1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2010年の日記
  4. 豊岡市街地で歩車分離式信号機が増加している

豊岡市街地で歩車分離式信号機が増加している

記 2010年12月27日
以前は歩車分離式信号機も2ヶ所ぐらいだったのが、いつの間にか結構な数に増えているのです。市街地では歩行者よりも車の交通量が圧倒的に多いのですが、道路は歩行者優先ということで、仕方ない面もあります。

ただ、以前と比べても歩車分離式信号機が増えてことで、市街地を通り抜けに要する時間が圧倒的に長くなっていることが気にかかります。歩行者の安全では歩車分離式信号機は有効なのですが、車の流れが滞ってしまうのはどうなのかと思います。

こういったことから、車依存をやめられるように公共交通を発達させて行くことが大事なのではないでしょうか。車は便利ですが、それに頼りすぎてもよくありません。私はできれば公共交通を使いたいのですが、現状はそう簡単にはいきません。

鉄道にしてもバスにしても自分の都合では動いてくれません。タクシーは料金が高いので、選択肢から外れます。自家用車と同等レベルの便利な公共交通が理想ですが、田舎は集落が点々としているので、どうしても鉄道は不便であり、バスも不便な公共交通となってしまいます。

本当は2kmから3kmほどの圏内に何もかもが揃っている、コンパクトな街が良さそうですが、それを実現するためには時間が掛かります。自転車で事足りる街が最高でしょう。

【送料無料】交通信号機のル-ツをさぐれ!

【送料無料】交通信号機のル-ツをさぐれ!
価格:1,365円(税込、送料別)

スポンサーリンク

関連コンテンツ