1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2011年の日記
  4. YouTubeで異議申立てを行い動画が復活した

YouTubeで異議申立てを行い動画が復活した

記 2011年1月25日
2010年12月上旬のこと。
アップロードしてから1年以上経っていた動画が著作権侵害で削除されてしまいました。

ただ、私自身、全くそんなつもりもありませんでした。そもそも、著作権を侵害しているような動画ではなかったからです。音楽も使用しておらず、勝手に映像を引用しているといった事はなく、自分で撮影して編集した動画でした。

時を同じくして、私と同じ理由で同じ会社から削除された方がいました。
その方とGoogleのヘルプフォーラムでやり取りしました。そして、その方が異議申立てを行うというので、経過を見守りました。すると、その方の異議申し立てが認められ動画が復活したのです。

それならと思い、私も2010年12月末に異議申立ての申請をしました。
ただ、異議申立てを提出した後に何も返信がなかったので、おかしいと思い数日前にYouTubeのパートナー専用のサポートに連絡をしました。

木曜日だったと思います。いつもなら翌日に返信があるはずなのですが、月曜日になっても返信がありませんでした。もしかすると何らかのトラブルで異議申立てが出来ていないのかもしれないと思い、昨日、再度提出しました。すると、本日、火曜日の午前6時頃にYouTubeサポートより返信がありました。

メールはすべて英語で書かれており、よくわからなかったので翻訳サイトで訳しました。そこには、動画の復活とアカウントを罰しない旨の内容が書かれていました。晴れて、2011年1月25日に削除された動画が復活したのです。長かった・・・。動画の復活とともに、罰せされていたアカウントの警告も消えました。

今回、著作権侵害をしていないにもかかわらず動画を削除されたことは本当に参りました。
しかし、異議申立ってすることによって動画を復活させられることがわかったので、もし同じようなケースで困っている方には参考にしてもらえると幸いです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ