1. トップ
  2. 株の含み損満点日記
  3. 2017年の取引
  4. 2017年12月28日の取引 日経後場に崩れる

2017年12月28日の取引 日経後場に崩れる

記 2017年12月28日
本日取引なし。日経平均は後場に突然崩れてここ最近では大きく下げた。23000円より上を買う人がいないと簡単に崩れる。なにより出来高が少ないため、こういった下げも参考にならない。

日本株以外のアジア株は全面高。日本だけ下げているのは何が原因かはわからない。北朝鮮ネタなのか膠着していたからなのか。なんにせよ、大納会は穏やかに迎えたい。

また、大発会も穏やかに迎えたい。必要以上に上げたり下げたりしなければ良い。大納会から大納会までの間に何か起きる可能性もあるものの、いちいち気にしていてもしょうがない。

明日は大納会。持株のKDDIのナンピンポイントまであと少しと迫っている。日足のチャートから判断すると二番底を狙いたい。短期のリバウンド狙い組が去った後が本番。
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
9405 朝日放送 700 100 +21300
8591 オリックス 1738 100 +16650
9831 ヤマダ電機 576 100 +4700
7445 ライトオン 1073 100 -13700
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -165900
3646 駅探 757.29 1700 +45407
4334 ユークス 630 200 +6800
4347 ブロードメディア 107 2000 -10000
9433 KDDI 2903 300 -28350
8732 マネパ 407 300 +1800

スポンサーリンク

スポンサーリンク