1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2016年の日記
  4. ちちんぷいぷいの石田ジャーナルに豊岡劇場登場!

ちちんぷいぷいの石田ジャーナルに豊岡劇場登場!

記 2016年1月21日
本日放送のMBS「ちちんぷいぷい」に豊岡劇場が登場。ちちんぷいぷい内の石田ジャーナルというコーナーで「映画館」を特集。

映画館では新しい上映システムが登場していることが紹介される。つぎに、シネコンによりスクリーン数は増えているものの、昔からの映画館そのものの数は減っている流れ中で、頑張る映画館として豊岡劇場が登場。

豊岡劇場が閉館した理由はデジタル化できなかったからと紹介。劇場案内として石橋代表登場。豊岡劇場は自ら映画をプロデュース。また上映もしていると紹介されが、取材時の観客はゼロ。上映から期間が経っていたのでと番組からフォーローが入る。

映画館以外の強みも紹介。ロビーをカフェスペースに。小ホールを多目的スペースに。取材日、映画には観客ゼロでも、雑誌編集者のトークショーには多くの人が参加し、映画だけの劇場ではないことを強調した紹介。

VTRが終り、石田氏が補足を入れる。改装中で自らプロデュースした映画ばかりを数ヶ月上映していたから観客はゼロだったと。

VTR終了後に他の映画館情報も出ていたが、このコーナーでは豊岡劇場がメーンでした。デジタル化で変わる映画館。デジタル化できずに閉館する映画館。都市部の人には身近でない話題だったことでしょう。

身近に映画館があることが当たり前。シネコンが当たり前の地域の人にとっては番組を通じて単館の映画館が置かれている現状が少しでも広まったと思います。

スポンサーリンク

関連コンテンツ