1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2007年の日記
  4. 大手南交差点にカウントダウン信号機

大手南交差点にカウントダウン信号機

記 2007年9月7日
カウントダウン信号機 豊岡に設置(2007年9月4日付け神戸新聞より)

内容は、2007年9月4日に豊岡市に県内初のカウントダウン信号機が設置された。といった旨の事が書かれています。昨日の読売新聞但馬欄に出ていた情報が神戸新聞では9月4日に登場したということです。それにしても不思議なのが、なぜ豊岡市に兵庫県内で初めて設置されたのか疑問です。

記事に書かれている場所はアイティといずたやフードセンターの所の大手南交差点の歩行者用信号のことですが、そんなに長い時間待つ信号ではないと思いますので、効果はあるのか?

というツッコミを入れなければいけませんが、新しい物は何かと良い物です。読売新聞のほうには、歩行者専用の時間帯が設けられるみたいな事が書かれていましたが、これは、右左折のときに歩行者と車が事故に遭うことを防ぐためです。しかし、歩行者にとっても車にとっても待ち時間が長くなると書かれていました。

安全になるのは良いのですが、待ち時間が増やすためにカウントダウン信号機を設置したのか気になるところです。最後に、カウントダウン信号機という呼んでいますが、正式名称はわかりません。あしからず。

スポンサーリンク

関連コンテンツ