1. トップ
  2. 株の含み損満点日記
  3. 2017年の取引
  4. 2017年7月14日の取引 決算を境に・・・

2017年7月14日の取引 決算を境に・・・

記 2017年7月14日
本日の取引はありません。3連休を前に何か盛り上がりに欠ける市場でした。さて、決算を境にして相場の雰囲気が変わることが多々あります。その例になりそうなのが本日決算を発表したサイバーステップ。

来期の見通しがあまり良くないようで、PTSではストップ安。サイバーステップが新興市場に冷水を浴びせることを懸念しますが、バブルはいつか終わるものです。そのきっかけになるのがサイバーステップかもしれません。

サイバーステップの売上をみると50億円にも満たない水準なのに時価総額は本日終値時点で約310億円。株価が上がっている時はみんなイケイケドンドンとしていますが、そのバブルが弾けた頃には今度は会社を貶すようになります。

高値で掴んだホルダーが会社を貶すようになるのですが、最終的には自己責任という形になってしまいます。業績から明らかに乖離した株価であるのに、株価が上がっている最中は盲目になってしまいがちですが、浮かれている時こそ気を引き締めていかなければいけないわけです。

サイバーステップのホルダーの平均取得単価がどれくらいで、信用買いがどれくらいいるのかわかりませんが、他の銘柄に大きな影響が出ないように祈ります。ただ、優良銘柄がつられて下げるならばそこは美味しい拾いどころとなります。
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
9405 朝日放送 700 100 +11700
8591 オリックス 1738 100 +1500
9831 ヤマダ電機 576 100 -1800
7445 ライトオン 1073 100 -8400
1459 楽天225ダブルベア 9530 3 -8880
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -52900
7201 日産自動車 1101.75 200 +9750
6072 地盤ネット 381 500 -1500
3646 駅探 753.43 700 +18599

スポンサーリンク

スポンサーリンク