1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2007年の日記
  4. 来日岳と三川山に地デジ工事の様子を見に行った

来日岳と三川山に地デジ工事の様子を見に行った

記 2007年5月27日
こんばんは。
今日は、黄砂の影響で撮影も諦めようかなと思いましたが、なんとか踏ん張ってくれたようで、最高の条件ではありませんでしたが、撮影してきました。それで、三川山と来日岳に行ったわけですが、前に三川山登頂!という記事で受信用アンテナの鉄塔を新設している様子をお伝えしましたが、あれは間違いだった事に今回訪れて気づきました。

どういう事かというと、地デジ用の鉄塔を新設しているかと思っていたのが、実はヘリコプターテレビ伝送システム用の鉄塔だったわけです。てっきり地デジ用の鉄塔の新設工事かと勘違いしてました。なんとも拍子抜けした感じです。

しかし!その鉄塔の奥のほうに香住局の受信用のアンテナ塔があって、工事が行われていました。まだ初期の段階の工事という感じでした。これは、地デジ用の工事だという事は確認できております。ですから、香住局の地デジ化工事は、つい最近始まったわけです。

三川山の後に来日岳に登ってきたわけですが、そこでも地デジ化工事の準備段階と思われる様子を写真にとらえることができました。来日岳の城崎局もつい最近工事が始まったものと思われます。

たぶん、同時に始まった可能性が高いです。今日は日曜日でしたが、工事関係者が訪れており、仕事熱心だなと感心しておりました。二台あった車の一台の車は、NHKアイテックといって、こういった地デジの工事を担当しているNHKのグループ会社の車でした。なにわナンバーで、大阪支社から来られているようです。

撤去されたアナログの送信アンテナ等。

↑の写真のビニールシートに覆われているどら焼きみたいな形のものは、たぶんパラボラアンテナと思われ、NHK用のものだと思います。このパラボラアンテナは、三川山の香住局からの受信用に使用されます。こうして、城崎局も香住局も地デジへの道が静かに始まっているのでした。

スポンサーリンク

関連コンテンツ