1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2008年の日記
  4. 豊岡市総合健康ゾーンの優先交渉権者決定

豊岡市総合健康ゾーンの優先交渉権者決定

記 2008年2月6日
合人社計画研究所グループが合健康ゾーンの優先交渉権者に決定しました。総合健康ゾーンとは旧豊岡病院の跡に予定されている事業。詳しいことは豊岡市のサイトで確認できます。

スケジュールによると供用開始は平成22年4月1日となっています。
運営業務は市が民間に委託します。優先交渉権者である合人社計画研究所グループが事業を担うことになれば、コナミスポーツが運営業務を担当することになります。この事業で豊岡市は数十億円使うわけですが、失敗したら豊岡市は沈没です。

成功しても歳入が潤うことはありません。市外からお金が入るわけではないので、困ります。儲からない事業はいいかげんやめるべきです。健康のためなら笑うことです。話すことです。結局、お金を出して通える人はもともと健康に気遣っています。市民に健康になってもらいたいのならば、市内を明るくする話題。所得増。人口増などの現実的なものが必要です。

スポンサーリンク

関連コンテンツ