1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2007年の日記
  4. 三川山にある香住局の現状

三川山にある香住局の現状

記 2007年7月29日
毎週恒例であった、三川山にある香住局の地デジ化工事に、7月8日以来久しぶりに訪れました。まず何が変わっていたかというと、これは事前から知っていたことですが、NHKの送信用アンテナがデジタル用に交換されていました。他は、前とたいして変わっているような感じはありません。

NHKには、前と同じで仮設が組まれたままで、約20日間工事はあまり進展していないようです。民放は、新しく南東方面に向いたパラボラアンテナが設置されていました。。また、空調設備の工事がされていました。あれは、東芝の空調機器でした。民放に関しては、この空調設備の交換が終われば、完了となりそうです。

NHKと民放の局舎の少し離れた場所に、NHKとサンテレビの受信所があるのですが、そこに新たに受信用鉄塔が建てられていて、これは、前から知っていたのですが、まだ受信用パラボラアンテナが取り付けられていなかったのわけです。前回訪れたときから二十日間の日数の間に取り付けられているだろうと思って今日訪問したわけですが、まだでした。残念です。でも、香住局の工事は8月中にはすべて完了するでしょう。もう後は、小規模な工事だけでしょう。

中継局そばでやっていた謎の工事、手前側が中継局。

香住局に向かう道があるのですが、その香住局からすぐそばでなんやら林道の工事?を始めるのか香美町にある中村建設のショベルカーがありました。ここらへんは、林道工事が活発に行われているので、たぶん林道工事だと思います。事業母体はどこかわかりませんが、調べておきたいと思います。

スポンサーリンク

関連コンテンツ