1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2012年の日記
  4. 但東町は空き家が多い

但東町は空き家が多い

記 2012年9月29日
久しぶりに但東町をドライブ。日高から但東町久畑まで行って折り返して来たました。但東町は数ヶ月ぶりでしたが街並みに変化はありませんでした。寂しい町ですが、但東シルク温泉と但熊が賑わっていました。

走っていて気になったのは、車窓から見える空き家の多さ。空き家が年々増えているのかどうかは確かではありませんが、何か空き家が多くなっているというのは、地域が崩壊していく過程なのかと考えさせられます。

豊岡市では空き家バンクという仕組みで空き家対策に力を入れているようですが、その空き家にずっと人が住み続ける保証はないので、いずれそのお家から人がいなくなってしまうでしょう。

やはり空き家対策に一番有効なのは、その土地にずっと住みたいと思わせるだけの何かがないといけないので、そこが改善されない限り人口減少は避けられません。

結局、いつも思うことは合併前の旧但東町はいったい何をやっていたのだろうかということが気になってしまいます。どういった町にしたかったのか。合併後の豊岡市も但東地域をどのようにしていきたいのかと。

スポンサーリンク

関連コンテンツ