1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2010年の日記
  4. 下呂温泉のホテル パストールに宿泊した

下呂温泉のホテル パストールに宿泊した

記 2010年6月28日
下呂温泉への旅行では、「ホテル パストール」に泊まった。
温泉街では珍しく旅館ではなくホテルだ。温泉街からは少し離れた高台に建っているのだが、車で訪れたので問題はなかった。

斜面にホテルがあることがわかる。

ホテル外観。

部屋からの眺望、目の前に見える橋は、縄文橋というそうだ。

部屋についているベランダからの眺望。

部屋についているベランダからの眺望。

部屋についているベランダからの眺望。

ホテルでも和室の部屋があり畳敷きで落ち着く。

テレビはアナログのブラウン管。

3人で泊まったので布団も3組。

種なし梅がうめかったんです。

こういったさり気なさが良いのですね。




しかし、温泉街を散策するような方は、不便な立地条件かもしれない。下呂温泉は、既に空いている土地がないために、新規の宿泊施設は山すそに追いやられているようだった。

宿泊した部屋タイプは和室。結構広い。
ホテル内に大浴場と露天風呂があるが、部屋にもビジネスホテルのようにバスルームが設置されていた。ちなみに、トイレとは分かれています。

部屋の設備は新しくはないけども、そこまで不満はありませんでした。ビジネスホテルのようにインターネットができたら嬉しいのになといつも思ったりもします。

部屋にはベランダが設置されており、外に出ることができました。そこからの眺望はとても良いとは言えませんが、眺望があるだけ良いのかもしれません。

ただ、眺望が何か単純だと感じたのは、下呂温泉の周りの山が全部植林されていることが原因なのかもしれません。季節の移り変わりが楽しめるような山なら更に温泉街としての魅力が増すはずです。

この日は、ワールドカップ中ということもありテレビで見るのだが、いまだブラウン管テレビだったか。確かに、全室を液晶テレビに交換するにはお金が掛かるのだが、なんとか頑張って欲しい。平面のブラウン管テレビでもなかったか・・・。

ホテル内にはプールがあり、エステがあり。
豪華な設備があるところをみると、景気が良いときに建てたホテルなのではないだろうかと勘ぐってしまったり。

駐車場は下呂温泉の宿泊施設の中では一番広いのではないでしょうか。止めてあった車のナンバーを見ると、全くかぶらない各地のナンバーが。さすがに姫路ナンバーなかったが。

スポンサーリンク

関連コンテンツ