1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2015年の日記
  4. 但馬のガソリン価格 2015年2月14日時点

但馬のガソリン価格 2015年2月14日時点

記 2015年2月14日
2015年1月25日の【三菱商事石油】養父SS / (有)南但石油でのレギュラーガソリン価格は一リットルあたり112円(外税)でしたが、2015年2月14日時点では117円(外税)に値上がりしていました。短期間に5円も上がってしまったとは。

急激に値下がりしたので値上がりする時も早いのかもしれませんが、もっと安くなると思っていただけにガッカリしてしまいます。原油先物は底打ちしたようなチャートですが、先のことはわからないので、需給が逼迫してくれば上昇することも考えられます。

原油価格が下がったとしても円安が進んでいるので、これ以上のガソリン価格の下落も難しいのかなと思います。一ドル105円から110円ぐらいの範囲がちょうど良いような気もしますが、こればかりは色んな思惑が絡んでいるので、どうすることも出来ません。

盛んに叫ばれている地方創生を進めるのならば、ガソリン価格がとても重要になってきます。地域ごとにガソリンに掛かる税金の軽減というのも考えてもいいのではないかと思います。車を維持するのは大変なことです。その部分が楽になると即効性のある地方創生策になるのではないかと思います。

スポンサーリンク

関連コンテンツ