1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2010年の日記
  4. ホテルブルーきのさきが営業停止した

ホテルブルーきのさきが営業停止した

記 2010年12月22日
悲しい話ですが、「ホテルブルーきのさき」が2010年12月20日で営業停止。
新聞報道で知ったわけですが、近年は営業は黒字でも累積赤字があり金融機関からの借り入れができず資金繰りが悪化していた旨の事がかかれていました。

従業員は全員解雇 ホテルブルーきのさき営業停止(神戸新聞)
資金繰り困窮、従業員解雇 ホテルブルーきのさき(神戸新聞)
ホテルブルーきのさき、20日から営業停止へ 豊岡(神戸新聞)

結局、ホテルの設備が老朽化してくる中で稼働率の向上は望めないとすると、最後は行き詰ってしまうのでしょうか。豪華すぎる設備も考えものですが、開業当時は良かったのだと思います。

今後は、新しい出資者が現れてくれると良いのですけども、それがないとするなら温泉街への影響は大きいでしょう。少し離れた場所にあるとはいえ、廃墟となると印象が良くないでしょう。雇用の問題もありますし。

期待として、日高のブルーリッジを再生させた「オリックス不動産」が名乗りをあげてくれる事を期待してしまいますが、ホテル再生ではおなじみの「星野リゾート」にも期待したい所です。また、「湯快リゾート」でも良いです。

ホテルの再生を手がけている会社は沢山ありますが、宿泊客にとってはそんな事は関係なく、満足できるホテルであれば良いので、どこが名乗りをあげても今よりは良くなるでしょうから、期待せずにはいられません。

最後に、近年に限らず全国的にみても設備の大規模なホテルは結構潰れていますが、やはり、慎ましさというのが大事なのでしょうか。そういえば、「コウノトリ・グランドホテル」のほうはずっと出資者が見つかっていませんが、どうなるのか。市としても何とかしてもらいたいものです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ