1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2011年の日記
  4. 家電エコポイントで不正を企む誰かがいる?

家電エコポイントで不正を企む誰かがいる?

記 2011年12月12日
グリーン家電エコポイント事務局から便りが届いた。
あれ?エコポイントは既に交換して数ヶ月が経っているはずだが、何だろうと開けてみると、「購入製品保証書(原本)送付のお願い」と書かれた案内と封筒が入っていた。

読んでみると、家電エコポイントに申請した製品の型番、製造番号と同一番号の申請が行われていると。そのことから、申請内容を最確認するためにメーカー発行の保証書原本を送れと。2011年12月29日までに送付しなければ、エコポイントを返してもらうことになると。

これを読んでから何だこれはと怒りが込み上げてくるほどではありませんでしたが、申請内容に間違いはなかったはずと保証書とテレビの裏面で確認すると、確かに間違いはなかった。誰だ同一番号で申請した人物は。

オークションで売ったとか、知人に売ったとかでもないわけです。それでいて、同一番号で申請があったとは一体何だろうか。誰かがポイントを不正に得ようとしているのではないかと勘繰っているのですが。

スポンサーリンク

関連コンテンツ