1. トップ
  2. 株式含み損満点日記
  3. 2017年の取引
  4. 2017年8月10日の取引 都合のいいリスクオフムード

2017年8月10日の取引 都合のいいリスクオフムード

記 2017年8月10日
本日は取引なし。北朝鮮問題が落ち着くまでは様子見が一番。持株の含み損はかなりのものになるだろうけども、業績とは関係ないこういった急落は全戻しする可能性が高いので、慌てて底で損切りしてしまうような事は避けたい。

今年はじめの大幅な下落は北朝鮮問題。今回も北朝鮮問題。2度目ということもあり最初ほどのショックは起きないと思っていますが、そもそも膠着した相場だったので、大きく下落することで参加者が変われば取引もやりやすくなるかもしれません。

安くなれば買いたい銘柄は多くありますが、そういった銘柄は下げ相場でもとても強いのは皆考えることが同じということでしょう。リスクオフでゴールドが値上がりしているようですが、リスクオフというものはそうならないと困る人達がそういう風に仕向けているようなもので、リスクオフが好きなら最初から相場に参加しないことです。

ヘッジファンドにとっては上げでも下げでも値幅を取らない限り大きくは儲けることはできません。リスクオフだろうがリスクオンだろうが値幅さえあれば彼らには何ら問題のないことなので、値下がりで益が出る取引をしている人たちには北朝鮮さまさまというところでしょうか。
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
9405 朝日放送 700 100 +13800
8591 オリックス 1738 100 +7400
9831 ヤマダ電機 576 100 +1400
7445 ライトオン 1073 100 -8400
1459 楽天225ダブルベア 9530 3 -8130
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -104500
7201 日産自動車 1101.75 200 -2750
6072 地盤ネット 370 1000 -10000
3646 駅探 757.29 1700 -27693
2371 カカクコム 1335 400 -7600

スポンサーリンク

関連コンテンツ