1. トップ
  2. 株の含み損満点日記
  3. 2017年の取引
  4. 2017年6月6日の取引 明日を照らす

2017年6月6日の取引 明日を照らす

記 2017年6月6日
持株が下がるというのは本当につまらない展開で、怒りのナンピンをしました。ナンピンしたのはアステラス製薬、日産自動車、ゲオホールディングス。例え短期でも下降トレンド中にナンピンするのはやってはいけないことですが、熱くなってやってしまいました。

下降トレンドでナンピンすると更に下がっていくことが非常の多いので、本日ナンピンした分が明日以降更に重荷となる可能性が高いです。人は学ばないもので、ナンピンも節目を意識してナンピンしなければいけません。

上昇する際も下降する際も節目を突破する傾向が高いので、そういった節目を意識する取引を心がける必要があります。ただ、人は熱くなって何度も同じ失敗をやらかしてしまいます。

ナンピンの内訳は現物で、アステラス製薬2000、日産自動車2000、ゲオホールディングス200。信用売建はアステラス製薬1000追加。
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
9405 朝日放送 700 100 +8000
8591 オリックス 1738 100 +3350
4503 アステラス 1384.42 2500 -69800
2681 ゲオ 1204 400 -14800
9831 ヤマダ電機 576 100 0
7445 ライトオン 1073 100 -5700
2173  博展 499 200 +200
4347 ブロードメディア 95 1000 -2000
1459 楽天225ダブルベア 9530 3 -8520
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -504
7201 日産自動車 1078.8 2200 -23760
保有銘柄一覧(信用売建)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
4503 アステラス 1373.2 1100 +18370

スポンサーリンク

スポンサーリンク