1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2009年の日記
  4. 定額給付金が振り込まれていた

定額給付金が振り込まれていた

記 2009年5月15日
こちら側で手続きの不備がありまして、本来なら4月中には定額給付金の振込みがあったはずだったのですが、やっとこさ最近振り込まれていたようです。家族が確認して判明したのですが、確認しなければずっとわからないままだったことでしょう。

さて、12000円を何に使おうかと思っている中、自動車税の請求が来ました。
すぐに支払いを済ませした。軽自動車なので7200円です。定額給付金が12000円だから自動車税に充当したとすると、残り4800円。というような考えがふと浮かんでしまうということは、同じように思っている人が沢山いると思います。ということは、定額給付金は消費にまわらない可能性が高くなるはず。

それにしても自動車税って高いですね。わたしは軽自動車なので安いほうですが、一世帯で数台の車を所有していると大きな額になるので、家族割引みたいな制度もあっても良いだろう思います。但馬では3台以上車を所有している家庭が多いと思いますので、ぜひ検討してもらいたい。

理想的なのは、町の方針として車を所有していなくても良い便利な町を目指すべきで、本当に車が好きな人が車を所持したらいいわけです。鉄道とバスの充実で各々が車を持つ必要がなくなると、その浮いたお金が消費に回ることでしょう。環境にも良いですし。事故も減って警察官も少なくて済みます。信号機も減らせます。

今でも但馬地域の自治体が道路を造れば活性化と思っているのは甚だ時代遅れ。道路ができると寂れるという事にいいかげん気づいて欲しい。今の現状、道路造っても人口がどんどん減っております。定額給付金で消費にまわしてもらいたいなら、希望のある町で使いたいですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ