1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2011年の日記
  4. 雪が降ると朝日放送だけ映らなくなる(地デジ)

雪が降ると朝日放送だけ映らなくなる(地デジ)

記 2011年3月17日
今日、3月中旬では珍しい沢山の雪が降っています。
そんな中、もう地デジを見始めてから数度目の冬を迎えました。毎冬、雪が降るたびに地デジの朝日放送(ABC)が映らなくなる現象が起きます。それも、しんしんと雪が降る夜中に起きます。

単純にその原因は雪のせいで受信レベルが下がったからなのでしょうけども、他の局は問題なく普通に受信できている中で、朝日放送だけが受信状態がとても悪くなります。私のテレビはSONYのものですが、地デジのアンテナレベルの最大数値が72。

普段の雪が降っていない時は、全局55~60ぐらいのアンテナレベルなのですが、雪が降ると朝日放送だけ10~20の数値に下がります。朝日放送以外の局は、50前後は維持しています。なぜ朝日放送のアンテナレベルだけが異様に数値を下げるのかずっとわからずにいます。

やはり原因として、UHFアンテナに雪が沢山付着するのが良くないのだと思ったりもします。日中は付着した雪が少しは解ける事もあり、朝日放送を含めて全局アンテナレベルが回復します。いったい何なのだろうかと思いながら毎冬を過ごしています。

対策としては、アンテナをもっと高い位置に上げるのが良いのかもしれませんが、見られなくなることは雪の季節だけで、それも毎冬数回だけ起きる現象なので、我慢するのが良いのかと思います。

地上デジタル放送になると便利になる事もありますが、アナログ放送では起きなかった事が現れてくるので、意外と地上デジタル放送もたいしたことないなと実感しています。

スポンサーリンク

関連コンテンツ