1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2010年の日記
  4. 但馬屋鴻彩堂?

但馬屋鴻彩堂?

記 2010年11月17日
Yahoo!知恵袋に投稿された質問が気になったので取り上げました。
これは確かに勘違いしてしまうケースではあります。

豊岡市のかばんのメーカー但馬屋鴻彩堂について、ご存知の方は教えてください。
質問日時:2010/11/17 11:35:21となっています。

質問内容を読んでみると、鞄を出品している但馬屋鴻彩堂とは豊岡市のかばんメーカーなのかとの疑問を質問者は持たれています。

それで、但馬屋鴻彩堂の自己紹介をみると、豊岡市のかばんメーカーという記述はありません。ですから、かばんメーカーではないのです。しかし、なぜそれに対してそんな質問が出るのかと更に調べると・・・。

出品者である但馬屋鴻彩堂が豊岡市から出品しているということ。
また、商品説明欄にコウノトリのふるさと、かばんの町豊岡からの出品ですと書かれていること。

以上のことから、閲覧者に「あの鞄で有名な豊岡市から出品された鞄だ」、鞄も豊岡製かもしれないという勘違いを招いている恐れがあるということも、質問者のような疑問を持つ方があらわれる要因となっているものと考えます。

まとめると、

・豊岡市から出品されている
・出品物は豊岡鞄ではない
・かばんの町豊岡から出品していることを商品説明欄に載せている

結局、かばんの町豊岡から出品していることはどうでも良いことなのに、それをわざわざアピールするということが出品者の狙いなのだ。紛らわしいので止めた方が良いような気もするが、商品説明をちゃんと読めば問題はないと思われる。

オークションは便利なのだが、怪しい商品も沢山出品されているので、入札する時は慎重にならざるを得ない。商品説明もすべて読まないと、購入後に困ったことになりかねない。

スポンサーリンク

関連コンテンツ