1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2013年の日記
  4. 関宮公民館ノビアホールで「天地明察」上映会が開催される

関宮公民館ノビアホールで「天地明察」上映会が開催される

記 2013年3月21日
ショッピングタウンペアの玄関で発見した立て看板。
そこには関宮公民館のノビアホールで「天地明察」の上映会の案内が書かれていた。なぜ上映する映画に天地明察を選択したのか気になったのだが、養父市公民館・ホールだより2013(平成25)年3月号に書かれている内容で繋がりがわかった。

ショッピングタウンペアにて。

「光圀伝」という作品で第3回山田風太郎賞を受賞したのが天地明察の著者である冲方丁さんだった。その繋がりで上映作品を選んだと思われるが、実際のところはわからない。ちなみに、天地明察で竹田城跡がロケ地として利用された。

上映料金が大人500円、中学生以下無料。随分と良心的な料金設定だ。フィルム上映になるのかどうかはわからないが、映画館のない地域なので、子供たちにとっては良い体験になるはず。

スポンサーリンク

関連コンテンツ