1. トップ
  2. 株式含み損満点日記
  3. 2017年の取引
  4. 2017年6月19日の取引 ゲオホールディングスを一部利確

2017年6月19日の取引 ゲオホールディングスを一部利確

記 2017年6月19日
まず朝の寄り付きでパナソニックを一日信用買。1377円100株。信用買したものを現引きしたので、受渡日である4営業日目で現渡しをすれば利益確定になる。単純に空売りを返済するのと比べて手数料の節約ができる利点があり、損益分岐点を低くすることができる。

次にゲオホールディングスを一部利確。自社株買い発表の翌日からのだだ下がりで一時はどうなるか心配だったものの、ナンピン分のおかげでプラテン。含み損に耐えるのはしんどいので、欲張らずに利確となるところ、1309円100株分を残して一部利確。

ナンピン分内訳は1155円100株、1176円200株。たまたまナンピンが成功した例ですが、こういった取引はあまりよろくしないので地合が良かったことに感謝。残りの1309円100株は、300株の平均取得単価が1204円だったのでそれ以下にならない限り含み益状態です。できれば1300円台まで持ち続けたいですが、地合により売却する可能性もあります。

ゲオホールディングスは優待目当てで100株所持するのが賢い付き合い方なのでしょうから、今後はそれを念頭に取引します。ただ、優待のレンタル半額を使用することはないので、純粋にキャピタルゲインを狙っていきます。
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
9405 朝日放送 700 100 +11500
8591 オリックス 1738 100 +2150
4503 アステラス 1384.42 2500 -2300
2681 ゲオ 1309 100 -9200
9831 ヤマダ電機 576 100 -400
7445 ライトオン 1073 100 -1800
1459 楽天225ダブルベア 9530 3 -8700
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -43500
7201 日産自動車 1083.63 1200 -13956
6752 パナソニック 1477 100 +200
保有銘柄一覧(信用売建)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
4503 アステラス 1373.1 500 -5200
6752 パナソニック 1385.5 100 +650

スポンサーリンク

関連コンテンツ