1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2010年の日記
  4. 100満ボルトで3D BRAVIAを観てきたよ

100満ボルトで3D BRAVIAを観てきたよ

記 2010年6月5日
さっそく、噂の3D BRAVIAを100満ボルトで視聴してきました。
正式には6月10日発売ということなのですが、前倒しで販売開始されたようです。今回、視聴するにあたって以前に観た3D VIERAと比較しながらの視聴となりました。


一言、どちらも良いね。
BRAVIAはVIERAよりも明るいかもしれない。

旭山動物園のホッキョクグマ や海中映像をみたのですが、別に3Dでなくても良いのではないかと思ってしまったり。あと、ゴルフの映像もありましたが、これは面白い。?なんでもないゴルフ映像で、そこでは真剣勝負が繰り広げられているのですが、3Dによって、 スポーツの緊張感がなくなってしまうわけです。

これはなぜいかというと、人物がペラペラになってしまうため、ペラペラな人物がスポーツをしていても、あまり緊張感が伝わってこないということなのです。このあたりは素材のせいなのか、撮影方法のせいなのかわかりませんが、作り手側が改善させていけば良い事です。

ただ、それでも、3Dによって質感がずっと良くなっています。
みずみずしいと言いますか、2D映像よりもずっと綺麗に表現できています。

とにかく、3Dのことを伝えたくても実際に体験してもらわなければわからないので、ぜひ家電量販店にて確認してみて下さい。来年あたり地上デジタル放送への移行にあわせてテレビの購入をお考えの方は、3Dテレビも候補にしてみてはどうでしょうか。

今はまだ3Dのソフトがない状態ですが、わたしは欲しいなと思います。

スポンサーリンク

関連コンテンツ