1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2008年の日記
  4. 朝来市の播但線複線電化

朝来市の播但線複線電化

記 2008年1月16日
朝来市の予算を見ると・・・、
播但線の複線電化のために毎年基金として積み立てを行っているようです。しかし!それはいったいいつ頃に実現できるのか。まして、乗降客の数は減っている中で複線電化自体無理だろうと考えます。

前から感じていますが、兵庫県の南部の方は北部の厳しさがいまひとつ伝わっていないような気がしています。兵庫県庁は神戸市にあります。そのために、兵庫北部のことがわからないのは仕方ないのかもしれません。

そこで前にアイディアのひとつとして出した兵庫県庁を但馬にもってくるのはどうかなと思います。そうすれば、必然的に交通網の整備をしなければいけないなと痛感するはずです。

播但線の複線電化の実現に関してJR西日本はあてになりません。
JR西日本の但馬での鉄道運営は全く意気込みが感じられません。逆に驕りを感じます。特急北近畿、特急きのさき。特急はまかぜ。もう車両が特急料金を取れるよな設備ではありません。観光パンフレットで訴求できるような、内装の豪華な車両の投入を望みます。

スポンサーリンク

関連コンテンツ