだけでは解決できない克服できないと気づいたことで、家族の絆を取り戻して行った。うつ病は周りの人間に理解されづらいので、難しい所ではある。ハッピーエンドで良かった。
評価 ★★★

楽天市場

アウトブレイク

感想:ウイルスの感染が広がって行く怖さよりも、事実をもみ消そうとする国家の怖さが上回っている。実際にありえそうな話なので怖い。権力に立ち向かっていく姿は爽快感もあるので、最後は気持ちよく見終えることができた。
評価 ★★★★

楽天市場

ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>

感想:下ねた満載でした。男ならわかるあるあるネタ満載で、女性よりも楽しめたのかもしれません。男性向けのような気がします。ちゃんとオチがついているので、見た後はスッキリします。
評価 ★★★★

楽天市場

幸せの教室

感想:ほのぼのした内容で、抑揚がそんなにある作品ではありませんでしが、これはトム・ハンクスの映画だといった展開でした。トム・ハンクスがそんなにモテるだろうかという謎。ジュリア・ロバーツの夫がなぜあんなだったのか。
評価 ★★★

楽天市場

フライペーパー! 史上最低の銀行強盗

感想:主人公が全然目立っていなかった。そして、結末でなるほどねとなりました。それまでは間抜けな強盗が延々とドジな姿を晒し続けます。アメリカ人には受けそうなコメディです。
評価 ★★★

楽天市場

ヒミズ

感想:非常に疲れる映画。こちらが気楽に見ようといった事が難しい内容でした。上映時間も長いので最後は苦痛でした。見る側が感じなければいけないので、娯楽として見ようとすると大変です。
評価 ★★

楽天市場

カンパニー・メン

感想:涙が出た。身につまされる実際にありえる話。プライドの高さが弊害となってしまうのだが、最後は開放される。リストラしておきながらトップを高い報酬を得るという皮肉が混じっていた。
評価 ★★★

楽天市場

デンジャラス・ラン

感想:途中で誰が黒幕かわかってしまって面白さが半減以上になった。また、最後の対応も有耶無耶になるような感じで、スッキリしないモヤモヤした映画でした。
評価 ★★★

楽天市場

スマグラー おまえの未来を運べ

感想:拷問シーンがグロテスクで見ていられませんでした。あんなに長く拷問シーンを続ける必要があったのか。普通なら自白するはずですが、そこまで耐える価値はあったのか。背骨を逃してしまうあたりは主人公の優しさというよりも間抜けな一面だった気がします。
評価 ★★★

楽天市場

だれもがクジラを愛してる。

感想:グリーンピースのドリュー・バリモアははっきり言って周りの人間を疲れされる。クジラのためなら猪突猛進のようになってしまっていた。だれもがクジラを愛しているというよりも、目の前のクジラを救うための映画でした。同情を誘う生き物だけが大事という姿勢は良いとはいえません。
評価 ★★★

楽天市場

セイジ -陸の魚-

感想:よくわからない点が多くて、その疑問が最後まで気になりました。セイジは言ってる事とやってる事が全く違うのはなぜなのか。セイジの左手を落とす行為でりつ子が立ち直るのはおかしい。
評価 ★★★

楽天市場

おいしい生活

感想:馬鹿げてて、くだらない所が面白い。夫が妻の悪口ばかり言っているのに、的を射ているせいなのか妻はそんなに嫌がっていなかった。お互いを理解していた。悪口を言い合っていたのに、嫌味があまりなかったのでそこは良かった。
評価 ★★★★

楽天市場

荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE

感想:まさか恋愛映画だったとは。終盤の親子のやり取りが必要だったのか。中盤まで勢いは続いたのだが、終盤に掛けて失速。星が面白かったです。
評価 ★★★

楽天市場

探偵はBARにいる

感想:映画としては内容がちょっと物足りませんでしたが、わりと楽しめました。ただ、雪の中に埋められて出てこられたのは現実的ではありませんでしたので、そこはなんなのかと。
評価 ★★★

楽天市場

インシテミル 7日間のデス・ゲーム

感想:最後のお金を投げ捨ててしまった場面を見てしまうと、いったい何のために7日間を耐えぬいたのか。意味がなくなってしまう。
評価 ★★★

楽天市場

ピラミッド 5000年の嘘

感想:結論としてピラミッドは人類には無理な建造物。宇宙人によって造られたということに辿り着くような内容でした。昔の文明がどれほど進んでいたのかわかりませんが、ピラミッドをどうやってつくったのかの謎は残ったまま。
評価 ★★★

楽天市場

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

感想:4作目となると仕方ないかもしれませんが、作り手の熱意が伝わってきませんでした。また、香取慎吾を犯人役にするのはまずい。無名の俳優でなければ犯人としての怖さがなくなってしまいます。
評価 ★★★

楽天市場

感染列島

感想:単純に感染者が増えていく姿は現実にありえそうで良かったのですが、なぜ恋愛の要素を絡めてしまったのか。恋愛は一切なしでウイルスの恐怖だけを描けば良かった気もします。
評価 ★★★

楽天市場

わさお

感想:おかしな点が沢山あった。一番おかしな点は、アキラがなぜ母親を追って山に入ったのか。アキラはトラブルメーカーなのか。アキラはわさおに迷惑掛けすぎではないか。
評価 ★★

楽天市場

エンジェル ウォーズ

感想:なんだこれはといった印象です。説明がないとなんでこんな展開になるのか最初はわかりませんでした。主人公の空想が物語のすべてなのですが、内容よりも映像の凄さを見せたいだけの映画だった気がします。
評価 ★★★

楽天市場

空飛ぶペンギン

感想:これこそジム・キャリーの映画。ペンギンがカワイイのでずるい映画でした。仕事一筋の主人公がペンギンを飼うことで家族との関係を取り戻していく過程を楽しむことができました。
評価 ★★★★

楽天市場

ハングリー・ラビット

感想:組織が思わぬところまで及んでいたという怖さよりも、組織の規則みたいなものが曖昧で、すぐに崩壊しそうな組織だったわけです。ハラハラドキドキすることが出来ませんでした。
評価 ★★★

楽天市場

わたしのグランパ

感想:菅原文太がかっこいい。石原さとみが若い。最後にグランパは亡くなってしまいますが、亡くなる必要があったのか。死ぬたかったというのはよくわかりませんでした。
評価 ★★★★

楽天市場

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~

感想:刺された後に救急車を呼ばなかった理由がいまいち理解できませんでした。また、一年生はスタートのミスをしたはずなのに特訓と言って泳ぐ練習をさせていたのはなぜなのか。普段からイジメの対象だったのか。
評価 ★★★

楽天市場

なんだかおかしな物語

感想:なんだかおかしな映画でした。精神科に入院したはずなのだが、そこにいる患者がわりとまともな人達で明るかったので、全然悲壮感がなかった。主人公からは思春期特有の悩みぐらいの印象しか受けなかった。
評価 ★★★

楽天市場

※パッケージソフト化されていない

宇宙人ポール

感想:見た目は奇妙な宇宙人なのに全然怖くない。最後になるとコメディなのに少しジーンと来ました。宇宙人ポールは前向きで落ち込むこまないので、周りの人間が勇気づけらていた姿が印象的。
評価 ★★★★

楽天市場

八日目の蝉

感想:最後になると永作博美が演じる野々宮希和子を応援していた。逃亡した先での薫との生活。それが何か心地よさがあった。森口瑤子演じる恵津子はヒステリックで怖かった。
評価 ★★★★

楽天市場

めがね

感想:ゆったりとまったりとした映画でした。内容が特にないようなので、内容を求める人には不向きかもしれません。疲れている人が見ると癒されるのではないでしょうか。
評価 ★★★

楽天市場

ハラがコレなんで

感想:粋な映画ではありませんでした。最初から最後まで勢いだけで乗り切った映画でした。主人公が無茶苦茶で妊婦なのにお構いなしに行動するものだから、それに巻き込まれる周りの人といった構図でした。
評価 ★★

楽天市場

フェイシズ

感想:警察が犯人だったというよくあるパターンでしたが、顔を忘れてしまっても声で覚えられるのではないかと思うのですが、どうなのか。最後の子供ができていたというのも凄い確率だ。
評価 ★★★

楽天市場

はさみ hasami

感想:若者が葛藤する姿を描いています。生徒と同じぐらいに見えてしまう池脇千鶴が良い演技しています。随分とサポートの良い専門学校で先生たちも情熱を持っていました。若者の時に誰もが直面する悩み、それを解決していこうと前向きに進む姿に共感です。
評価 ★★★★

楽天市場

アントキノイノチ

感想:なぜこんなタイトルにしてしまったのか。遺品整理業を通じてのお話なのだが、タイトルと合っていない。最後の交通事故で亡くなる場面もなんだったのか。亡くなる必要があったのだろうかと。明らかに車を避けられたような見せ方だったのだが。
評価 ★★★

楽天市場

ピザボーイ 史上最凶のご注文

感想:コメディなはずなのだが全く笑えませんでした。アメリカ人には受けるギャグなのだろうか。もっとお馬鹿さ間抜けさを追求すると面白くなると思いますが、中途半端でした。
評価 ★★

楽天市場

ロック ~わんこの島~

感想:最後の方は段々腹がたって来ました。里親も理解のある人で良かったですが、何かロックのためなら里親の気持ちも関係ないといった姿勢。麻生久美子さんの母親ぶり、アチョーが良かったです。
評価 ★★

楽天市場

幸せへのキセキ

感想:動物園再生を通じて親子の絆を取り戻すといった内容。動物と子供を使うと感動を誘いやすいのでずるいですが、この映画もずるいわけです。検査官も仕事に忠実な人なので悪い人ではなかったです。
評価 ★★★★

楽天市場

宇宙兄弟

感想:弟は宇宙飛行士だというのに常時ヘラヘラしており、宇宙での作業でもヘラヘラしていました。案の定事故を起こしていました。弟は亡くなったかと思っていたら生きていました。どうやって助かったのか?。
評価 ★★

楽天市場

ザ・バッド

感想:美術品を盗み出す部分に関して全くワクワクしませんでした。明らかに失敗するのが目に見えていましたが、結果は成功。映画だからですが、どう考えても失敗する計画なので、これはないだろうと見てました。
評価 ★★★

楽天市場

ポテチ

感想:観を終わった後にポテトチップスが食べたくなる映画でした。濱田岳の演技が上手くて良い。ゴールデンスランバーと同じ場所が登場したのは監督の遊びなのだろうか。
評価 ★★★

楽天市場

パラダイス・キス

感想:上品ではない映画でした。出演している一部の俳優の演技が上手くないためチグハグしていました。北川景子ファンなら楽しめるかと思いますが、向井理が何か役と合っていない気がしました。
評価 ★★

楽天市場

夏の庭 The Friends

感想:DVD化、Blu-ray化されていない作品。WOWOWで視聴。子供の頃あるあるで見ていて共感した。また、最初は悪がき3人組かと思ったが実は性格の良い子供たちだった。隠れた名作かもしれない。
評価 ★★★★

楽天市場

ほしのふるまち

感想:氷見の魅力が全く伝わらなかったのが残念。教育にうるさい母親かと思っていたが、夢を目指す主人公に対してすんなり理解していたのは何だったのか。トミーズ雅と柴田理恵の迫力が一番の見所でした。
評価 ★★★

楽天市場

プレイ‐獲物‐

感想:脱獄犯が犯人を追うという構図。父親が娘を助けるために奮闘する。フランス映画の質が高いことに驚いた。逃走する際のアクションも質が高い。
評価 ★★★

楽天市場

しあわせのパン

感想:もっとほんわかした話かと思っていると、問題を抱えたお客がやって来て身につまされた。夫婦はお互いに敬語を使っている点がどうも気になった。もっと仲良し夫婦のパン屋が見たかった。
評価 ★★★

楽天市場

ペントハウス

感想:まさか泥棒の話だとは最初見始からは想像できず。ただ、その泥棒をするにしても計画があまりにも無茶があったのと、わくわくさせられるような展開ではありませんでした。
評価 ★★★

楽天市場

種まく旅人~みのりの茶~

感想:物語はとてもいい内容でしたが、農家がどれくらい大変かを伝えるには映画という枠では時間の制限がありますので、素人が急遽農家になって簡単に良い結果が出たような映画の作りになるのは仕方ない面があるかもしれません。
評価 ★★★

楽天市場

ブレイクアウト

感想:犯人達があまりにも間抜けなので迫力があまりありませんでした。出し渋っていた現金も結局最後に燃やしてしまって。ニコラス・ケイジが致命傷を負っているはずなのに死なないのも設定としては無理があった。
評価 ★★★

楽天市場

最高の人生のはじめ方

感想:モーガン・フリーマンが良い味出してます。静かな映画で派手な面はありませんが、内容がしっかりしていました。小説家のモーガン・フリーマンがユーモアによって周りの人に良い影響を与え与えられるといった構図。
評価 ★★★★

楽天市場

秒速5センチメートル

感想:あっという間に終わってしまった。短編ということで仕方ない面もあるのだが、もっと長い時間観たいと思った。映像美を重視して作られているような気もした。
評価 ★★★

楽天市場

ゴールデンスランバー

感想:逃亡劇が序盤から中盤まで楽しめました。不気味な青年を演じる濱田岳が良かった。大学生時代をを演じる際の竹内結子がずいぶんと若くてかわいいのは髪型によるものか。他のメンバーは大学生というのは無理がありました。
評価 ★★★★

楽天市場

ダーク・シャドウ

感想:おなじみのコンビによる作品で期待して見たのだが・・・。ファンタジーとコメディ。ジョニー・デップ演じるバーナバス・コリンズが真面目なのかそうじゃないのか中途半端。もっとふざけて笑える内容なら良かったのだが。
評価 ★★

楽天市場

ソウル・キッチン

感想:タイトルからして魂の料理を作って人々を喜ばせる内容かと思っていたが、主人公の周りで起こる様々な問題に右往左往している姿が物語の中心だった。むしろ、主人公の兄の存在感が大きかった。上品ではない映画でした。
評価 ★★★

楽天市場

ラム・ダイアリー

感想:こういった雰囲気、世界観が好きな人には最適なのかもしれない。特にこれといった盛り上がりどころはないのだが、ただ酒に呑まれるジョニー・デップの存在感。
評価 ★★★

楽天市場

アバウト・シュミット

感想:定年後すぐに奥さんが亡くなってしまうとは。娘さんとも関係があまり良好でなかった事がわかる。主人公が素晴らしい人間のように最初のパーティーでは見せていたが、実はそうでもないとこが徐々に明らかになった。そこが身近に感じさせるための演出かも。
評価 ★★★

楽天市場

ドライヴ

感想:主人公のセリフがほとんどありませんでした。物語は淡々と進んで行きます。子どもと接する際は人のよさそうな感じでしたが、途中から愛の為に狂ったように変化。こういった映画は難しい。
評価 ★★★

楽天市場

ブリッツ

感想:お決まりの結末と思わせておいて、最後は一味違っていました。なるほど、こういった終わり方もあるのかと。上手いことやったなと。ただ、犯人を早い段階で知っていたなら、その後の犯行を防げた気がします。
評価 ★★★

楽天市場

チェーン・リアクション

感想:モーガン・フリーマンがいまいちどっち付かずで、そこが盛り上がりにかける要因だったのかと思います。また、逃亡劇がもっとハラハラした展開だと良かったかと。
評価 ★★★

楽天市場

ハート・オブ・ウーマン

感想:ミュージカルの要素も取り入れられ、テンポがとてもいいラブコメディでした。女性の気持ちがわかってしまったメル・ギブソンの戸惑う姿。そして、女性を理解しようとする姿。最後までしっかり楽しめました。
評価 ★★★★

楽天市場

がんばっぺ フラガール! ~フクシマに生きる。彼女たちのいま~

感想:ドキュメンタリーとしてはとても明るい作品でした。音楽がとても心地よく、暗い気持ちにさせませんでした。スパリゾートハワイアンズの営業再開のために頑張る人たちの姿が輝いていました。
評価 ★★★★

楽天市場

ハナミズキ

感想:新垣結衣あっての映画でした。もし別の人物を起用していたらどうだったのか。出演者が数年後もあまり年を取ったように見えなかったのは残念だった。
評価 ★★★

楽天市場

ピンチ・シッター

感想:タイトルがベビーシッターではなく、ピンチ・シッターだったのはそういうことかと。ドタバタ劇なのだが、主人公がしっかりしているので意外と拍子抜けするコメディ。主人公の周りの人間に翻弄されるドタバタ劇でした。お気楽に見れました。
評価 ★★★

楽天市場

ハンガー・ゲーム

感想:ゲームというものは途中でルールを変更すると駄目。それをやってしまうとつまらなくなってしまう。しらけてしまう。子供の頃に学んだはず。それをこの映画ではやっているわけだから。
評価 ★★

楽天市場

スープ ~生まれ変わりの物語~

感想:これを見た後の感想は死後の世界もありじゃないかと思った。ただ、死後の世界も既に死んでいるということもあって緊張感がないため、つまらなさそうでもあった。まさか、松方弘樹さんが女子高生に!一番の見所。
評価 ★★★

楽天市場

ミッシングID

感想:最初は学園ドラマかと思っていましたが、全然違う方向に。物語は特別これといった盛り上がりもありませんでしたが、リリー・コリンズのかわいさだけが救いでした。太くて濃い眉が良かったです。
評価 ★★★

楽天市場

キラー・エリート

感想:この映画の中ではステイサムも良かったですが、ロバート・デ・ニーロの体がキレていいた。渋くてかっこいい。内容は実話をもとにしているようですが、SASが意外と弱いのが間抜けな感じで盛り上がりに欠けました。
評価 ★★★

楽天市場

顔のないスパイ

感想:二重スパイの話ですが、カシウスがリチャード・ギアとわかった時点でつまらなくなってしまいました。もしこの映画の主演がリチャード・ギアでなかったら、全く興味を持たれなかったのではないでしょうか。
評価 ★★★

楽天市場

テイカーズ

感想:あまり興奮しませんでした。黒人が駅の構内であまりにも簡単に発見されてしまうという間抜けさ。それでいて、逃げ足は早く身のこなしも軽快。最後もハッピーエンドでもなくバッドエンドもない。爽快さはなし。
評価 ★★★

楽天市場

天国からのエール

感想:物語の内容は良いのだけれども、撮影と編集がもっと丁寧だと更に良くなっていたはず。カメラをふらふらさせる演出が果たして必要だったのか。話が唐突に進んで、あれよあれよと進んで行ったのはわかりづらかった。
評価 ★★★

楽天市場

ガール

感想:どうでも良いと言ってしまえばどうでも良い内容でした。同世代の女性が見ると共感出来る部分はあるのかもしれませんが、主人公4人ともにヒステリック気味で怖かったです。
評価 ★★★

楽天市場

テイク・シェルター

感想:観ている側が精神的におかしくなって来る物語でしたが、最後のシーンはどちらとも取れるようで、何かスッキリしない。
評価 ★★★

楽天市場

トランジット

感想:途中まではワクワクさせられたのですが、父親を尊敬しない家族にイライラさせられ、母親がやけに銃の扱いが上手いのはなぜ。ボートの人間がなぜにバッグを発見できたのかも謎だった。
評価 ★★★

楽天市場

カウボーイ&エイリアン

感想:そもそもなぜエイリアンは金を求めてやって来たのかよくわからなかったが、それは集中せずに見たせいかもしれない。せっかく出演者が豪華なのに内容がこれではもったいない。エイリアンが弱すぎたのも惜しいところ。
評価 ★★

楽天市場

食堂かたつむり

感想:内容はあまり深くはありませんでしたが、世界観が面白くて中盤までは楽しめました。単純に食堂かたつむりで話が展開されるだけで良かったと思いましたが、なぜか母親の話に移ってしまったので、食堂かたつむりとは何だったのかと観終わった後に考えました。
評価 ★★★

楽天市場

コンテイジョン

感想:物語は淡々と進んで行き、最後まで盛り上がるところもなくエンディングを迎えた。そこがまたリアルさを出しているとは思うが、物足りなく感じてしまうということもあった。
評価 ★★

楽天市場

リアル・スティール

感想:ロッキーのロボット版みたいな内容なのだが、親子愛と言うよりも良き相棒、仲間の友情物語といったところ。先が読めてしまう物語ではありましたが、息子役の子供がいい演技いい表情でしたので良かったです。
評価 ★★★★

楽天市場

BRAVE HEARTS 海猿

感想:全体的に内容が乏しいと言うよりも、緊張感がなくあっさりしていました。。すんなり解決したような感じでしたので、ハラハラ・ドキドキするような場面がほとんどありませんでした。
評価 ★★★

楽天市場

THE LAST MESSAGE 海猿

感想:序盤から中盤に掛けて緊張感のあるシーンが続いて、3作目なのに出来が良いと途中までは期待させたれましたが、中盤から終盤にかけて冗長なシーンが延々と続き、感動させてやろうといった演出。これが海猿なのだろうと思いましたが・・・。
評価 ★★★

楽天市場

ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して

感想:ただひたすら探鳥の映画。それゆえに単調な映画にならないように工夫がされているのだが、鳥に興味のない人が見ると全く面白くないと思う。資金と時間がなければ一位になれないといのも厳しい。
評価 ★★★

楽天市場

バトルシップ

感想:まさか日本人俳優がこれだけ活躍するとは。ナガタ役の浅野忠信さんは序盤で死んでしまうと思っていたのだけれども、最後まで活躍していた。この映画は内容よりも爽快感を求める方には最適。
評価 ★★★★

楽天市場

ファミリー・ツリー

感想:物語はヘビーなのだが、舞台がハワイ諸島ということもあり映像がとても綺麗でそんなに重たく感じない。また、流れている音楽が陽気なので重苦しさはなかった。シドが実はいいやつだったというのも救いになった。
評価 ★★★

楽天市場

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

感想:内容は重たい話で観ているとしんどくなってしまったけども、最後は報われたので後味は悪くはなかった。トム・ハンクスがすぐに逝ってしまうので、オスカー・シェルとい全く知らなかった子役が主役でした。演技が上手くて驚きました。母親役がサンドラ・ブロックだったことを終盤に気づきました。
評価 ★★★★

楽天市場

花のあと

感想:片桐才助役の甲本雅裕さんがとてもはまり役で、最初はただへらへらしているだけの人物かと思っていましたが、この映画の救いでした。殺陣のシーンはもっと迫力のある撮り方でも良かったような気もしますが、そこは狙いだったのかもしれません。
評価 ★★★

楽天市場

アンダルシア 女神の報復

感想:前作よりも出来がよく面白くなっていた。また、配役のバランスが良くなっていた。前回はホワイトアウトかと思うような内容でしたけども、今作は最後まで楽しめました。黒木メイサと織田裕二のキスシーンも織田さんの作品では珍しいシーンでした。
評価 ★★★

楽天市場

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

感想:序盤の雰囲気でハッピーエンドになるだろうということは明白の中最後まで見ました。アクション映画としてはお決まりの展開なのですが、各々のキャラクターがいまいちで、そこが盛り上がりに欠ける点なのと、CG多用し過ぎていた気もします。
評価 ★★★

楽天市場

キンダガートン・コップ

感想:最初は子供たちを相手に戸惑っていたシュワルツェネッガーが徐々に子供たちから支持を得ていく姿が痛快。派手な内容ではありませんが、心温まる内容でした。
評価 ★★★★

楽天市場

復讐捜査線

感想:刑事としてではなく、父親としての執念だったように思います。実際にありえる話しなので、その点は緊張感を持って見られました。
評価 ★★★

楽天市場

ジャックはしゃべれま1,000(せん)

感想:エディー・マーフィーが適役の映画でした。部下と喧嘩した後に葉がほとんど散ってしまったのは何があったのか気になりました。見ている側も思わずあうあうなってしまう面白さがありました。
評価 ★★★

楽天市場

アイ・アム・ナンバー4

感想:超能力を駆使して敵と戦うX-MENと同じような内容。ディアナ・アグロンがとても綺麗でそれだけで観る価値あり。ただ、次回作に繋がるような終わり方をして消化不良ぎみ。。
評価 ★★★

楽天市場

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

感想:わりと楽しめたのだけれども、ヒマワリ星の住人が別にそんなに悪い人たちではなかったためか、いまいち盛り上がりに欠けた。クレヨンしんちゃんだから笑って見られるが、実写化したら不気味なほど怖いSF映画になると思う。
評価 ★★★

楽天市場

テルマエ・ロマエ

感想:序盤から中盤に掛けてが面白かった。結婚できない男で見た阿部寛と同じ風な主人公だったのでそこが楽しめた。ローマの歴史を知らないため、そこはあまり興味が湧かなかった。映画を見たと言うよりも、テレビドラマを見たという感じだった。
評価 ★★★

楽天市場

ツーリスト

感想:終盤まで全然楽しくない展開で、いったい何だろうかこの映画はと思って見ていた。そして、やっと最後に少し謎解きによってなるほどと思ったけども、何か中途半端な感じは否めなかった。アンジェリーナ・ジョリーはとても綺麗だったが・・・。
評価 ★★

楽天市場

シリアナ

感想:石油利権に群がる人々の話しなのだが、字幕で見たため話が理解しづらかった。吹き替えで見たとしても難しい話だと思う。
評価 ★★★

楽天市場

セットアップ

感想:正義と悪という構図ではない、悪だけの話なので、主人公が浮かばれるとかもありませんので、全く楽しめませんでした。痛快といった事も全くなかったです。ブルース・ウィリスが脇役だったのは驚いた。
評価 ★★★

楽天市場

僕達急行 A列車で行こう

感想:ショートコントを繋ぎ合わせたような映画でした。効果音を効果的に使っていたつもりなのでしょうけども、全く面白くありませんでした。主人公の二人が棒読みだったのは演出なのかどうか・・・。
評価 ★★

楽天市場

127時間

感想:前半は普通に見て、後半は早送りしながら視聴した。映画のタイトル、あらすじからだいたいの結末がわかってしまっていたが、実話を基にしているので内容に重みはあった。ただ、楽しめると言うよりもグロテスクで痛々しさが伝わってくるだけの映画だ。
評価 ★★★

楽天市場

山猫は眠らない2

感想:シリーズ2作目。前作と比べてわくわく感が落ちるが、わりと楽しめた。主人公がもっと追い詰められる場面があれば緊張感を保ちながら楽しめたのだろう。そこが前作と比べて違っていたところ。
評価 ★★★

楽天市場

山猫は眠らない

感想: スナイパーの話なのになぜこんなタイトルになったのか気にはなったが、内容は派手ではないけども、楽しめた。タイタニックに出演していた、ビリー・ゼインの憎たらしさ溢れるか感じが良かった。
評価 ★★★★

楽天市場

フタバから遠く離れて

感想:WOWOWで視聴した。まだDVD化されていない作品。テレビの報道から受ける印象とは違い、本音の部分を垣間見ることができた。これを見てしまうと、人間のおごりがこういった事故を招いてしまうのだと思った。
評価 ★★★★

楽天市場

アンノウン

感想:「96時間」のイメージで見てしまった。結局、主人公にも罪はあったと思うのだが、そのあたりはあまり深く掘り下げずに流された。最後の最後まで謎が解明されなかったのは、良かった。
評価 ★★★

楽天市場

星の旅人たち

感想:ロードムービーは好きなのだが、この作品はどうも好きになれなかった。やはり、主人公のことを最後まで好きになれなかったためか。あれだけ歩いたのに、目的地に着いた時に全然疲労が見られなかったのは謎だ。
評価 ★★★

楽天市場

ALWAYS 三丁目の夕日'64

感想:まさか三作目が制作されるとは思っていませんでしが、ノスタルジーに浸ることができる安定した内容でした。かわいかった子役が大きくなっていてちょっとショック。気になったのは、ピントがあっていない場面がいくつか見受けられました。
評価 ★★★

楽天市場

アナザープラネット

感想:あらかじめ予習せず、タイトルから想像して地球から移住するといった内容のSF映画だろうと観はじめたのだが、全然違っていた。LOSTに出演している俳優が出ていたので、そのイメージばかりが浮かんで物語に集中できなかった。主演の女性がとても良い演技をしていた。
評価 ★★★

楽天市場

デスティニー 未来を知ってしまった男

感想:もし占い師に出会っていなければどうだったのか。運命には逆らえなかったのか。少しでも逆らえたのか。観る者によって受け取り方もかわってくる。
評価 ★★★

楽天市場

RED/レッド

感想:出演者はとても豪華だが、内容はありまない。痛快B級アクション映画といったところか。
評価 ★★★

楽天市場

おっぱいバレー

感想:映画のタイトルが一番の魅力。バレー部員各々のキャラクターが弱くて中途半端な感じもした。内容も懐メロを流すことで誤魔化しているような気もした。
評価 ★★

楽天市場

草原の椅子

感想:Huluにて視聴。話が唐突に進んでいくので、感情移入しづらかった。フンザの景観は確かに綺麗だけれども、もっと時間を割いて見せて欲しかった。フンザへ撮影に向かうメイキング映像のほうが映画よりも意外と面白かったりして。
評価 ★★★

楽天市場

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

感想:2作目を先に観てから1作目です。やはりどちらも若者向けではなく物語の主人公に近い世代には最適な映画かもしれません。ただ、泣かせたいという演出が必要だったのかと。
評価 ★★★

楽天市場

ブレーキ

感想:最後の最後にそれはないだろうというツッコミ。リミットという映画を思い出した。
評価 ★★★★

楽天市場

ミッション:8ミニッツ

感想:実はこの世界も想像によるものではないかと・・・。見終えた後はもやもやとした。
評価 ★★★

楽天市場

スリーデイズ

感想:裁判の勝訴するような内容と思わせておいて脱獄の・・・。
評価 ★★★★

楽天市場

ワイルド・スピード MEGA MAX

感想:シリーズ5作目にして一番ハラハラさせられる展開。まさかの5作目がいい出来だ。
評価 ★★★★

楽天市場

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ

感想:身につまされる内容だったが最後はハッピーエンド。若者よりも年配者向けの内容か。
評価 ★★★

楽天市場

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島

感想:3D映画だけに3D用の演出が多くされている。子供用の冒険物としては最適。
評価 ★★★

楽天市場

96時間

感想:父親大活躍。スティーブン・セガールもビックリ。とても楽しめた。
評価 ★★★★

楽天市場

ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~

感想:これはちょっと最後まで見ているのがきつかった・・・。
評価 ★★

楽天市場

  1. トップ
  2. 映画視聴履歴
  3. 映画視聴履歴-2013年

関連コンテンツ