1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2010年の日記
  4. オークションの不思議

オークションの不思議

記 2010年11月25日
オークションと言えばYahoo!オークションをまず始めに思い浮かべてしまうわけですが、そのYahoo!オークションでどんな物が取引されているのかよく見たりします。

そこでいつも不思議なのが、DVDやBlu-Rayのソフトに関して。
例えば、Amazonで買えば新品3500円のものが同じように新品未開封で3200円とか3300円というような価格で取引されているわけです。

落札価格と振込み手数料を考えると、それなら別にオークションで買わなくても良いのではないかと思ったりもしてしまうのですが、なぜなのかと不思議なわけです。

オークションの鉄則は、熱くなったらいかんということなるのですが、やはり熱くなっていまうのでしょうか。熱くなるのもまた楽しかったりするということでしょうかね。

OKWaveやYahoo!知恵袋でオークションと検索すると、結構トラブルが発生しているようで、オークションもまだまだ安全なものとは言えないようですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ