1. トップ
  2. 管理人つれづれ日記
  3. 2007年の日記
  4. 但東北部温泉の名称が決定しました

但東北部温泉の名称が決定しました

記 2007年11月8日
豊岡市但東町坂野に造られる但東北部温泉(仮称)の正式名称が決定しました。その名も『たんたん温泉福寿の湯』。市長定例記者会見(平成19年11月1日)に情報が掲載されていました。

この名称はなかなか語呂が良いですね。覚えやすい名前になるでしょう。
ただ、活性化の観点から造るのは良いとしても赤字になるようならいけんとです。赤字になるということは活性化の当初の目的から逸脱することになるので、黒字を確保することが大事です。

但東町には人気のあるシルク温泉がありますので、どうなることやら。地元民が通うようなら活性化にはなりませんので、やはり京都府からの観光客を目当てにするのが良いでしょう。シルク温泉は京阪神のお客が多いですが、こちらは京都北部のお客を呼び込むのが最適です。

ただ温浴施設を造って活性化というのは短絡的ですので、それに関連した新しい動きが出てくることを願います。新しい観光ルートが出来れば一番良い流れとなるでしょう。

オープン予定は平成20年8月となっています。総事業費3億1500万円。
木造平屋建。浴室2室。サウナ2室。露天風呂2箇所。交流談話室。特産品コーナー。
情報発信コーナー。軽食コーナー。休憩ロビー。駐車場など・・・。

スポンサーリンク

関連コンテンツ