1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2008年の日記
  4. 旅っきり~ふれあい紀行~兵庫・但馬の旅

旅っきり~ふれあい紀行~兵庫・但馬の旅

記 2008年3月24日
旅っきり~ふれあい紀行~兵庫・但馬の旅と題して2008年3月23日の朝9時半から30分間放送された。関西テレビ製作。今回の旅人は高知東生・家田荘子。

オープニングに登場したのは大師山からの城崎温泉。
そして同じく出石町の出石城跡からの出石の街並み。
二人はまずは出石の町を散策。案内するのは出石まちづくり公社の観光ガイトである城下町案内人「堀川妙子」さん。出石で登場した場所↓

しんころう・出石資料館
手打皿そばの入佐屋(出石町内町)

入佐屋は映画館だった建物を改装したそうな。
店主の片岡徹さんが毎日手打をする自慢のお蕎麦が評判という紹介。ひげを生やした凛々しい店主。蕎麦道場といって入佐屋ではそば打ち体験ができるらしい。

旅人の二人は蕎麦打ちを体験する。
不器用な家田さんは店主に手伝ってもらう始末。お決まりのシーンだ。
打ち立てのそばを頂くこともできる。二人とも美味しそうにそばをすする。

蕎麦を食べた後はデザートということで、次に登場したのが出石町内町にある狩野牧場内堀店。アイスクリームのお店だ。高知さんが選んだのはにごり酒出石城ジェラート。家田さんが選んだのはそばのアイスクリーム。

出石をあとにして次に向かったのが大開通りにあるかばん屋の「ARTPHERE」
豊岡市内で一番おしゃれなかばん屋だ。スタッフの宮田久美子さんが商品説明をする。綺麗な人だ。

最後はやっぱり城崎温泉が登場。二人が訪れたのは「千年の湯古まん」
女将の日生下久美子さんが登場。偶然にも久美子さん二人目だ!

こちらでは女性限定でオリジナル浴衣を貸出しているそうだ。
期間は4月から10月。値段は1050円なり!家田さんはラッキーカラーの紫を選ぶ。家田さんが着替える間に高知さんは宿のお風呂で疲れを癒す。

その後、お決まりの食事シーン。但馬牛が登場。
もちろんカニも登場。そして、二人の話がちらほらちらほら。食事の後は温泉街に繰り出す。谷口屋遊技場で遊ぶ。スマートボールと射的だ。ここもお決まりのシーン!

翌朝は城崎マリンワールド。一番人気のセイウチ登場。トレマーズに出ていた生物に似ているな。バックヤードツアーという水族館の裏側見学ツアーがあるらしい。最後は城崎マリンワールドの目玉である「ダイブアドベンチャー」を体験。服を着たままダイビングが体験できるらしい。

最後は旅を振り返る二人・・・・。

スポンサーリンク

関連コンテンツ