1. トップ
  2. 株の含み損満点日記
  3. 2017年の取引
  4. 2017年12月6日の取引 日経今年最大の下げ幅でゲンナリ

2017年12月6日の取引 日経今年最大の下げ幅でゲンナリ

記 2017年12月6日
本日取引なし。リバ取りをしようかと思ったけども、これはまずい下げだと思い入らなかった。日経平均は今年最大の下げ幅を記録し、まさかの年末にこんな刺激的な展開になるとは。

今年は生ぬるい相場だったので、今年参加した人には寒く厳しい年越しとなるのかどうかは、まだ12月が終わっていないので何とも言えない。 SQ絡みの下げということもありえるのは確か。

理由は色々と後付されるので、何が正しいかを探るよりも、下がったら上がる、上がったら下がると素直に受けとるのが良いかと。しかし、今年の相場を振り返ると、業績の良い銘柄とそうではない銘柄の温度差が顕著だった。

業績が良いものはトコトン買われ、そうではないものは全然上がらずヨコヨコか右肩下がり。わざわざ業績の良くない銘柄を買わなくても良かったという相場だったということでしょう。
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
9405 朝日放送 700 100 +16700
8591 オリックス 1738 100 +12950
9831 ヤマダ電機 576 100 +3400
7445 ライトオン 1073 100 -16700
1459 楽天225ダブルベア 9530 3 -12900
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -151100
3646 駅探 757.29 1700 +55607
4334 ユークス 630 200 -1000
4347 ブロードメディア 107 2000 -14000
6546 フルテック 1020 100 +700

スポンサーリンク

スポンサーリンク