1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2009年の日記
  4. さとの湯が営業時間短縮?

さとの湯が営業時間短縮?

記 2009年1月22日
今朝の読売新聞但馬欄に城崎温泉のさとの湯が営業時間を短縮するようなことが書かれていました。地域情報が強くない読売新聞では珍しく大々的に扱っていました。城崎温泉の外湯客が減ってきているらしいのですが、そりゃ当たり前だと思いました。多すぎです。狭い街中に外湯が七つもある。3つで十分ではないでしょうか。

幻想的な雰囲気のさとの湯。

さとの湯の営業時間を午前を取りやめて午後だけにするというような話ですが、はたしてそれで良いのかどうか。午前中のお客が極端に少ないようなら問題なしだと思いますが、何かせこせこした温泉街だと思われたら困りますし、お客に窮屈な思いをさせてしまうと城崎温泉全体のイメージダウンです。

何が大事かと言うと、温泉街の質を更に高める努力が必要でしょう。
一番しなければいけないのが、車を温泉街に入れないようにすること。
これをするかしないかで全然違います。騒々しい温泉街から道路の真ん中を歩ける温泉街へ変えましょう。ほかには、土産屋が多いので土産屋ではなく何か楽しめるお店を増やすべきです。土産屋が多すぎては品がありません。

スポンサーリンク

関連コンテンツ