1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2008年の日記
  4. 豊岡駅前広場公衆便所建築工事

豊岡駅前広場公衆便所建築工事

記 2008年12月24日

工事現場です。

工事看板です。

豊岡駅前の公衆便所が新しくなることが判明しました。
場所を移すだけかと心配していましたが、新しく建てるということで、安心しました。
便所と書くと汚い感じがしますので、トイレのほうがいいですね。

新しくトイレができるのは、ちょうどエレベーターの裏。現在の場所の目の前です。
ただ、綺麗なトイレはとても大事で街の印象を良くする役割もあるのですが、程度の低い人達が大事に使用しないということがあるので、掃除する人は大変です。江原駅東口のロータリーにトイレが設置されていますが、綺麗に使用されていないですね。

前から気になっていたのは、一枚目の写真の右手は階段になっているのですが、この階段に座ってしゃべっている人たちがいるという悲しい事実。こういった程度の低さを露呈することは、市民にとってマイナスであるということに当人たちは気づくべきですが、わからないのでしょうか。

豊岡駅を降り立ったひとたちに良い街だなと思ってもらえることも活性化のひとつ、まちづくりのひとつということを知っているなら階段を占拠して話なんかできるわけありません。タバコを捨てたりしてあるわけですし。工事を施工するのは豊岡市江本の袖長建設有限会社です。新しいトイレ楽しみですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ