1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2010年の日記
  4. 平成22年度 高速道路無料化社会実験 舞鶴若狭道が!

平成22年度 高速道路無料化社会実験 舞鶴若狭道が!

記 2010年2月2日
国土交通省が本日発表した平成22年度 高速道路無料化社会実験計画(案)によると、但馬地域に関係する舞鶴若狭自動車道が無料化の対象路線に入りました。区間は小浜西IC~吉川JCT。

この実験は6月を目処に開始とのことですが、但馬人としてはやはり観光客の増加を期待したいところです。夏場の海水浴客の増加も期待できます。ただ、あくまで民主党の政策ですから今後どうなるかはわかりません。恒久的に続くわけではないでしょう。

正直なところ、鉄道料金が半額になるのなら歓迎だったのですが、この実験にによってますます鉄道が衰退していく気がします。大阪~城崎間の切符代は特急に乗ったとして片道5,250円、往復で10500円。

これがもし、往復5000円程度で収まるなら鉄道を利用する観光客も増えそうなのだが、今回のこの実験は環境だエコロジーだと声高に叫んでいるのは一体なんなんだという事にもなるわけですが、本当になんなのでしょう。エコなら鉄道利用を推進しなければいけないのではないかと思うのです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ