1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2010年の日記
  4. 今話題の3D VIERA TH-P50VT2を実際に見てきた

今話題の3D VIERA TH-P50VT2を実際に見てきた

記 2010年4月26日
昨日、2010年4月23日発売の「3D VIERA TH-P50VT」を家電量販店にて初体験。散々テレビ等で取り上げられている中、 実際はどうなのだろうかと興味津々だったわけです。



そして、テレビを見るために豊岡市民にお馴染みのジョーシン、ベスト電器、ヤマダ電機をはしごしてきました。ジョーシン→ベスト電器→ヤマダ電機の順で回りましたが、3店舗とも3D VIERAの体験コーナーが設置されていました。

面白いのが、3店舗とも違うデモ映像を流していたのです。話題の石川遼君の映像ではありませんでした。

ジョーシン→海中映像
ベスト電器→スライドショー
ヤマダ電機→映画のATOM?

そして、3店舗回った中でも、ジョーシンで見た海中映像が一番3D効果を感じました。3Dメガネを通してみると奥行きが広がり、サンゴ礁が立体的になり、目の前を多くの熱帯魚が泳いでいる。まるでリアルな水槽でした。

以前、ドルビー3D方式の映画館でアバターを見たときは、正直、目がかなり疲れましたが、3DVIERAだとそんな感じが全くしなかった。短時間でしたが、とても見やすいという印象を受けました。

これから3Dが普及するかどうかはわかりませんが、可能性は感じました。
みなさんもぜひ一度3Dを体験してみてください。こればかりは説明しても伝わりませんので・・・。

余談:ジョーシンは六甲おろしをエンドレスで流している。

スポンサーリンク

関連コンテンツ