1. トップ
  2. 株式含み損満点日記
  3. 2017年の取引
  4. 2017年7月12日の取引 タカタをみると・・・

2017年7月12日の取引 タカタをみると・・・

記 2017年7月12日
本日は取引なし。動くような相場ではありませんでした。日経は為替につられて下げてはいましたが、そこまで大きな影響を受けてはいません。以前ならば為替に過敏に反応していましたが。

さて、題のタカタについて。タカタは既に上場廃止が決まっています。上場廃止銘柄はマネーゲームになるものとそうでないものがありますが、タカタはマネーゲーム化しており、上場来安値の15円から本日はストップ高の75円と、なんと!安値から5倍になっています。

銘柄探してファンダメンタルズ、テクニカルを確認して投資しても短期間で5倍になる銘柄をあてることはかなり難しいこと。タカタをみると投資とは何なのだろうかと考えさせられます。

例えば、昔からタカタの株主で大損した人もこのマネーゲームに参加していたらもしかすると5倍は無理でも、3倍ぐらいの値幅を取れた可能性があるわけです。ただ、マネーゲームで上手く乗れると短期間で資産を大きく増やすことができますが、必ずしもいい結果になるとは限らないので、失っても構わないお金がある人だけが参加するのが良いでしょう。
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
9405 朝日放送 700 100 +11300
8591 オリックス 1738 100 +2850
9831 ヤマダ電機 576 100 -1200
7445 ライトオン 1073 100 -9600
1459 楽天225ダブルベア 9530 3 -8820
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -52900
7201 日産自動車 1101.75 200 +9250
6072 地盤ネット 381 500 -1500
3646 駅探 753.43 700 +11599

スポンサーリンク

関連コンテンツ