1. トップ
  2. 株式含み損満点日記
  3. 2017年の取引
  4. 2017年7月28日の取引 駅探をナンピン

2017年7月28日の取引 駅探をナンピン

記 2017年7月28日
本日の取引は駅探を757円200株ナンピン。これで駅探は合計1500株になりました。日経の雲行きが怪しくなって来たので、大幅に下落でもしない限り駅探のナンピンはもうやめておくのが良さそうです。

今日は全体的に指数以上に売られている銘柄が目立ちました。指数ではそれほどでも新興市場に多くの銘柄で投げられているような下げ方をしていました。それが損切りなのか利確なのかはわかりませんが、ドリコムのストップ安だけでも多くの個人投資家が痛手を被った可能性があります。

新興市場は明らかにバブルでした。上昇トレンドは突然終りを告げます。上がっている最中はみんな強気でヤフー掲示板でもまだまだイケるといった書き込みが多く見られますが、大幅に下げると急に威勢がなくなり、今度は銘柄を貶めるような書き込みが増加します。

何度同じ過ちを繰り返すのだろうといつも思うのですが、信用取引でレバレッジをかけるやり方は最終的に大損します。新興市場ではそういった人が多くいるのでしょう。ある銘柄が他の銘柄を巻き込むことは頻繁にあります。
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
9405 朝日放送 700 100 +12700
8591 オリックス 1738 100 +950
9831 ヤマダ電機 576 100 +1100
7445 ライトオン 1073 100 -6600
1459 楽天225ダブルベア 9530 3 -8550
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -65500
7201 日産自動車 1101.75 200 +1150
6072 地盤ネット 381 500 -7500
3646 駅探 758.4 1500 +900

スポンサーリンク

関連コンテンツ