1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2008年の日記
  4. ケーズデンキ和田山パワフル館2008年3月13日オープン!

ケーズデンキ和田山パワフル館2008年3月13日オープン!

記 2008年3月8日
今朝の折り込み広告に入っていましたケーズデンキのチラシによると、2008年3月13日木曜日の朝10時オープンということです。

県下最大級の家電・パソコン専門店が誕生とうたっていますが、どのお店と比べているのか基準がわかりません。兵庫県内のケーズデンキの中で一番なのか、それとも他店も含めてなのか。

目玉商品の一部が掲載されていましたが、その目玉商品が在庫処分の品だとはがっくりです。オープンの日ぐらいは最新のものを特価で提供してもらいたかった。

目玉商品は抽選商品という名目になっており、3000円以上の買い物をしなければ抽選の権利を獲得できない。獲得しても当たらなければ目玉商品が買えないという。なんじゃそれはとツッコミを入れたくなるような内容。

オープン当日にはもっと大々的なチラシになると思いますが、今朝のチラシは意気込みに欠けるようなものになっています。その悪い例が目玉商品のひとつである液晶TV。

これは、シャープのアクオス。お一人様一台限りの10台限り。
なんと!展示品だとか。その型番はLC-32GH1。型番は価格コムで調査すると確かに安いのだけれども、製品の発売時期が2006年9月。

発売から一年半年も経た商品を目玉にするのはどうだろうか。それも展示品。展示品なのは現在型番が古いやつなので売られていないから在庫処分という形か。

液晶テレビの一年半年は結構性能に差が出てきてしまいます。せかっく初めて液晶テレビを買う場合、最新の性能が良いものを買いたいでしょう。ですから、けして値段が安くても最新のものではない展示品なので惑わされずに判断するのが賢いかもしれません。

スポンサーリンク

関連コンテンツ