1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2007年の日記
  4. 関西国際空港とコウノトリ但馬空港

関西国際空港とコウノトリ但馬空港

記 2007年8月2日
関西空港の第二滑走路が供用開始され、ニュースや新聞で取り上げられていますが、関西空港の心配は何より地盤沈下ではないでしょうかね?素人にはわかりませんが、沈下が進むと関西空港がケヴィン・コスナー主演の映画『ウォーターワールド』みたいになるかもしれません。といっても、住居が沈むわけではありませんから大丈夫でしょうが、関空の地盤沈下はいつごろ治まるのか気になるところでもあります。

関空の華々しいニュースとは裏腹に、我が豊岡市にあるコウノトリ但馬空港の行方が気になるものです。毎年赤字を出していて、存続させる意味があるのかどうか疑問ですが、黒字になる日は来るのでしょうかね。

黒字にしようにも、搭乗率100%で黒字になりそうもないですからね。
どうなのでしょう?プラスマイナスのラインは、どのあたりなのかって事ですね。空港前にある広い駐車場を何かに利用して、副業として黒字にするほうが早いかもしれません

スポンサーリンク

関連コンテンツ