1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2011年の日記
  4. SONY BRAVIA KDL-40HX800でYouTube 3Dを視聴した方法

SONY BRAVIA KDL-40HX800でYouTube 3Dを視聴した方法

記 2011年4月26日
3D対応テレビを購入してもけして多くはないソフト。せっかく購入したのに活用しないのはもったいない。そんな事もあり、以前からYouTube 3Dをテレビで視聴できないかと考えていました。

テレビでYouTubeの映像を視聴することは簡易ですが、3Dをサイドバイサイドで高画質という条件で視聴したかったためにネットで調べました。すると意外と簡単に実現できることがわかり、さっそくやってみたのです。

方法は、ノートパソコンと「SONY BRAVIA KDL-40HX800」をHDMIケーブルで繋ぐだけです。その後、ノートパソコンでちょっとした設定をすることで、テレビでYouTubeを画面いっぱいに視聴できるようになります。

そして、3Dの動画を視聴する際にサイドバイサイドを選択したら良いわけです。画質の面では高画質で見たいので1080pの動画をできるだけ探します。3D動画は数多くアップロードされていますが、質の高いものはほんの一部です。3D映画のTrailer(予告編)が一番質の高い3D動画かもしれません。ちなみに、アバターの予告編もありました。

3D対応テレビを購入したけども3Dのソフトがないと嘆いている方には、YouTube 3Dの存在がその不満を少しだけ解消する役割を果たしてくれるかもしれませんが、あまり期待はしないほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ