1. トップ
  2. 株の含み損満点日記
  3. 2018年の取引
  4. 2018年2月7日の取引 駅探ナンピン乗換なし

2018年2月7日の取引 駅探ナンピン乗換なし

記 2018年2月7日
NYダウの大幅高により本日の日経平均も大幅高。ただ、引けにかけて上げ幅を縮め、マイテンするのではないかとの恐怖の中、なんあとかプラスで引けた。明日に不安を残す終わり方。

ただ、ボラが大きくなっている時はこういった動きになりやすい。かつて同じような動きを見た記憶があるけども、それが何ショックのときだったかは思い出せない。

本日は駅探を720円で1000株ナンピン。昨年、一時、含み益が数十万になった時もあったけども、1000円以上にならないと売らないと貫いた結果、本日、買値よりも下がってしまった。

日経が引けにかけて落ちている。前日の安値が720円。まさか誰か投げ売るのではないかと思って720円に2000株指値。すると予想はあたり後場14時台に誰かが投げたようで、1000株約定。

残り1000株は更に下でナンピンしたかったので取消。終値は713円と更に下がっていったものの、VWAPは753円あたりで引けた。投げ売りは信用買いの損切りと思われ、駅探のせいか他銘柄のせいかは処分した本人にしかわからず。

出来高の少ない銘柄ではこういった投げ売りがたまに出ることがある。ただ、指値をしておかないと買えない。本日はそれが当てはまったけども、明日から値を戻すかはわからない。

個人的に駅探はマザーズの中でトップ5に入る優良銘柄と思っています。優良銘柄といっても、マザーズは成長を狙う銘柄がいる市場。駅探は東証一部か東証二部にいるような会社。

市場の違いのせいでどうも株主の質が良くないと思うことがしばしば。マザーズにいるせいで、そうなっているとしたら早く東証一部か東証二部に鞍替えして欲しい。株主の質が株価を上げる大きな要因になるのは確か。
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
9405 朝日放送 700 100 +19100
8591 オリックス 1738 100 +17000
9831 ヤマダ電機 576 100 +6600
7445 ライトオン 1073 100 -16800
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -156900
3646 駅探 743.48 2700 -82296
4334 ユークス 633 100 -5300
4347 ブロードメディア 102 1000 -22000
9433 KDDI 2864.8 500 -97150

スポンサーリンク

スポンサーリンク