1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2010年の日記
  4. 新余部橋梁と代行バス

新余部橋梁と代行バス

記 2010年7月21日
2010年8月12日に新余部橋梁が開通します。
そのため、旧橋から新橋へ移行するための工事が行われている最中は、代行バスが香住~浜坂駅間の運行を担っています。

私が浜坂へ撮影に行く道中の余部でに、たまたま前を走っていた代行バスの後ろについて車を走らせていました。結構のんびり走っていたので、私の車の後ろには車列ができていました。

代行バスの後ろを走る。

休日の観光客が多く乗っていたのか代行バスはほぼ満員でした。
これなら、列車よりも運行費用が掛からないから黒字になるのではないかと思ったりしてしまい、複雑な気分になりました。

新余部橋梁はコンクリート橋となる魅力はなくなってしまうわけですが、観光客の推移がどうなるか気になるところです。数年後に計画されている「道の駅あまるべ」をつくるだけの観光客がそれまで維持できるのか、謎です。

いずれ新余部橋梁が老朽化した時は、再び余部鉄橋を建ててもらいたいものです。その時には、錆びない鉄橋も造れるでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ