1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2011年の日記
  4. 今日は撮影のため鳥取市に行っていた

今日は撮影のため鳥取市に行っていた

記 2011年7月30日
今日は、鳥取市まで撮影のため出かけていました。
ただ、鳥取市といっても市町村合併のため面積はとても広くなっていますから、もっと詳しく言うと、鳥取市気高(けたか)町に行っていたのです。

鳥取市に訪れるのは初めてではなくて数回以上訪れています。そのため、そんなに目新しさはなかったのですが、但馬地域と結構似ているのでわりと安心できるなと思いましたが、スーパーマーケットが意外に少なかったので、コンビニで昼食を買いました。

今回はテレビ中継局撮影でしたので、鳥取砂丘ような有名な観光地巡りは一切していません。気高町の帰りに鹿野町を通過したのですが、城下町の雰囲気を漂わせている一角がありましたが、観光客はいませんでした。

主な道程としては、往路は国道9号を通り、復路は鳥取県道21号を通り国道9号に合流しました。鳥取県道21号は湖山池の南側を通ることになるのですが、鳥取にこんな大きな池があったのかとこの時初めて知りました。

鳥取駅前も通ったのですが、あまり活気はありませんでした。鳥取は車のほうが圧倒的に多いです。そういったこともあってか、駅は新しくなく駅前も再開発ビルのようなものもなく、1990年代の雰囲気が漂っていました。活性化の目玉として、駅前にミニ砂丘を作れば面白いなと思いました。

休日となれば但馬地域では京阪神ナンバーの車をよく見かけるのですが、鳥取市では鳥取ナンバーばかりでした。姫路ナンバーはよく目立ちました。一台だけ神戸ナンバーの車を見かけました。私と同じで慣れない道を走っているという挙動でした。

鳥取には観光資源として良い素材が揃っているのですが、いかんせん他県から訪れるには不便ということもあり、交通の便さえ良くなればもっと発展するだろうなと思いながら帰路に着くのでした。

スポンサーリンク

関連コンテンツ