1. トップ
  2. 株の含み損満点日記
  3. 2018年の取引
  4. 2018年1月9日の取引 持株のカルナバイオがストップ高!

2018年1月9日の取引 持株のカルナバイオがストップ高!

記 2018年1月9日
本日取引なし。持株のカルナバイオサイエンスに材料が出てストップ高!昨年はずっと下げ続ける酷い動きをしていたカルナバイオサイエンス。

今年は買値よりも上回る機会が一度でもあるのか。材料から判断するとストップ高はさすがにオーバーシュート。複合要因でストップ高した思う。

・マザーズの上げ
・バイオ株の上げ
・日経の上げ

単純に材料で上げたというよりは、通常よりも強い追い風が吹いたのだと思う。だから、またまた1200台まで普通に落ちる。これから2000超えを目指すならば材料を連発がないと難しい。

腰を据えた買いが入らないようでは駄目で、短期組が利確したり損切りしたり空売りしたり。短期組が集うだけでは全戻し。長期で持つ株主が必要。

バイオ株は上がる時も下がる時も強烈。カルナバイオサイエンスに関しては2100あたりまで回復すると思って買ったものの、昨年の一方的な右肩下がり。今年は少しは期待させる動きをして欲しい。
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
9405 朝日放送 700 100 +22900
8591 オリックス 1738 100 +27650
9831 ヤマダ電機 576 100 +5400
7445 ライトオン 1073 100 -13600
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -103100
3646 駅探 757.29 1700 +31807
4334 ユークス 630 200 +11400
4347 ブロードメディア 107 2000 -10000
9433 KDDI 2903 300 -21750

スポンサーリンク

スポンサーリンク