1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2008年の日記
  4. 豊岡市 光ファイバー事業者を募集

豊岡市 光ファイバー事業者を募集

記 2008年7月8日
豊岡市が光ファイバー未整備地域に光ファイバー網を整備するため業者を募集するかたちをとっていますが、最終的にはケイオプティコムで決まりでしょう。NTT西日本は都市部でしか光ファイバーを展開していないので、実質ケイオプティコムの一択だ。

関西地方ではケイオプティコムがNTTよりも優勢なのか?
やはり、あぐらをかいているNTT西日本ではサービスに期待が持てませんし、エリアを拡大する気があまりないようで。田舎はほったらかし状態。田舎を大事にしないようでは、好かれません。

豊岡市全域に光ファイバーが敷設され、ケイオプティコムがサービスを行うとなると、IP電話によって無料通話が可能になります。すると、NTTを使用する意味はなくなりNTTは困るでしょうけども仕方ありません。

市内間を無料で通話ができるとなると、今まで長話をためらっていた方も思う存分話すことができストレス解消に繋がります。話して健康になります。話すことで気が楽になることも多いので、話すというのは大事ですね。

街中を走っていると新築のお家には光ファイバーが接続されているのを見かけます。いずれ光ファイバーの接続は当たり前という時代が来るのでしょうか。そういえば、光ファイバーの寿命はどれほどなんだろうか。光ファイバーが整備できない地域にはWIMAXという技術も徐々に力を増してくるでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ