1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2017年の日記
  4. 余部鉄橋「空の駅」エレベーターの工期が延びた

余部鉄橋「空の駅」エレベーターの工期が延びた

記 2017年8月5日
兵庫県美方郡香美町香住区余部に現在建設中の余部鉄橋「空の駅」のエレベーターの工期が延びたとする記事を産経ニュースで知りました。

余部「空の駅」エレベーター、完成11月末にずれ込み 工法変更で2カ月遅れ 兵庫・香美町(産経ニュース)

記事によると愛称「余部クリスタルタワー」の完成が2017年9月から2017年11月に二ヶ月延びたと。原因は地盤にありと。

工事をしてみたら予想外のことが起き工期が延びるなんてことはよくあることなので全く動揺するようなことはありません。今はただ無事に完成することは待つだけです。

記事を読んでから居ても立ってもいられないので、本日、エレベーターの工事進捗状況を現地で見てきました。以前から訪問したかったので実際に現場をみることができ満足です。

道の駅あまるべの駐車場から臨む建設中の余部クリスタルタワー(2017年8月5日撮影)

但馬で香美町で今一番注目されていてもおかしくない「余部クリスタルタワー」の工事進捗。完成まであと数ヶ月。次に撮影に向かうのは完成後。その時、但馬は寒い寒い冬になっているでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ