1. トップ
  2. 株の含み損満点日記
  3. 2017年の取引
  4. 2017年10月5日の取引 たまには持株ストップ高してよ

2017年10月5日の取引 たまには持株ストップ高してよ

記 2017年10月5日
本日取引なし。日経はやはり膠着感が漂ってきた。そろそろ大幅な下げが来る可能性が高く、それが何によって引き起こるのかはまだわかりません。

タイトルの持株について。ストップ高する銘柄は一日に数銘柄。その数銘柄の中に持株が入ることはかなり稀。よほどの何か好材料かサプライズ決算でもない限りストップ高は期待できません。

ただ、ストップ高2連ほどする銘柄は長い間握って大幅な益を得るのと、数パーセントの益を積み重ねるのと、どちらが資産増加のペースがはやいのか。悩ましい問題です。

10年以上の経験からわかるのは、本当に成長性のある企業に全力し、放置するのが一番良いのではないかと。ビッグマネーを手にしたいならばチマチマした投資では難しい。

一攫千金はチマチマ投資では手にできない。お金持ちならばチマチマ投資で十分な額になる。種銭が少ない場合はそうはいかない。いつまで経っても少ない資金量のままということ。

どこかでブレークしないと人生は短い。有限。年寄りになってお金を手にしても仕方なし。そういったプレッシャーに追われながら投資することになる。
保有銘柄一覧(現物)
コード 銘柄 平均取得単価
(手数料含めず)
数量 評価損益
9405 朝日放送 700 100 +16700
8591 オリックス 1738 100 +8750
9831 ヤマダ電機 576 100 +3200
7445 ライトオン 1073 100 -10800
1459 楽天225ダブルベア 9530 3 -10260
4572 カルナバイオ 1934.5 200 -133500
7201 日産自動車 1101.75 200 -3150
6072 地盤ネット 370 1000 -11000
3646 駅探 757.29 1700 -17493
6238 フリュー 1088 100 +6400
4334 ユークス 633 100 +1300

スポンサーリンク

スポンサーリンク