1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2011年の日記
  4. 関西電力管内でも節電が必要になる夏

関西電力管内でも節電が必要になる夏

記 2011年6月13日
今夏は、関西電力管内でも15%節電をしなければならないといった事態になり、どのようにして節電に取り組もうかと考えています。節電期間は、7月1日から9月22日の平日午前9時から午後8時まで。お盆の8月12日~8月16日は除く。

さて、具体的に何を節電するのかというと、やはり家庭ではエアコンを稼動させない事が一番の節電になると思われ、その次に冷蔵庫。3番目にテレビといった感じなのですが。

さすがに暑すぎる時はエアコンを稼働させてしまいそうですが、出来る限り扇風機で我慢します。そして、体を冷やすために冷たい飲み物を飲む事も良さそう。ほかに、出来る限り薄着で過ごす等。

冷蔵庫は仕方ないとして、テレビの場合は日中は見なければ良い。どのみちそんなに面白い番組もないから。もし見たい番組があれば録画して夜に視聴すると良さそうだ。テレビを全く見ないという考えも。ほかに、ワンセグで我慢するといった案も。

休日限定の節電対策としては、図書館やショッピングセンター・ショッピングモール等に涼みに行くという案。来られる側には迷惑な話ですが、節電のためにはなりふり構わずといった所だ。もしお金があれば、地上と比べて比較的気温の低い高原で夏休み休暇を取るといった事も良さそう。

今夏は節電の夏となりそうだが、実は、来年以降にさらなる節電を進めなければ行けなくなりそうだから、今から節電に慣れる生活を送る心掛けが必要になる。そのうち、節電を趣味にする人が続出し、電力会社の業績が悪化といった事にもなりそうな予感がする。

【送料無料】しあわせ節電

【送料無料】しあわせ節電
価格:1,200円(税込、送料別)

スポンサーリンク

関連コンテンツ