1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2008年の日記
  4. 出石は大賑わい

出石は大賑わい

記 2008年2月11日
三連休の最終日。運よく天気は晴れで気温も高かった。
出石に撮影に出かけて、うろうろと歩き、足が棒になった。

出石の中心。辰鼓櫓付近はまるでスクランブル交差点ほどの人並み。ほとんどが観光バスで来られた観光客の方でした。お昼時だったのでほとんどのそば店が流行っていました。特に普段から人気のあるそば店は行列ができていた。

永楽館は相変わらず全貌は現れず。シートに覆われていました。
永楽館入り口にある案内板では工事の進捗状況が随時更新されていました。その永楽館のそばで連絡通路の工事が。伊藤清永美術館の北側の通路を延伸するようです。この延伸によって人の流れが変わります。

出石も徐々に良くなっている印象ですが、人の入らないお店を見ていると、店内の暗さと威勢のなさが原因のようです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ